アルミ交換

一目惚れしてしまったアルミホイールを想い続けて半年、ようやく装着することが出来た。「RAYS gram LIGHTS 57Ultimate SC Spec 」で、カラーはブルー。リムの部分とスポークの部分で濃淡がついていて、光の当たり具合で様々な色彩を放つ。これにヤラレちゃった訳だ。受注生産なので、ショップを通じて納期を確認すると2~3ヶ月待ちということだったが、実際は1ヶ月で納品と相成った。

サイズは、18インチ 8.5J PCDは114.3mm インセットは+52。センターキャップも装着した。純正が+55なので3mmほど外へ張り出すことになるが、見た目はほとんど変わらず。しかし、重量は1本につき-3.5kgだから、4本で14kg の減量になった。バネ下が軽くなることは、クルマにとってメリットが大きい。事実、交換後の感覚は劇的に改善。信号待ちからの転がりだしが非常に軽くなったことと、ギャップに乗った時のショックの収まりが速いのだ。路面の状態があまり良くない舗装路で、ステアリングに伝わる不快な振動が軽減された。

価格もそれなりだが、行きつけのショップが頑張ってくれたので、予算より安く上がった。
ホワイトのボディーにブルーが合うかどうかは別問題として、なかなかこういうカラーのホイールは見かけないし、本当にこの色合いにはベタ惚れしてしまった。ただ、このクルマが大好きな長男曰く、
「ホワイトならゴールドの方が良くね?」

1210071.jpg  1210072.jpg

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。