お約束ですみません

タイトルどおり、今日は次男の2歳の誕生日でした。昨日テレビで紹介されるとわかってから、カミさんが「バカ親バカ親」と言いながら、友達へメールを出しまくりました。でも、反応は意外にも
「BSフジって何?」「そんな放送局あったっけ?」
という返信がほとんどでした。そういう我が家だって、地デジ対応のテレビを購入したのが昨年の10月。しかも親の所有なので、自分のいる部屋では観ることが出来ません。えらそうなことは言えないのです。結局20数件のうち、「観るよ~」と返事をくれたのが2件。
そして8:55、「ガチャピンClub」の誕生日コーナーが始まりました。わかっていても心臓はバクバク。そして5人目に登場すると、母が身を乗り出してテレビに釘付け状態になりました。おバカな一家だ~。

興奮が醒めないうちに、今度は子育て支援センターへ。ナント今日は4月のお誕生会の日でした。カミさんは使い慣れないビデオを持ってお出掛け。そのビデオを観せてもらいましたが、主役達は全部で6名。名前を呼ばれるたびに、次男がデカイ声で全部に返事をするので、まぁ恥ずかしいこと。副園長先生手作りのパウンドケーキをたらふく食べ、記念のメダルをいただいて大満足で帰ってきました。

夜はお寿司とケーキでお祝い。鉄火巻き4個と玉子焼き1個を平らげ、30分ほどおいて今度はケーキのロウソクを消す「セレモニー」へ。
IMG_0154a.jpg

炎に少しビビリながら、ママに手伝ってもらって、無事2本のロウソクの火を吹き消しました。その後は、さっそくクリームに指を突っ込んでペロリ。でも、さすがにお腹がいっぱいなのか、イチゴをひとつ摘まんでごちそうさま。そのうち「ガチャピンClub」の再放送が始まり、今度は朝観ることが出来なかった父と長男が、画面を見た瞬間「出たぁ~」。さらに父は画面を静止画にして、デジカメで写真を撮る始末。

昨日から始まった次男の誕生日のドタバタは、先ほど眠りについてようやく終了しました。疲れたのかカミさんもいっしょに夢の中へ・・・。
ここのところ驚くほど言葉を覚え、車に乗せると鼻歌まで披露するようになりました。悪い言葉ほどよく使います。建設車両(特に油圧ショベル)と「きかんしゃトーマス」が大好きで、バナナとヨーグルトが大好物。普段はいるはずの無い親父がいることで、家にいる時は離れなくなってしまいました。反面子育ての大変さを目の当たりにして、女親の偉大さが身に沁みてわかりました。朝起きてから3度の食事の世話、おむつの交換、支援センターへのお出掛け、昼寝、お風呂・・・。熱が出れば病院へも走ります。とにかくカミさんは、休む間がありません。最初は子育てを「手伝う」というレベルでしたが、次第にその大変さ故分担するようになりました。相棒のリッキーが、こども健康学科の教授ということにも、少なからず刺激を受けていると思います。

次男の誕生日とブログを続けていることで、この数ヶ月間を振り返ることが出来ました。ある意味、次男にも感謝をしなくてはいけないかもしれませんね。とにもかくにも、誕生日おめでとう!

コメント

シチューパン #3p3E4xCk

うふふ、幸せなドタバタですね。
なんだか読んでいて懐かしい気になりました。
我が家では娘が反抗期の出口にさしかかっているものの、まだバトルが勃発します。でもそんなときの特効薬は、思い出の中のあの笑顔。何をしても、思いは笑顔を見たときの幸せな気分に戻っていくことで親は救われます。心のシャッターをたくさん切ってくださいね。

2007年04月21日(土) 09時07分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

子供の笑顔は、ただただ癒されますね。だから、逆に病気になってしまうと、家族のテンションがド~ンと落ちてしまいます。
毎晩毎晩寝顔を眺めながら、今日一日のドタバタを振り返ることにしていますが、本人はそんなことを知る由も無く、あまりの寝相の良さに頭突きや蹴りを何度も入れて、その度に起こされます。天使と悪魔は紙一重・・・。

2007年04月21日(土) 23時33分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。