夏休みはどこへ?

更新をすっかり怠けてしまった。季節の移り変わりは早くて、今日東海地方の梅雨が明けた。チビは来週から夏休みが始まる。もう夏本番だ。

今年の我が家の1泊旅行が決まった。3月に「セントレア&コストコ」ツアーをやっているので、緊縮予算の中でいくつかコースを作り、ようやく決定した。今年のテーマ(大袈裟だが)は、「千葉県で楽しもう」。基本的に自分とカミさんとチビが平等に楽しめることが条件なので、OKが出るまでそりゃもうドタバタに次ぐドタバタとなった。

1日目は、湾岸浮島JCTから海ほたるに立ち寄り、その後袖ヶ浦にある「東京ドイツ村」でチビを放し飼いにする。広大な敷地にドイツ風な建物が建ち、アトラクションやふれあい動物園等があって、アウトドア派のチビにはもってこいの場所。夏は花畑が一面に広がっているそうだが、ここのウリは冬のホワイトイルミネーション。広さとゆるやかな起伏を持つ地形を生かしたスケールの大きなイルミネーションは有名だ。ブロ友の海月さんが毎年素晴らしい写真を披露してくれているので一度行ってみたいと思っていたが、まさか真逆の季節に行くとは思ってもみなかった。その夜は、成田空港のエプロンを見渡せるホテルに宿泊。絶対無理だと諦めていたスイートが格安だったので速攻予約した。夜の空港は照明がキレイだから今から楽しみだ。

2日目は、ホテル近くの「さくらの山公園」で午前中2時間程度の撮影。風向きによっては反対側の「さくらの丘公園」へ向かう。昼食を挟んで今度はカミさんのお楽しみ、幕張の「コストコ」へ向かう。最近この辺りにはデカい「イオン」がオープンしたが、ブレないカミさんはあくまでも「コストコ」。もっとも買い物というより探検を楽しんでもらって帰途につく予定。これが晴れのパーターン。雨天時「東京ドイツ村」の代替は、お台場のデックス東京内にある「レゴランド」。成田空港の撮影は、空港隣接の「航空博物館」の予定。「千葉を楽しもう」には若干外れるが、近年のゲリラ豪雨を考慮して最良のセカンドプランを立てたつもりだ。

蛇足として、9月には幕張メッセで開催中の「宇宙EXPO2014」に行く予定をしていて、この夏は千葉県にお世話になる機会が増えそうだ。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。