FC2ブログ

新体制の野球部黒星発進

 昨日、新体制となった長男の所属する野球部が新人戦に臨みました。車出しの当番だったので自分も観戦。久しぶりに撮影もしました。グラウンドには入れなかったので外野のフェンス越しに撮影をしましたが、やっぱり遠かったなぁ。

 先週は2年生の調子次第では、長男の先発も予定されていました。ところが全員上り調子で、すべて2年生のオーダー(9名ぴったり)となりました。確かにサブグラウンドでの練習の時に見た感じでは、みんな動きが良くて期待しちゃいました。

 ところが試合が始まると、緊張からか動きがギクシャクしてしまい、牽制で刺されたり凡フライを落球したり・・・。バッティングも追い込まれてから難しいボールに手を出して、チャンスを作ることが出来ません。3回までに0-3と劣勢。その後相手チームのミスに乗じて1点差まで挽回しましたが、最終回に2点を献上して結局2-5で初戦を落としてしまいました。
「あれだけミスすれば勝てないよな。」
キャプテンの親御さんが苦笑い。でも、逆にミスをしなければ底力のあるチームのように見えたので、火がついたら面白いことになるかもしれません。

 シニアチームではない部活の野球です。まずは楽しんでプレーしてほしい・・・です。

0809071.jpg
キャプテンのレフトオーバーの2塁打。いい打球が飛ぶ時は、きれいなフォームです。

0809072.jpg
2塁手今井君のタッチプレー。捕手との連係でもちろんアウトにしました。



 夜は我々「F&R]が11月にライブを行う「カフェ・グリューン」で、以前いっしょに活動を行ったことがある鈴木収一郎さんのライブに出掛けました。8年ぶりの再会に、始まる前から二人して大盛り上がり。ピアノの弾き語りによる1960~70年代の国内外のポップスをメインに、相変わらず楽しいトークも交えての90分でした。第2部の最初ハプニングが!! 「竹田の子守唄」を歌おうとした矢先、
「ギターオヤヂさん、いっしょに歌いませんか?」
と、突然声を掛けられました。
「実は懐かしい友人と再会しまして、今もギターを片手に精力的に活動を続けています。」
こう紹介されて、引っ込みがつかなくなってしまいました。何とか無事に歌うことは出来ましたが、いきなりは心臓に悪いです。その代わり11月のライブをしっかりコマーシャルさせてもらいました(笑)。

 音楽を通じての仲間、いやレベル的には足元にも及ばない先輩です。以前と音楽に対するビジョンがまったく変わっていなかったのが何よりうれしかったです。いい刺激を貰うことが出来ました。

3年生お別れバイキング

 8月31日、中学校野球部の3年生が引退したために、チーム全員と父母によるお別れ会が行われました。会場は車で1時間弱の「中伊豆ワイナリーシャトーT.S」。伊豆にある唯一のワイナリーです。マイクロバス2台の後ろには自分のレガシィ、カミさんやチビも参加したのでマイカーでの参加となりました。

 風光明媚な高台の一角に白い建物があり、それを取り囲むようにブドウ畑が広がっています。恥ずかしながら訪れたのは初めてです。だって、飲めませんから・・・。
 食べ盛りにはバイキングが1番! 12時からの2時間、着くや否や選手たちはものすごい勢いで皿に盛っては食べ、なくなればまた盛って食べるの繰り返し。とにかく3年生の食べ方は半端ではありませんでした。父母たちはビールやワインの飲み放題で盛り上がり、飲めない自分は隅っこの方で静かにひたすら食べてました。

 宴もたけなわ、3年生に記念品を渡す際にひとことがあるのですが、ほとんどの選手が口にした言葉が「受験」。監督は、
「みんな気持ちの切り替えが早いなぁ。オレなんてこの間の中体連の試合のことが、まだ頭に残ってるのに。」
と苦笑いしていました。でも、これからが本当に大変な時。受験生となって、しばらくは苦しい時期を過ごさなければなりません。あとに続く選手たちも大変です。2年生13名、1年生は5名しかいません。来年次第では県へ登録出来る11名に満たない可能性も出てきます。さっそく新人戦が6日にあります。長男が試合に出るそうですが、またハラハラドキドキする時期がやって来ました。

 食事が終わった選手たちは、お互いに記念撮影をしたりふざけ合ったりと、あどけない姿も見せていました。広い場所ではチビも本領発揮、カミさんはいつものように追っかけ回して、ろくに食べることは出来なかったようです。

0808312.jpg
久しぶりに晴れ渡った空に、白い建物が映えます。しかし暑かった・・・。

0808313.jpg
レストランからは、ブドウ畑が一望出来ます。

0808314.jpg
満腹になれば次は大暴れ(?) 写真を撮ったりふざけ合ったり、実に楽しそうでした。
GO TOP