正月休み唯一のイベント

10日間の年末年始休暇も残りあと2日。これまで大掃除やらかみさんの実家に行くとかお決まりの行事はありましたが、家族での外出はしませんでした。だって、どこへ行っても混んでるでしょ。とにかく渋滞と行列が苦手な家族なので、この時期どこかへ行こうという話が出ることはありません。ただ、お休みは今日でおしまいという方が多いと踏んで近場へ出掛けることにしました。

行き先は、富士宮市の「奇石博物館」。そんな大きな施設ではないのですが、チビが大好きな石がたくさん展示してあるのと、別棟の施設で宝石探しが出来ることで、前々から行きたいとせがまれていました。オヤヂは石のことはからっきしで、カメラはスマホで済ませようとするやる気の無さ。もっともチビが喜ぶ顔を見るのが1番の楽しみなんですけどね。チビは展示物よりも宝石探しが待ち遠しくて、博物館の見学もそこそこに別棟へ移動。

別料金を支払って30分の時間制限で、水槽の砂利の中から宝石を探します。もちろん取った分は持ち帰りが出来ます。チビだけではなくかみさんも夢中になっていて、その甲斐あって軽く掌に握れるほどの色のついた石を拾うことが出来ました。本来はここで終了なんですが、福袋とクジが予想外の展開に。1000円の福袋には3500円分の石の商品が入っていたり、200円のクジで1500円の商品(水晶の塊)が当たって、担当のお兄さんもビックリしてました。

こういう時期は無理して遠くへ行かずに近場で楽しむ。往復100km、久しぶりの快適ドライブでした。

1501041.jpg  1501042.jpg  1501044.jpg





GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。