活動開始

今月27日の、浜松市曳馬(ひくま)地区で行われるミニライブのために、「F&R」の練習が本日スタートしました。

ミニライブと言っても、本編はリッキーの講演会。障害を持っていることでいじめられた小学校時代の話や、ツアコン時代に見てきた東南アジア各国の子供たちの話等をしてほしいとのことで、初めて対談形式での講演会となります。
昨年11月に、同じ浜松市内で行った講演会&ミニライブを聴いていた社会福祉協議会の方に招かれたもので、今回もフォークソングを4~5曲歌うことになりました。

・冬の稲妻
・案山子
・22才の別れ
・遠くで汽笛を聞きながら
・東へ西へ


せっかくの機会なのであれこれ冒険をしたかったんですが、練習の機会が今週と来週日曜の2回しかないので、数少ないレパートリーの中からかき集めました。(情けな・・・)

11月26日の「FFR」コンサート以来、ギターに触ったのは2度ほど。当たり前のように指はすぐにボロボロになり、声は出ない。
リッキーはネパール疲れが残っているらしく、どーにもやる気がカラ回りしているようでした。
でも、アレンジを考えながら2時間ほど続けていると、何とか形になってくるものです。少しだけ安心しました。

「団塊の世代」を中心に、フォークブーム、バンドブームだそうです。我々は後に続く世代ですが、こうして未だにライブを辞められないのは、「あの時代」に忘れられない曲を、大切に持っているからかもしれません。

今年も、音楽を中心とした出会いがたくさんあるといいなぁと、楽しみにしているわけです。

コメント

はらぐろ #mQop/nM.

音楽活動をされているのですか?
素敵な出会いがあるといいですね。

ネパールは移民が増えている と以前聞いた事があります。

2007年01月09日(火) 15時39分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #-

はらぐろさん、こんにちは。

ヘタクソですが、いろいろな場所で歌わせていただいています。
このブログと別にHPを開設しています。お時間がある時にでも、URLをクリックしてみて下さい。いろんな方たちとの出会いを紹介していますので。

ネパールは、移民難民がかなりの勢いで増えているそうです。インド、バングラディシュ、チベット等からカトマンズに集まっているのだとか。

2007年01月09日(火) 17時54分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。