ステキな笑顔に出会った

月に一度、会社の若い男衆二人と食事に出掛けている。ラーメン好きが集まって、毎月鼻の利く方向へ出没している訳だ。先週の金曜日にラーメンではないが、自分の行きつけの中華料理屋で食事をした時のこと。仲間のT君が入籍したので、紹介を兼ねて奥さんも同席することになったのだ。普段からよく気がついて、誰にも気配りを忘れないやさしい男が選んだ嫁さんていったいどんな人なんだろうと、年甲斐もなくこっちがワクワクドキドキする始末。最後に店に到着した自分に、しっかりと挨拶してくれた、とっても笑顔のステキな女性だった。

55年も生きていると、少なからず人を見る目が肥えてくる。どんなに上辺を繕っても、話をすればボロが出てくるものだが、視線を合わせて話をする人は、それだけで気持ちが清々しくなるものだ。事実卓に着いて盛り上がってからも人見知りすることなく、本当に楽しそうに笑う表情が印象的だった。事前にT君からは知り合ったきっかけや、12月の挙式に向けての準備の話を聞いて、とっても行動的で前向きな女性という勝手な想像をしていたのだが、実際に会っても印象はまったく変わらなかった。

実はその披露宴で、相方と1曲歌わせていただくことになっている。最近ライブでサポートゲストとして参加してくれている26歳のK君だ。
この歳になると挙式・披露宴に呼ばれるといったら、ろくに会ったこともない親戚とか隣組が一般的だし、最近若い人たちは入籍だけで済ませることも多い。それだけに今回の披露宴は、本当に楽しみで仕方がないのだ。指輪もドレスも奥さんの手作りというから、本人たちも相当頑張っている。歌う方も負けてはいられない。

店で撮った2ショット写真をお見せ出来ないのは残念だが、心からお似合いのカップルだと思ったし、何より笑顔に癒されたのは久しぶりのことだった。どうか幸せになってほしい。

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。