オヤヂ「恋するフォーチュンクッキー」にハマる

以前FMから流れてきた時に、ずいぶん耳に馴染むメロディーだと印象に残った。それからあれよあれよという間にヒットチャート1位の勢い。決してAKB48だからという理由だけではなく、この曲には人を楽しくさせる音がたくさん詰まっている。イントロからAメロ、Bメロ、そしてエンディングと、どこを取っても隙がない上に、楽器やバックコーラスの振り方が素晴らしい。アレンジャーのセンスの良さが光る。

それと振り付けだ。1つ1つの動きが大きく、時にはコミカルに、時には大胆に、曲との組み合わせは目と耳を同時に楽しませてくれる。YouTube でPVを観ているが、福岡ドームをバックに大勢の市民と一緒に踊るシーンを観ていると、いつの間にか顔が綻んでくる。それは踊っている人たちやAKB48の面々が、本当に踊ることを楽しんでいる気持ちが伝わってくるからだろう(特にタクシーの運転手のおっちゃん、サイコー!!)。センターのサシコをはじめ、みんなイイ表情で映っている。再生回数が1200万回を超えるのも納得出来る。もっともAKBに興味がある訳ではなく単純に楽曲が好きなだけで、事実数人の名前しかわからないし顔を見ても名前がわからない・・・その程度だ。

このPV以上に楽しいのが、団体や企業の職員がこの曲に合わせて踊る動画だ。1コーラス半、3分少々の長さで、若い人はもちろん管理職クラスの人まで実に楽しそうに踊っている。あの「ジャパネットタカタ」や「サマンサタバサ」、「千葉ロッテマリーンズ」という有名企業や、「神奈川県庁」といったオカタイお役所の職員まで全開で踊っているのだ。照れや気おくれしている人は見当たらず、どの顔も本当に楽しそうだ。これはいいPRになるに違いない。自分はキレイどころがたくさん登場する「サマンサタバサ」編が好きだ。

口パクだ、秋元商法だと叩かれることも多い彼女たちだが、良い作品はしっかりと評価をしてあげたい。普段はAKBなど間違っても聴かない連中が、この「恋するフォーチュンクッキー」は好んで聴いていると言い切る人間が自分の周囲には結構いる。おっさんだって好きな曲ならとことん聴けばいい。音楽ってそういうものだ。


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。