同僚との会食

昨日は朝から荒天。ホコリは一掃されて良いのですが、これだけガシャガシャ降られると、外出する気力が萎えてしまいます。そうなんです。久しぶりに会社の同僚と食事をすることになっていたのですが、とにかくスゴイ雨に加えて、夕方からは風も出てきました。車で行くのですから問題がないと言われればそれまでなんですが、自分の場合は足元が濡れてしまうと、余計な神経を遣ってしまうことになります。

2週間ほど前に同僚二人(男女1名ずつ)から電話があり、「たまに飯でも食うか」ということになりました。現在の会社に入社してから10年来、ずっと何かにつけ行動を共にしてきた同僚です。休職を決意するまでの間もあれこれ相談にのってもらっていたし、休職後も自宅に遊びに来てくれたりしました。その際、会社内での話や病気の原因である上司の話は一切せず、もちろんこちらも聞くこともせず、言わずとも気持ちが通じる同僚なのです。

場所は、長男が所属する「清水町少年野球団」のキャプテンの親御さんのお店で、蕎麦会席のコース料理がメイン。料理人らしい竹を割ったような性格が好きで、以前から行ってみたいと思っていました。
7時過ぎに駅前で待ち合わせ、自分の車でお店へ。びしょ濡れになりながら店内へ入ると・・・いましたいました、「大将」と「女将」に変身した親御さんが迎えてくれました。会席といっても敷居の高い雰囲気ではなく、誰でも気軽に利用出来る感じ。日本酒の種類が自慢のお店ですが、自分はまったくの下戸。当然ウーロン茶ということになり、他の二人はさっそく新潟の銘酒を、冷で美味そうに飲み始めました。

同僚と外食をするのは、休職以来初めてです。本来は4人ほどの仲間ですが、とにかく食べるのが大好きなヤツばかり。誰かが情報を仕入れてくると、金曜日には必ずその店へ食べに行くのが恒例行事でした。ところが、自分がプロジェクトに加わると時間が不規則で回数が減り、体調が悪くなるとさらにその回数が減ってしまったのです。だから、料理を前にして話をしている光景は本当に久しぶりのことで、たまらなくうれしかったです。
彼らは、昨年11月の「FFR」コンサートにも来てくれました。リッキーが自分を連れ出して、講演とミニコンサートを企画してくれていること、ラジオのレギュラーになったこと、子供の話、そして現在行っているカウンセリングや病気のことを話しました。1番盛り上がったのは、やはり子供の話。
「うちの娘が小学校4年生になったんだけど、可愛くて何かにつけてオレがハグするんだよ。その度にパパ嫌いって逃げてっちゃうんだ。」
「それって、1番嫌われるパターンじゃない?」
「そのうち、パパの下着といっしょに洗わないでとか言われるんだぜ。可愛そうに。」
言いたいことを言って大笑いするのも、昔のままです。

「サザエのつぼ焼き」「マナガツオの焼き物」「海老しんじょう」と料理が進むと酒も進みます。とにかく料理は絶品!きっとひとつひとつの素材を厳選して、調味料もぎりぎり適量しか使わずに料理しているのではと思いました。素材の味がよくわかる料理は、食べていてもうれしいものです。10品目の閉めは蕎麦。今回の放送で話題になったばかりですが、細めの十割蕎麦はつゆをつけるのもそこそこに一気にすすると、香りが鼻からいい感じで抜けていきます。つゆも鰹出汁が利いていましたが、自分的には蕎麦本来の味を楽しみたかったので、今回は脇役に。
最後は、蕎麦粉をアイスクリームに練りこんだデザート。初めての味に、3人とも「これ、何が入ってるの?」と、大将ににじり寄って聞いてしまったほど。

2時間はあっという間。お腹もいっぱい、心もいっぱいになりました。長男に食べさせてと、料理にも出してくれた出汁巻き卵をいただき、仕事の手を止めて我々を見送っていただきました。次回は、ぜひカミさんを連れて行きたいと思います。本当に美味しい料理でした。

二人はかなり出来上がっていたので、そのまま自宅へ送り届けましたが、男の同僚が車を降りる時、こう言いました。
「家族も医者もオレたちも、みんなおまえの病気を認めてるんだから、焦ることなんてないからさ。また誘うから覚悟しとけ~。」
「酒の臭いプンプンさせて、子供に抱きついたりするな。また嫌われるぞ。」
と応酬。今日も最後まで彼らの口から、会社の話はひとことも出ることはありませんでした。自分の周りに、こういう大人たちがいてくれることに安堵しました。いつもより楽に眠りにつくことが出来たのは言うまでもありません。いい夜でした。

コメント

ピンピンシニア #-

蕎麦はいいですねえ。こちら、昨日はカレーセット蕎麦でした。
病気の原因が上司とありましたが、会社の人間関係ほど難しいものはありませんね。私も苦労しましたよ、今だって、家でも会社でも。
昔は滅私奉公で今は寄生社員、という気持ちで、割り切って長丁場をゆっくりと歩いています。

2007年05月27日(日) 05時39分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

「人を信用しない」と、常日頃豪語していた上司との仕事は、己の身を削っての毎日でした。要領が悪かったのでしょうね。
今は講演のお手伝いやNPOの仕事をしながら、ピンピンシニアさんのように、ゆっくりと歩くための方法を模索しています。

2007年05月27日(日) 09時39分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

良かったです♪

おはようございます♪
同僚と、楽しい会食の記事を嬉しく読ませていただきました♪
「家族も医者もオレたちも、みんなおまえの病気を認めてるんだから、焦ることなんてないからさ。また誘うから覚悟しとけ~。」 ・・・・
は、とっても素敵な言葉ですね!!同僚の方のお人柄が伝わってきます。
人に傷つけられることもありますが、また人に救われるものです。
自分が苦しんでいる時に、同僚の方のように優しく接してくれる人こそ、〝真の友達〟ですよね♪
素敵なお話を…ありがとうございました♪♪
(蕎麦会席は食べた事がありませんので…食べたいものです★★)

2007年05月27日(日) 09時41分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 素敵な友達がたくさんいて、とてもほっとしています。
気の置けない仲間はいる幸せって、何ものにも変えられませんね。
 きっと、よい夢が見れたのではないかと思います。

2007年05月27日(日) 10時40分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

楽しかったですよ~。
久しぶりに、いつものペースを取り戻して話をしていました。どういう人間かはお互い知り尽くしているので、何でもありかい!みたいな感じです。復帰しても元の職場への復帰はないし、1200名が働く事業所なので会う機会も減るかと思いますが、連絡を取り合って付き合っていこうと思っています。

2007年05月27日(日) 19時44分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

あなたも素敵な友達のひとりですよ!
こうしてブログを通じてやりとりが出来ることで、ずいぶんと気持ちの支えになっています。友達や音楽仲間に今までも助けられましたが、調子を崩してから、なおさらその存在に感謝しています。

2007年05月27日(日) 20時02分 | URL | 編集

あきは #a7gum4DI

やはり…

素敵な人のところには、素敵な人がいるもんですね。
あなたの本当の所を知っている人たちが沢山なのが解るような気がします。

リクエスト曲を掛けていただいて有難う。
リッキーのコメントに答えて「狩人」の「アメリカ橋」をリクエストしておきましたが、さすがに解りますよね?(汗)

美味しいもの食べに行きましょう♪

追記:「惜しい」じゃ何を食べるんじゃぁ~って感じですよね^^;

2007年05月27日(日) 21時38分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

あきはさん

コメント読ませていただいて、顔から火が出るほど照れました。ただただ、周りの人たちに支えられているオヤヂです。
あきはさんにも、番組やプライベートでお世話になっています。「アメリカ橋」は、リッキー共々知っていましたが、小坂Pはキョトン。無理もありませんが、悲しいことにVCには音源がありませんでした。
美味しいもの食べに行くのは、いつでもOKですよ。都合のいい時に連絡して下さい。

2007年05月27日(日) 22時58分 | URL | 編集

あきは #a7gum4DI

「アメリカ橋」

どちらかというと、山川豊さんの歌のほうが知られているかも^^;

たしか、何年か前にお昼の30分ドラマ「いのちの現場から」(中村玉緒さんが看護師さん)の挿入歌かエンディングに使われていたので…。

2007年05月28日(月) 19時12分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

あきはさん

「アメリカ橋って知ってますか~♪」
っていう出だしが印象的な曲でした。でも、「あずさ2号」のインパクトが強烈すぎましたね・・・。

2007年05月28日(月) 19時43分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。