痺れが薄れてきました

ここ2~3日、指の痺れが楽です。それだけなのですが、気分がずいぶん違います。今日はカウンセリングの前に、頚椎の診察を行いました。
突起の付いたローラーを転がして、痺れている範囲を調べたところ、2週間前と比較してずいぶんとまともに感じる範囲が広くなっていました。
「いいんじゃないかな。もう少し辛抱すれば痺れは消えるよ。あのままリハビリやってたら、もっと悪くなってた」
医師も満足そうにひとこと。指先の感覚があるというのは、これほどありがたいものかと、つくづく感じました。ギターを弾くのもずいぶん楽になり、テクニックが上達したような・・・(ナイナイ)。明日のライブが、一段と楽しみになりました。
ただ、肩から肩甲骨の内側にかけて、筋の痛みが残っています。特に朝晩が厳しい。日中は同じ態勢を続けなければ、それほど痛みは感じません。
「前にも言ったけど、転倒と鞭打ちは厳禁だからね。痺れが軽くなっても、無理はしないこと」
しっかりと釘を刺されました。

続いてカウンセリング。2週間のうちに、寝つきの悪い日が2日ほどあったことを伝えました。実はそのくらいの時期に、友達が「うつ」傾向になり、自分の通院している心療内科を紹介してほしいと電話がかかってきたんです。まさかと思いましたが、よくよく話を聞いてみると、自分と重なる部分があったので、すぐに診てもらうように勧めました。診察後、病院の駐車場から電話をくれましたが、とりあえず精神安定剤を飲んで、2週間ほど様子をみるとのことでした。
「あの時の患者さんか・・・。その友達の話を聞いて、寝つきが悪くなったんだね。あなたは信じられないと思ったんだろうけど、誰にでも起こりうる病気だってことだよ。病気にならないから強い人間だなんて、そんなことは絶対に有り得ないからね」
医師の言葉を聞くと、いつも気持ちが楽になっていきます。
「これからGWだけど、周りが休みになると気持ちが軽くならない?」
確かに週末になると、そういう気分の変化は自分でもわかります。
「自身が会社を休んでいることに、未だに拘りを持っている証拠だね。責任感の強さって、結構治療の邪魔になるんだよ」
開き直って生活しているつもりでも、気持ちのどこかで仕事への思いや、休んでいることへの後ろめたさが、完全に消えていないのでしょう。
「体に負担をかけない程度に、ご家族とお休みを楽しんで下さい」
と、アドバイスをいただきました。

明日は家族より一足先に、自身のライブでGWの初日を楽しんできます。迷っていた歌が歌えるようになったこと、たくさんの方々との出会いがとても楽しみなこと、お土産が増えそうな気がします。「リッキー'sブランチ」終了後、3人で浜松へ向かいます。

コメント

はらぐろ #mQop/nM.

指、少し軽快されたと聞いて、本当にホットしました。ギターオヤジさんやお友達の事、本当に人事ではありませんよ。以前、皮膚科のお薬を飲んだときにあまりに眠かったので(仕事にならないので)中止したい、と主治医に言うと、良くならない!と言われたのと、今まで睡眠薬とか飲んだことないのですか?ってかなり驚かれました。友人にも今まで安定薬など飲んだ事がない私は珍しいと言われました(以前は救急治療などで働いてたので慢性寝不足の私にとってそういう薬は仕事にとって致命傷でしたから。)。私は仕事上、どうしても体だけでなく心も元気でないと、人を治療することは出来ないといつも思っていました。今はまだ。。。なので、今は仕事は殆どしてません。辞めるのに勇気がいりましたが、間違ってなかったって今でも思います。ギターオヤジさんも、あせらないで下さい。私はいつも、夜明けのこない朝はないって思ってます。

2007年04月28日(土) 00時51分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 いよいよライブですね。
思いっきり楽しんできてください。

 何故か、自分の受け持ちはいじめられ傾向と登校渋り傾向の子が多いのですが、毎年、必ずといっていいくらい「うつ」になっている子が入っています。
 10代ですから、もう本当に命の危ないところにいる子も多く、リストカットなんかにもまったく驚きません。
 自分にできることは、(医者ではないので限られますが)、「いいよ」といって、認めてあげることだけです。「頑張れ」とは言わないし、叱ることもしません。
 でも、それだけでも自分のクラスになって息ができるようになったと言う子がいるということが、きっと今まで辛かったんだな、ほんのわずかな共感が欲しかったんだなと思わせます。
 友人の方も、早めに信頼できる医者や友人に会うことができてよかったと思います。

 「うつ」は心の風邪。誰でもなるものだし、特効薬もないので、ゆっくりあせらずに治していけばねと思いますよ。

2007年04月28日(土) 06時11分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

人というのは、本当に様々な経験をして、それによって考え悩み、ひとつの出口に辿り着くものなんですね。はらぐろさんのブログからは、想像もつかないコメントの内容に、知らない見えない部分でみんな闘ってるんだ・・・と痛感しました。
「体だけでなく心も元気でないと、人を治療することは出来ない」
重い言葉ですね。でも、救われる思いもしました。このような姿勢で医療に向かい合っている方がいて下さること・・・にです。まして、こんな自分に温かいコメントを書き込んでいただけることに、本当に感謝しています。自分も夜明けの来ない朝はないと信じて、日々を暮らしていこうと思います。ありがとうございます!

2007年04月28日(土) 23時08分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

先ほどイベントから帰還しました。かなりへばっているので、報告は明日にでもさせてもらいますが、出会いあり伏兵の出現ありで、体力よりも気持ちで疲れてしまったイベントでした。

教育の現場では、我々が想像を絶する出来事が、日々繰り返されているんですね。時には、命の危険に遭遇することもあるでしょう。今頃になって、呑気にゆとり教育の見直しを検討し始めたお役人たちには、その現場からの叫びが耳に届くのでしょうか。行先を見失って逃げ場所ばかりを探している子供たちに、深呼吸する機会を作ってあげられるのは、毎日生徒と接しているシチューパンさんたちなんですね。あなたのような先生に受け持たれた生徒たちは、とっても恵まれていると思います。はらぐろさんのコメントにも書かせていただきましたが、仕事に向き合う時の姿勢や責任感・やさしさは、同じもののように感じました。常に教え子のことを気にかけている、シチューパンさんや相棒のリッキーの存在を、とても頼もしく感じました。

2007年04月28日(土) 23時46分 | URL | 編集

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤジさん、そんなお言葉頂くと恐縮してしまいます。ありがとうございます。私こそ、若造なのに生意気書いて、こんな私に暖かいお言葉いつも下さり本当にありがとうございます。しみじみブログはじめて良かったって思ってます。ネット犯罪が増えているようですが、ネットによって、絶対出会えない人とお知り合いになるというのは、本当に貴重な体験です。出会いに感謝です。

2007年04月29日(日) 23時07分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

自分にとっても、出会いは大切なひとときです。昨日のライブも、新たな出会いを期待して臨みましたが、予想もしない出来事に遭遇して、かなりテンションが下がってしまっています。それに加え、今朝も早い時間からグラウンドに貼り付きでしたので、体力的(特に左手)にもかなり厳しい状態です。記事を書きたいのに書けないとは・・・。

2007年04月29日(日) 23時55分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。