ご協力ありがとうございました

hana03.jpg

花を撮影に行くと、たまにこのようなお零れをいただくことがあります。実はマクロの世界も好きなんです。使っているレンズは105㎜F2.8のマクロ。そこそこワーキング・ディスタンスが取れるので、虫たちを驚かせることは極力避けられますが、寄っていってシャッターを押すまでは窒息しそうになります(苦)。



どうなるかと思った今日の「リッキー'sブランチ」、昨日の記事で「リクエスト下さい!」と懇願したところ、5人の方からメッセージをいただきました。シチューパンさん、兎丸さん、あきはさん、紅緒さん、はらぐろさん、本当にありがとうございました。リッキーが不在だったのですが、テンションが下がることも無く番組に弾みがつきました。

朝9時にようやく8枚のFAXが届きました。結局彼は、大学の宿泊施設に泊まったそうです。ざっと記事に目を通した後FM局へ。生放送が終わったばかりの小坂Pと、記事を読みながらキューシートを作成し、いただいたリクエスト曲を組み込んで本番です。

リッキーが不在であることをお詫びした後、中国製の「トーマス」塗料に鉛が含まれていた話題に。対象製品は天然木で作られており、「子供にやさしい玩具」が謳い文句です。微量ならば問題はないという有識者の見解ですが、製品に対する中国の意識の低さが問題です。有害物質を平気で含有させたり、外国製品を模倣して知的財産権を侵害したりと、まさにやりたい放題。映画のセットのような、中身の無い急成長が恐ろしいと感じました。

ここでシチューパンさんからのメッセージを紹介し、曲明け後は中学の後輩が地元紙の投稿欄に寄せた記事からピックアップ。「ハンカチ王子、ハニカミ王子の盛り上がりに対して、これは熱狂ではなく騒動」というもの。追っかけまわして、事ある毎に携帯を向けて写メを撮ったり、マスコミも他のプレーヤーにマイクの装着を依頼したり、低空飛行でヘリを飛ばしたり。「教育再生法の対象者は、こういう大人たちではないのか」と厳しく指摘する内容を紹介しました。

次は、「やりたいことをやらないと後悔する」と、49歳の国交省キャリア官僚・坂本武さんが、役者に転進した記事。東大法学部を卒業して建設省に入省して26年、高校時代の学園祭で喝采を浴びた感動が忘れられず、一念発起して芸能プロのオーディションに合格したのだそうです。大学教授の奥方も「情熱を燃やせるものが見つかったんだから頑張って」と応援しています。
「自分も最近リッキーの仕事が増えてきたので、この際退職して彼のマネージャーに就こうかな」
と言ったら、小坂P大爆笑。でも、本当にやることが増えたのは事実。

その後小坂Pが話し役になって、ワイセツ行為でジュビロ磐田の選手、NHK職員が逮捕された記事や、この夏「つま恋」で開催される「ap bank fes '07」の記事を紹介していきました。

ところが、本来は2曲目をかけなければいけない時間なのに、小坂Pは話し続けています。おかしいなぁと思いながらも、さぐりを入れるタイミングをはずしてしまい、本人が気付いたのは終了3分前。
「あらっ、夢中で記事を紹介していたらもうこんな時間なんですね」
結局紅緒さんからいただいたリクエストをかけることが出来ず、兎丸さん、はらぐろさんのメッセージを紹介して終了。小坂Pは反省することしきりでした。リッキーがいないと、この番組は何かが起こります。せっかく紅緒さん、はらぐろさんからリクエストをいただいたので、これは来週にかけさせていただきます。

ハプニングはありましたが、しっかりと主の留守を守ることが出来たのは、みなさんからのご協力のおかげです。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。
rikiburaa.jpg

本日のキューシートです。

コメント

シチューパン #3p3E4xCk

 リクエストに対し、丁寧なお礼のメールありがとうございました。

 生放送だからのハプニングはありますね。
無事に終わって何よりです。時々、リクエストします。
遠い空の下で(そんなに遠くはないね)、自分の好きな歌が流れているって、想像するだけで嬉しいですよね。

2007年06月17日(日) 07時06分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

電波を使って多くの人に情報やメッセージを発信していくお仕事、素晴らしいと思います。
塗料の中の鉛のお話。
鉛はどうかわかりませんが、亜鉛なども沢山あれば有害。でもほんの微量が人体には必要ということです。
突き詰めれば、電子と、中性子と、陽子で出来ている体です。宇宙の構成要素と変わりません。不思議を感じます。

2007年06月17日(日) 07時57分 | URL | 編集

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤヂさんへ
お疲れ様でした。内容、てんこもりですね。
私も、実は、トーマスの件、すごくショックでした。なにせ、友人の子供とかと遊びに行くと、みんなトーマスが大好きで、一家に一台はあるのでは?っていうぐらい普及されているおもちゃではないでしょうか。また、口に入れたり、舐めている率も高いと思います。
もちろん、中国にも問題があると思いますが、子供を大切に考える国、日本!であるなら、やはり自国で子供を守っていく方法を考えていくしかないのかなーって思いました。
りっきーさんのマネージャー!?!、これはギターオヤヂさんの転機になるのでしょうか?

2007年06月17日(日) 08時16分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

こんにちは♪
リッキーさん不在の中、ハプニング?はあったものの、無事に収録を終えられて良かったですね♪リッキーさんもギターオヤヂさんだからこそ、自分の番組を預けることもできたんでしょうね。
また、小坂Pさんが時間も忘れて話し続けられたのは、それだけ話が弾んだということで、テンションが下がらず乗り切れたということだと思います☆☆☆
リッキーさんのおられない収録で…お疲れ様でした。そしてご苦労様でした!!
シチューバンさんもおっしゃられていますが、自分のリクエストが採用されるっていうことも、自分の好きな曲がどこかで流れているってことも、想像するだけでワクワクして楽しいですね♪
これからも…リクエストやメッセージもさせて頂くかと思いますが、宜しくお願いします。

2007年06月17日(日) 14時58分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

リクエストありがとうございました。残念ながらCDはありませんでしたが、メッセージはしっかりご紹介させていただきました。いつもブログでお目に(?)かかっているので、何だか不思議な気持ちでした。
これからもよろしくお願いします。

2007年06月17日(日) 19時40分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

何度か書かせていただきましたが、不特定多数でしかも見えない相手に話をするのは、本当に神経を遣います。たったひとことで誰かが嫌な思いをしたり、傷ついてしまうかもしれないからです。話で人を楽しませる技は持ち合わせていないので、毎回言葉を選びながらマイクに向かっています。

2007年06月17日(日) 19時44分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

リクエストとメッセージ、ありがとうございました。
メッセージは、思わず赤面してしまいました~(笑)。でも、うれしかったです。来週リクエスト曲をかけさせていただきます。この曲、自分も好きなんですよ。

中国からの輸入品は、本当に悩みのタネです。人件費が安いのは結構なことですが、粗悪品や有害物質が含まれているのには閉口してしまいます。「よその国が作ったものだから」と他人のせいにしないで、はらぐろさんが仰るように、自分の国の子供は自国で守るのが基本でしょう。

リッキーにマネージャーの話をしたところ、「おまえに給料払ったらオレは破産だ」と、笑い飛ばされました。そうかなぁ・・・。

2007年06月17日(日) 20時08分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

リクエストありがとうございました。諸事情(笑)により、来週かけさせていただきます。古い曲もリクエストし続けてくれたら、「ボイスキュー」もライブラリーの充実を図ってくれるでしょう。

生放送は、やっぱり真剣だし大変です。これは自分に限ってのことですが、どうしても話し方が硬くなってカミカミになったりします。特にリクエストを紹介する時に噛んでしまうと、それはもう自己嫌悪の塊です。リッキーの陰で「ハイハイ」と頷いているのが1番お似合いかも・・・ですね。

2007年06月17日(日) 20時20分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

おはようございます

素晴らしい写真ですね(*^^*)
真っ白なお花の上で、そっとひと休みしている蜂。
私はマクロを持っていないので
マクロの世界を見るのが
とっても楽しみなのです^^

ラジオ、お疲れ様でした。
生放送となると、色々と気遣う事が多いのでしょうね。
中国の問題も王子様の問題も
思わず頷いてしまいました。

2007年06月18日(月) 07時23分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

ありがとうございます。
マクロはピントの合う範囲が極端に短いので、三脚は必須です。おまけに自分の場合は息も止めないと、タイミングよくシャッターをおせないんです。情けない話ですが。

ラジオも、しっかり基本があってキャリアもあってというのならいいのですが、人前で話をするのはイベントの時ぐらいなので、局に着くといつも心臓バクバクです。「じゃ、ニュースみたいに原稿があればスラスラ読めるのか」と言われると、余計難しい分野です。

2007年06月18日(月) 12時06分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。