スマホを変更

ガラケーからスマホに替えたのが2012年8月。シャープの「ISW16SH」という機種で、もともとメーカー側が生産台数をセーブした(理由は不明)関係で納品は3週間待ち。手に入れたのもつかの間11月には生産を終了した曰くつきのスマホだ。画面サイズが4.6インチあって画像もキレイだし音も良い。3Gだからサクサクという訳にはいかなかったが、ガラケーに比較すれば雲泥の差だった。
自宅ではWi-Fiで繋ぎ、Bluetoothでナビとも連携可能だったので、ハンズフリーで電話をかけたり取れたりした。

ところが、1番使いたかった「Youtube」がまったく動かず。自身のライブが近くなると昼休みにも演奏曲を聴いて歌詞を覚えたいと思っていたのに、この3Gは動画には滅法弱かった。5分の曲を聴くのに10分かかるって有り得ない。続いて、急に画面が反応しなくなって、メールが打てなくなる症状が発生。そして、日に何度も再起動を勝手に繰り返すために、あっという間に電池が無くなってしまうのだ。おまけに自動でWi-Fiが繋がると、使ってもいないのにこれまた電池がガンガン減って本体が異常に熱くなった。お蔭でクルマと会社に充電用のUSBケーブルを用意していた。
そのうち4GLTEが普及しだして、同僚のスマホがサックサク動く。もちろん「Youtube」もだ。あ~羨ましい。横目で見ながら2年間の縛りが終わるのをじっと待っていた。ところがここへ来て充電が上手くいかず、半年を残してとうとう機種変更することになった。

今度の機種は、「XPERIA Z Ultra SOL24」。画面サイズが6.4インチ、厚さは6.5ミリだ。5インチ以上7インチ未満のスマホを「ファブレット」と呼ぶらしい。同僚に見せたら全員が引いてしまったほど、そのデカさは半端ではない。初代「IPhone」を使っているヤツなんか「今後おまえの前でスマホ出すのを辞める」と言っていた(笑)。

まだまだ使い始めたばかりなので評価はこれからだが、画像のキレイさと発色が素晴らしいのと、イヤホンを通して聴く音がとてもスマホのレベルではないほどキレとバランスが良い。画面が大きい分サイトも見やすいし、メールの文字も大きくて助かる。「Youtube」だって止まらない。念願の電子書籍もこのサイズなら申し分ない。しばらくは色々使ってみて弄り倒したいと思う。(写真左側は、旧スマホとの比較)

1402091.jpg  1402092.jpg



GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。