咳喘息

今年に入ってから咳が出始め、ただの風邪だと診断されて薬を処方された。一時的に良くなったものの、薬が切れて2週間後に再び発症。ネットで症状を調べていったら、「咳喘息」にかなり近いことがわかった。

・喘息にありがちな喘音がしない(痰が絡まない)
・空気が変わったり、くしゃみをして気管支を刺激すると咳き込む
・咳が出ない時は普段と何ら変わらない

そのうちに止まるだろうとタカを括っていたら、止まるどころか以前にも増して気管支が敏感になってしまい、くしゃみ1発で即咳き込むようになってしまった。セカンドオピニオンで掛かった医者に、「素人が生意気ですが・・・」と、ネットで調べた病名を告げると、レントゲンを撮って痰を調べた。特に悪い部分は無かったが、気管支が炎症を起こして軌道が細くなっている可能性があるとのことで、消炎剤、喘息治療の漢方薬、咳止めシロップ、胸に貼る2センチ四方のシールを処方された。

確かに気管支の違和感が消えて咳も出なくなったが、ギターの練習をする際に高い声が出にくくなってしまった。5月26日にライブを予定していて、普段ならそろそろ仕上げに移る頃なのに、その喘息のせいでギターも満足に弾けない状況で、しかも声が出ないとは・・・。治癒するまでにどれぐらいかかるかもわからないし、これは由々しき事態。差し当たりギターだけは何とか形を作っておかなくては。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。