講演のお話をいただきました

昨晩は長男のナイター練習があり、帰宅が午後10時前になってしまいました。13日に今シーズン2度目の公式戦が行われるからです。前回予想だにしなかった完敗を喫したので、全員目の色が変わっていました。今回負けてしまうと、チームの中に「自分たちは勝てない」という、苦手意識が生まれてしまいかねません。何としてもまずは1勝して、弾みをつけてほしいと思います。技術的にはそれほど差はないと思うので、あとはメンタルな部分の軌道修正だけ。練習は土曜日の1回だけなので、泥まみれになって納得の出来る練習をしてほしいと思います。

今日リッキーから、
「講演の話をもらったんだけど、どんなもんだろう?」
というメールが届きました。これまでのように、ミニライブをはさんでの講演でよいかと主催者側に聞いたところ、「面白そうなので、ぜひ!」との返事をいただいたそうです。教育絡みだと、この手の判断が分かれるところだと思いますが、快諾ということなのでお受けすることにしました。講演日は7月7日(土)、場所は県内の中西部に位置する島田市内の小学校で、主催はPTAだそうです。テーマについては未定ですが、おおよその年代の想像がつくので、曲の選択が少しばかり楽に出来そう。すでに、愛知県刈谷市での講演が6月24日に決定していますが、「お父さんの子育て」というテーマなので、年齢層が掴みづらく、現在曲目を思案中です。

ところで、不安神経症で休職してからというもの、リッキーは事ある毎に自分に声を掛けて、あれこれと考え込まないように気遣ってくれています。彼の協力が無ければ、音楽に対しても尻込みをして、家に篭ったまま寝たり起きたりの生活になっていたかもしれません。5月7日のブログでご紹介した、同僚からのメールに対しても、
「言いたいヤツには言わせとくさ~。おまえのことどれぐらい知ってるっていうんだ?」
と、笑いながら一蹴してくれました。ありがたいことです。
また、先日の「てまえみそ」でのライブで、ひどく落ち込んでいるのを見たからか、翌日自分に内緒でカミさんに電話をかけてきました。あちこち連れ回していることで、自分を疲れさせていないかという内容だったそうです。それに対してカミさんは、
「連れ回されているという感覚は、本人には無いと思いますよ。ウワサにならない程度に付き合ってあげて下さい
と、返事をしたそうです。リッキーは大爆笑。
教育については何の知識もありませんが、自分に出来るレベルで、彼の講演をサポートしたいと思います。

コメント

紅緒 #TEzGU1vU

リッキーさん・・・

おはようございます♪
自分が経験して感じたことなんですが、元気で忙しく過ごしている時は、気が付かないことや見えていないことがたくさんあったと、病気すると見えてくることってあると思います。
心身共に健康であることのありがたさももちろんですが、〝友達〟もそうだと思います。

リッキーさんと「ウワサ」になるほど厚い友情で結ばれて(笑)ふたりでいろんなことにチャレンジしている様子を、奥様は喜ばれておられる様子が微笑ましくて…羨ましいです!!
6月、7月とイベントが続き、イベントのための準備も大変でしょうが、リッキーさんとギターオヤヂさんの心の通ったお二人のやり取り(歌の合間のやり取りや講演会の掛け合いなど)は見ている側にも心地良いことと思います。主催者側が心がすれ違っていると、観客にもそれが伝わって、感動も半減してしまうと思うからです。
また、お忙しくなりそうで大変でしょうが、イベントの話を聞かせて頂くのを楽しみにしています♪♪

2007年05月11日(金) 09時56分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

腐れ縁とでも言うんでしょうか。
お互いの距離というか、それぞれのテリトリーに踏み込む度合いがわかっているので、いいテンポで進められるのでしょう。価値観が同じという面もあるかもしれません。多くの学生さんや各方面の著名人と面識がある分、人に対してやさしい人間ですよ。1番の相棒ですね。

2007年05月11日(金) 20時44分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 自分は不登校の子には必ず好きなことで外へ出るように言っています。外界とつながっている感じをなくすと、本当に引きこもりになりますし、自分を客観視できなくなって、当然のコトながら社会復帰は遅れます。
 人が何と言おうと、外に出ることは大事です。
 リッキーさんのようなお友達がいて、幸せですね。

2007年05月12日(土) 06時56分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

「芸は身を助ける」と言います。しかしながら、その芸も披露する場がなければ、助かるものも助からない・・・。その機会を与えてくれたのがリッキーでした。カミさんは、家に篭りっ放しになることが、1番の心配だったそうです。だから、夫婦そろってリッキーの家の方には、足を向けて寝られないのです。な~んてね。

2007年05月12日(土) 22時55分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。