風邪。収録でよかった

今週の土日も、リッキーは日本保育学会出席のため、木曜日に収録を行いました。別の意味で、この収録が功を奏しました。
昨日目を覚ますと、頭が重い、関節が痛い。風邪引きのパターンです。午後になると動けなくなってしまい、熱も出てきました。計ったら38.5度。熱さまシートを貼って、10時前に布団に入りました。途中2度ほど目を覚ましましたが、朝7時までぐっすり。普段はなかなか寝つきが悪いのですが、調子が悪いと本当によく眠れるものです。おかげで37.2度まで下がり、昼・夕食とも問題なく摂れました。今は36.8度です。

もし収録が金曜日だったら、テンション下がりっ放しだったでしょうし、今日の生放送ならボケまくりで、会話が出来なかったかもしれません。11:30からの放送を聴きながら、胸を撫で下ろしました。
今回は、「リッキー'sブランチ@甘味処小坂屋」と銘打って、店主の小坂Pの大好物は、「宇治金時」という話題からスタート。いちご大福やピザまん等を許せないと豪語するリッキーは、
「カキ氷は、メロンとかいちごの、あの毒々しいシロップに限る」
と言い、小坂Pと自分から総攻撃を食らってあえなく撃沈。

また、あきはさんからメッセージをいただきました。「平成19年度要約筆記奉仕員養成講座」のお知らせです。「要約筆記」とは、聴覚障害者のコミュニケーション手段のひとつで、話の内容をその場で文字にして伝える通訳です。ボランティアにいつも前向きに取り組んでいらっしゃるあきはさんには、本当に頭が下がります。リクエストについては、来週に回させていただきました。すみません。

最初の新聞の切り抜きは、福島で発生した実母を殺害し、頭部を切り離して自首した高校生の事件について。常軌を逸脱しているのはもちろんですが、はっきりとした動機が公表されていないので、何ともコメントのしようがないのですが・・・。リッキーは、この高校生に何らかの精神的な疾患があったとしたら、まだ納得出来る部分はあるけれど、普通に暮らしていて衝動的に今回の事件を起こしたとしたら、周囲に与える影響はもっと大きなものになるはずと、コメントしました。今後の解明次第では、来週も再びこの事件についてお話しすることになるかもしれません。

そして次は「赤ちゃんポスト」に、3歳児が入れられたニュース。先週の放送では、賛否両論の意見があってとても難しい問題とコメントしましたが、最初の利用者が3歳児だったとは、誰が想像したでしょうか。
かくれんぼのフリをしてポスト内に入れたようですが、名前や住んでいる場所が言えるということで、親の居所はじきに判明すると思います。
「幼児虐待の何ものでもない!」
と、リッキーは怒っていました。あえて説明は必要ないでしょう。「赤ちゃんポスト」は、何らかの理由でどうしても育てられない親御さんが、命の大切さを第一に考えて預け入れるもの。3歳まで育て上げ、自身の名前まで言える幼児を預けるものではないからです。
先日、スーパースクーターのシートの下に幼児を入れ、買い物やパチンコをしていた夫婦が、挙句我が子の命を奪ってしまった事件と、何ら変わらないと思うのです。親の身勝手さに、憤りを覚えました。

最後は、FM「ボイス・キュー」が朝日新聞に取り上げられた話題。小坂Pが担当する番組で、小学生たちが自分の夢について語るというもの。詳細は新聞記事をご覧下さい。
vc01.jpg

今日の2曲は、斉藤和義「歩いて帰ろう」 ニキリナwith渡辺貞夫「地球をくすぐっチャオ!」

今、夜空を見上げてみました。久しぶりに澄み切った北西の空に、月と金星が仲良く並んでいました。

コメント

あきは #a7gum4DI

講座の告知有難う御座いました。

詳細にあのように長い時間をさいていただき、感謝・感謝です。
直接スタジオに行って、お願いすべき所、同日の昼間にサークルがあり、自分の担当関連があり、夕方にはヘロヘロでした^^;

小坂Pにお願いして、月曜日の佐藤さんの番組でも、サークル代表が、お話させていただける時間も作っていただき、足を向けられない状態ですv-10

甘い物といえば、2週間に一回の検査のあった日か翌日あたり、F二家とかいって、思いっきり「リン」の高いと思われる、パフェとかあんみつとか…リッキーには「邪道っ!」って言われそうです。

2007年05月19日(土) 20時28分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

あきはさん

こちらこそいつもありがとうございます。月曜日は「素敵な街角」ですね。佐藤Pは、やさしい口調で話を引き出して下さるので、とても好感が持てます。楽しみにしてますね。

邪道だろうが何だろうが、美味いものは美味い!言いたいヤツには言わしておきましょ。とんでもないものが好物と知ったその時は、ボコボコにしてやろうと思ってます(笑)。

2007年05月19日(土) 21時58分 | URL | 編集

副社長 #RbGeqkE.

今日は、
雨が降ったり…
それで夜空がすっきりしているんですね*^^*

2007年05月20日(日) 00時16分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

副社長さん

空気が湿気を帯びてくる季節は、なかなか気持ちの良い星空が望めなくなります。でも、今日の空はいいですよ~。この時間真南に木星が見えます。病み上がりでなかったら、天体望遠鏡を引っ張り出して、天体観測と洒落ていたかもしれません。

2007年05月20日(日) 00時30分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 風邪の具合はいかがですか。
風邪のせいとはいえ、ぐっすり眠れたようで何よりです。

 実は「子捨て」は犯罪です。
赤ちゃんポストの是非は置いといて、子供を捨てると罪になるんですよ。
でもね、罪って他が認めるものでなく自分の心が認めるものだと思うのです。
心が痛むって言葉も死語かなぁ。

2007年05月20日(日) 08時00分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

頑張らなくっちゃ・・・

こんにちは。
長久手の人質事件といい…次から次に凄惨な事件が相次ぎ、ホントに怖い世の中になってしまったものです。
母親の首を切断した高校生の事件にしてもそうなのですが、いつも事件で問題になるのが、犯人の人間性や育った環境ですよね。いくら親が立派で裕福でも、愛情が欠けているとか信頼のない家庭に育った子が事件を起こしたりしていますよね。
また、両極端にすさんだ生活、生き方をしてきた人間が事件を起こしたりもしています。
本当に人が育つ環境、親子の関係ってすごく大切な事なんだって思います。
私も子育て中なのですが、子供をどんな人間に育てるか、とっても責任のあることなんだと痛感しています。
私の育てた子がまた、親になって、子供を育てるのですから………。
子育てがこんなに責任あることで大事なことかって、今までは夢中でやってきていましたので、深く考えた事も感じたこともなかったように思います。
私もまだまだ未熟ですが、その責任から逃げないようにして、頑張らなきゃね!と思っています。

2007年05月20日(日) 16時08分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

子供らの希望は夢会議に提案・・・

二度目のこんにちは。
子供たちが「未来の夢」が自由に語り合えるのって…素敵ですよね♪
ちょうど新聞にそれを似ている「夢会議」をされているという小学校のあるクラスのことを紹介してあった記事がありましたので、少しかいつまんで書かせて頂くことにしますね。

子供たちでこうなるといいなぁっていうことを、クラスの夢会議で話し合って先生に提案して、夢を叶えるものもあったといったものです。
「掃除がなくなればいい」という提案に対しては、毎週水曜日だけですが本当にそういう日を設けたそうです。もちろん、実現不可能のこともありますので、そういうものはその理由とかをみんなで考えるといったもののようです。それでも夢を語れるということで、子供さんが幸せそうにしているのだそうです。自分の夢が叶わない時は、お金が掛かるなどの理由でも納得しているそうです。
「どうせ無理」と思わずに発言することができる場があるだけでも、「ボイスキュー」の企画を楽しみにされてる子供、親御さんもおられますので、素晴らしいことだと思います。
ところで…うちの子供たちは?私は?「夢」は何なんでしょう?
子供に聞いてみようかな?って思っています。私は??何なんでしょうね;汗。妖怪老後にちょっとでも近づきたくないってことかな?(笑)

2007年05月20日(日) 16時30分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

子供を「物体」としてしか見たり扱ったり出来ない親が、驚くほど多く存在するんですね。子供のことよりまず自分?自分のしたいことが出来れば、子供はどうなったっていいの?だから、「心が痛む」という言葉すら聞かなくなってしまうのでしょう。
逮捕されてから諭されても、失われた命は戻っては来ないし、救われても心の傷は深く残る。嫌な世の中になってしまいました。子供は、大人が守らなければいけないものなんです。

2007年05月20日(日) 21時16分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

「ボイス・キュー」のこの企画は、この記事を見るまで知りませんでした(恥ずかしい・・・)。曲をかけている最中に、小坂Pからその模様を色々聞くことが出来ました。選択されるテーマで1番多いのは、やはり将来の夢についてだそうです。その時の子供たちの声は、他のテーマに比べて一段と大きくなるのだとか。中には、5つのテーマをひとまとめにして作文してしまう兵もいたそうです。
活きのいい子供たちの声を、明日から聴いてみようと思います。

2007年05月20日(日) 22時40分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。