夏休み最後のイベント その1

子供にとって最高に楽しかったであろう夏休み、それも残り2日となりました。最後のイベントということで、前々から約束していた「掛川花鳥園」へ行ってきました。我が家からは東名を使って1時間半、ちょっとしたドライブです。ここは様々な種類のフクロウや南国の珍しい鳥が見られて、区切られたエリアでは放し飼いにされています。餌やりに癒されるというかみさんとチビのリクエストで、訪れたのは今回で2回目。

さっそく「オナガフクロウ」が腕に飛んでくるというイベントに参加しました。革のグローブをはめると、スタッフが大豆ぐらいの肉の塊を置いてくれます。20mほど離れた場所にいるもう1名のスタッフの手に載っているフクロウが、合図とともに超低空飛行で飛んできてくれるんです。小型のフクロウだから子供でも安心。500円で2回体験することが出来ます。

放し飼いエリアに入ると、さっそくいたずら好きな「コガネメキシコインコ」が、チビのリュックサックのリングにかじりつき。スタッフが言ってましたが、野球帽などのテッペンの丸いボッチも大好きなんだとか。
次に飛びついたのは、大きな黄色いくちばしと愛くるしいまんまるな目をした「オニオオハシ」。当然ここでも餌やりをしましたが、やや大型なのでチビは最初のうちは腰が引けてました。でも、大きなくちばしを器用に使って小さな餌のカップを突く姿にメロメロ。昼食の後も再び「オニオオハシ」に餌やりをやるわ、お土産コーナーではぬいぐるみを買うわ、相当に気に入ってしまったようです(オオハシ君と名づけました)。

再びの猛暑の中、汗だくになって鳥たちと触れ合ったひと時でした。そして次の目的地は、今度はオヤヂが癒される場所に向かったのです・・・。

1308311.jpg  1308312.jpg  1308313.jpg

1308315.jpg  1308314.jpg  1308316.jpg






GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。