北陸旅行 その3

最終日もピーカン。この日北陸と東北で梅雨が明けました。片山津ICから米原JCTを経て滋賀県・八日市ICまで一気に南下、そこから30分ほどの距離にある「農業公園ブルーメの丘」に向かいました。特別行ってみたいという訳ではなかったんですが、次男を放し飼いに出来てお金があまりかからない場所はないかと探した結果、この広大な施設にたどり着いた次第です。園内は「街」「村」「遊」など5つのブロックに分かれていて、遊具で遊べたりポニーに乗ったりすることが出来ます。ここも家族連れで結構賑わってましたよ。ここまで来ると周囲はほとんどが関西弁でした。当たり前か。

遊具の数は充実していましたが、どれもすべてに料金がかかるので、気がつくと驚くほどの金額になっていました。「お金はかからないって言ってたよね~」と、かみさんからプレッシャーを掛けられるも次男はそんなことまったくお構いなし。芝(人工)滑りでは猛暑の中10回以上下っては上ってを繰り返し軽い熱中症に。木陰で30分ほど休憩したら見事に復活して、今度は巨大迷路に挑戦していました。

遊び過ぎて昼食は午後3時近く。「村」にあるソーセージ専門店のランチは美味かった!! プリプリの3種類のソーセージはお土産にしたほど。あっという間に食べてしまいました。
4時半に出発して、お約束のようにかみさんと次男はわずか10分で夢の中へ。それならということで新名神・甲賀土山ICから伊勢湾道、東名を経由して、一気に新東名・浜松SAまでノンストップで走りました。
夏祭りの場所が多いらしく、あちこちで花火が上がっているのを見ながら8時半に無事到着。全行程 1,070Km。渋滞も無く快適なドライブで助かりました。さ、来年の夏に向けて、また資金を貯めなくては・・・。

1308151.jpg 1308152.jpg 1308153.jpg 1308154.jpg

1308155.jpg 1308156.jpg 1308157.jpg





GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。