3週連続の収録でした

毎週土曜日AM11:30からお届けしている「リッキー'sブランチ」。今日も生っぽく収録をしてきました。今日のブランチは、「蕎麦屋まちこ庵」で。「これからの季節はざる蕎麦だよね~」というリッキーと自分に対し、小坂Pはなぜかソーメン。「すでに食べましたよ」と得意気に言い放ちました。

今日の最初の話題は、先日の「マンシングウェアKSBカップ」で優勝した石川遼選手について。さっそく「ハニカミ王子」なんてニックネームを付けられたことで、「ハンカチ王子といい、どうして名前だけで普通に祝ってあげられないの?マスコミがどんどん煽り立てるから、追っかけられたり、彼の知らないところで幼い頃の話なんか持ち出されたりするかも。安倍さんだって、たった10分の面会時間でわざわざ官邸へ呼び寄せたんだからね。学生なんだから、もう少し考えてあげなくちゃ。」と、リッキーがコメントしました。確かに並居るプロを蹴散らしての優勝と端正な顔立ちは、マスコミや世間が放っておくわけがありません。経済効果もあるでしょう。でも、イメージを作り上げてしまう「○○王子」という表現は、自分も好ましくは思いません。

次は、学校での役職を増やし、企業のような縦割り組織にすることが決定した話題。これまでは校長-教頭-教諭だったのが、校長-副校長-教頭-主幹-教諭と役職が増やされ、校長の方針がトップダウンとして確実に伝わるように改善されたもの。「ゆとり教育のしっぺ返しのように、うまくいかなかったら迷走してしまうような組織改革は、始めからしない方がいい。見切り発車して、そのツケが子供たちに行かないように慎重に進めてほしい。」とリッキー。

最後は、給食費ならぬ保育料を支払わない親の話題でした。仕事を持っているために保育施設を利用していることが明白な事実。当然の義務を果たせない親が、子供を育てます。その子供はそのような現実を見ながら、やがて親になる日がきます。怖いですよね。
保育料は、前年度の夫婦の所得によって決められるもの。だから、支払えないということは現実にはありえない事なんです。何らかの理由で支払うことが出来なくなった場合は、減免される制度も存在しています。自分たちが一番正しいという思い込みをした親が増え、その非常識が世の中をまかり通ってしまう・・・。それが今の親の世代なんでしょう。

日中の昼近くに生放送で番組をお届けしているのと、今日のような夜の収録では、テンションの高さがえらく違います。もし、おしゃべりのスピードやテンポがよかったら、それは多分収録です(笑)。来週は久しぶりに生になりそうなので、くれぐれも気をつけなければ。

今日の2曲 COLOR「涙が落ちないように・・」 米米CLUB「Child's days memory」

コメント

紅緒 #TEzGU1vU

親の姿勢・・・・

こんにちは♪
私も小坂Pさんと同じソーメン派です。
私が生まれ育ったところでは、ソーメンでもざる蕎麦でもつけ汁には、ゴマやネギやしょうがを摩り下ろしたものを入れて食しますが、今住んでるところでは、ワサビとネギしか入れないのです。
地域によって、同じものでも食べ方が違うのですね。
(うどんも、こちらでは玉子はとじませんが、生まれ育ったところでは玉子はとじるのが当たり前でしたし、こちらではごぼうの天ぷらやかき揚げをうどんに入れて食べるのですよ)
方言と同じように、住んでる場所によって、食べ方にもいろいろあるっていうのはおもしろいですね!
特に「おでん」は私は中部地区の味噌につけて食べるのが好きですので、家では時々、好きなようにアレンジして食べていますよ。(静岡のおでんは、有名ですよね。食べてみたいです;笑)

また、先日テレビで、保育料を滞納してる親のところに払うようにお願いに行くのを見ました。車や家のローンを抱えているから払えないというのが主な理由でしたが、子供の教育費は、家や車よりも大切じゃなのか!と憤りを覚えました。自分本位の言い訳だというのに…それすらもわからない親の姿勢に、怒りと驚きで呆然としましたよ!
何件の家にお邪魔したのかはよく覚えていませんが(10件前後だったと思いますが)すぐに払います、という親は、信じられないことですが、一件もありませんでした。

2007年05月25日(金) 15時03分 | URL | 編集

兎丸 #9exCmNi2

親の教育

ども。
夏は冷やして、冬は温麺。一年中、素麺は食べたいっす。
それ以外でも蕎麦うどんパスタ等々、女子の好みも含めて年中メン食いな兎丸でございます。
#閑話休題#

さて、昨今の親御さんですが。
どうにも親としての教育が身に付かずに大人になってしまったのではないかと感じます。
大人としての教育と言い換えてもいいかもしれません。

子供の教育と合わせて、親の教育を考えるべき時期がきているのかもしれませんね。

2007年05月25日(金) 16時27分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

食文化ほど地域によって異なるものはないでしょう。「こんな食べ方があったんだ」と、発見した時のショックは大きかったです。蕎麦にはネギしか入れないし、つゆもほんの少ししかつけません。蕎麦湯も、そのまま飲んでしまうというドアホウです。でも、蕎麦の美味い店はこれに限るんですよ。

今日も、お役所が保育料滞納の実態調査に乗り出すというニュースが流れました。新聞でも、「バカ親」と切り捨てている厳しい記事もありました。「正直者がバカをみる」世の中だけには、絶対にしてはいけないと思いました。

2007年05月25日(金) 16時59分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

兎丸さん

確かに兎丸さんは、麺類大好物ですよね。しかも、ご自身でチョイチョイと作ってしまうから感心してしまいます。自分も、麺なら毎日でもOKですよ。

核家族化が進んで、長老の窘めがなくなったからか、若い親たちは「自分たちの判断が一番」と思い込んでしまい、それが道徳というものを崩してしまっているようです。とんでもないところに自分たちの「常識」を作ってしまったおかげで、「非常識」がまかり通っているんですね。よろしければ、明日の放送を聴いてみて下さい。

2007年05月25日(金) 17時13分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

蕎麦とソーメン?どちらも食べます。つけ麺も食べます。
関内につけ麺大王って言う店があります。

以前、公園で子供のおもちゃの取り合いで、血相を変えて自分の子供の権利を主張しているおばかさんが、いや、おやごさんがいました。
動物でも社会を構成するものは沢山います。その社会から外れると待っているのは自然のおきてなんですね。
人間はどうなんんですかねえ。社会がありつつ個人を守らなければいけない難しいルールを持っていますから。中には、誤解する人たちも多く出てくるのでしょう。

2007年05月26日(土) 06時14分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

大人は何を残せるか

 昨日、教育実習生と話しました。自分達が見ていた先生像とは違うので驚いたそうです。こんなに働いていたのか、子供が好きだから先生になったわけではなかったのか、という感じだったらしいです。
 その時、自分は彼らに「大人の中でも教師と親は影響力が強い。知識はどこでもやり直しやフォローがきくけど、生き方はそうは行かない。教師は生きている姿勢や生き方を小さな社会の縮図の学校という中で子供達に教え、子供達の生き方に影響を残していく存在なんだ。子供が好きだから教師になりましただけでできる職業ではない。気概と覚悟が必要だし、そのための時間を割いて君達に実習の時間を提供しているのだから、そのつもりを持ってくれないと困る。」と言いました。世間話の中でなので、我ながら説教くさい大人になっちまったいと思いましたが。
 親と教師はそういう存在だと思っています。そこできちんとした生き方(成功する生き方ではない)を見せることが、育てることにつながると思います。親が必要なお金を支払わないと、子供が(誰も何も言わなくとも)肩身が狭い思いをします。人としての生き方を見せられることしか、未来の子供達に残せるものはないと思うこの頃です。
 長くてごめん。

2007年05月26日(土) 08時45分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

動物の世界では社会というレールから外れてしまうと、一匹狼的な存在になってしまうと思うのですが、これが人間社会になると、外れてしまった輩同士が群れてしまうことはないでしょうか。これは、勝手な自分の考えなんですが。親と同じ考え方で育った子供を軌道修正する方法はないものかと、ここのところ真剣に考えています。

2007年05月26日(土) 17時35分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

オヤヂ、ひとこともありません。
シチューパンさんが教育実習生に諭した言葉は、寸分の隙間もないくらい的を得たものだと感じました。ここで敢えて自分がコメントすることもないでしょう。とにかく、カウンターパンチを喰らった感じです。
ぜひ一度、ゲストさんでいらしていただけないでしょうか?真剣にそう思っています。ご一考を!

2007年05月26日(土) 17時46分 | URL | 編集

副社長 #RbGeqkE.

都内にお住まいと勘違いしておりました。
失礼しました*^^*
いいですね、いいところにお住まいですね。
うらやましいです。
そうですか、今はあの夜空はないのですね…
もう30年ほど前の話ですから
空気もきれいだったのでしょうね。

保育料を払わない…
わたしの親友は、保育士ですが
日々真剣に働いています。
責任を感じて働いています。
シチューパンさんのお言葉
わたしは、親ではありませんが
とても共感しました。

2007年05月26日(土) 23時24分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

副社長さん

最寄駅は、JR三島駅。北側の窓を開けると、大きな富士山が現れます。修善寺温泉なら、車で30分の距離です。ロケーション的には恵まれていますが、田舎なのに人や車が多いという、中途半端な場所です。

保育士さんという立場は、たとえ子供を預かってもらっている親御さんが保育料を未払いでも、そのことには触れたりは出来ないんでしょうね。自身の職務を真っ当している方に、泥をかけるようなことだけはしてほしくはありません。子供を預かるというのは、大変な責任を背負うのですから。

2007年05月27日(日) 00時19分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。