3月もおしまいです

今日は土曜日。野球の長男を送った後、リッキーとともにFM局に向かいました。「ボイス・キュー」の目と鼻の先には、三嶋大社があります。あの松坂大輔が挙式した神社です。局に近づくにつれ、クルマが動かなくなってしまいました。大社の駐車場空きを待つ車列が、メインストリートを埋め尽くしていました。慣れっこの我々は迂回をして、30分前にスタジオに到着出来ました。やれやれ・・・。
すぐにリッキーの用意した新聞の切抜きを中心に、本日の進行を小坂パーソナリティーが書き込んでいきます。「今日の2曲」は、「グレープ」が再結成して「レーズン」というグループ名になって出したCDから、「夢しだれ」と「あの頃について」。最近ナツメロづいてます。

余った時間で、4月28日にこの3人で行う、浜松でのライブの打ち合わせ。演目が決定したので、練習用のスタジオ予約をしました。今回は組み合わせを何回か替えて、じっくりハモリを聴いてもらおうかなと画策しています。小坂パーソナリティーのピアノ弾き語りも楽しみ。

11:30「リッキーズ・ブランチ」スタート。統一地方選挙が間近に迫っているため、「CRESC.&小坂真智子」の「選挙へ行こう!」をBGMに、文字通り「みんな選挙へ行くべ~」という話題。次の話題は、能登沖地震。そして最後は、ある企業が実施した「5人目の子供を出産したら500万円を支給、少子化対策」について。
「産む時だけ支給して、あとは知らん顔か?それって少子化対策とちょっと違うぞ」
と、リッキーが吼えました。割とキューシート通りの進行。なかなか珍しいことです。最後の2分30秒は、そろそろ満開を迎えた桜の話題で閉めようかということでしたが、曲の最中に「道徳が教科に」という記事を発見。「どうやって評価するの?」「5を取った生徒が、いじめの常習者だったらどうする?」という二人のコメントの末、リッキーの
「学校が荒れてるからって、安易にこんなことを決めちゃダメ。ゆとり教育の失敗が何も活かされてない!」というひとことで終了しました。

3階のスタジオからは、大社の桜並木がよく見えます。もう八分咲きというところでしょうか。帰りにリッキーと近くまで行ってみました。参道はかなりの人出で、露店も忙しそう。駐車場へ入るクルマの列はさらに延び、優先して入ることの出来る観光バスも、ひっきりなしに到着していました。
季節感に乏しいこの頃ですが、なぜか桜を見ると気持ちが落ち着きます。平地ではもっても来週末まででしょうが、富士山近辺ではGWまで桜が楽しめます。1回ぐらいは気合を入れて、撮影に行こうかと考えています。もちろん、首に負担をかけないように・・・ですが。

まとまりのない記事になってしまいましたが、久しぶりに充実した1日をすごせたような気がします。
ラジオのレギュラーが正式に決まりました。来週からリッキーと二人で番組に臨みます。二人のやりとりについて、テンポがあって楽しいというメールを何通かいただきました。とってもありがたいことですが、これからはもっと新聞を読まなくてはいけなくなってしまいました(笑)。

コメント

あきは #a7gum4DI

待ってましたっ♪

いよいよレギュラーですね。
これから、より楽しみになりました^^v

大社の桜は先日平日に見に行ったのですが、観光客の方が結構おられましたから、今日なんか沢山だったのが解るような気がします。

2007年03月31日(土) 22時19分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

あきはさん

「ボイス・キュー」ヘヴィリスナーのあきはさん、いつもありがとうございます。リッキーが申しますには、「ボクのテンポに1番合うから」というだけの理由で、こういうことになった次第で・・・。あくまで教育番組なので、わずかながら緊張はしてます(笑)

大社は大変な人でした。明日も午前中から晴れてくるそうなので、今日以上の人出になりそうです。混雑は好きではありませんが、桜の下で浮かれる人たちの気持ちはわかります。

2007年03月31日(土) 22時37分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 道徳を評価するとか、ボランティアを評価する教科にとか強制するとかって、裏返せば、評価を受けるものだからやるということになり、人間作りの基礎にならないと思っています。
 何でも文科省では3年から5年で大きな人事があり、自分の実績を残すために新しい何かを打ち出すらしい。噂ですけど。
 やれと言われることは、教育の本質を見ずに、状況に対する対処療法的なものでしかないことが多く、一部のそれが出来る子を基準に作られた施策のような気がしてなりません。
 愚痴になりますが、今、担任を持たない先生は年配の方が多い。新たなものに対応できる勉強をしてこなかった、いまさらに勉強しようにもついていけないという理由からのような気がします。新しい教師に対しては、上は研修を多く行うことで対応しようとしますが、机上の空論で実践的ではない。で、新人が机上の空論を学んでいる間に、結局中堅が穴埋めし、こき使われるはめとなる。
 もっとやれと言われることも多いけど、やってもやらなくてもお金は同じ。評価する人たちはお気に入りの方を高く評価し、イエスマンを作りたがる。こんな環境の中で、国を支える人間を作るなんて・・・。
 矛盾以前の、本質や屋台骨のない事をしているようで疲れます。
 でも、少なくともこの先生に出会って人生が少しでも豊になったと思えるようにすることが、今の自分に出来る誠意ある仕事かなと思ってやっています。
 教育って、有形無形の豊かさを支える大切なものなんですけどね。

2007年04月01日(日) 09時54分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

桜・・いいですねぇ♪

こんにちは♪
来週からリッキーさんとレギュラーとして番組を受け持つ事になったんですね!!
「おめでとうございます」
番組を持つとなれば、責任も感じる事でしょうが…ギターオヤヂさんとリッキーさんの「男の熱い友情(笑)」は聴いてる側にも楽しさを桜のように爽やかにしてくれるのでは??と思っています。
こちらでは聴けないのが…残念です;汗。
ネットでもニュースや情報は簡単に取り込むことが出来るようにはなりましたが、新聞をじっくりと読むととても考えさせられることなどがたくさん書いてあるので、この頃は私も新聞を読むようにしています。
新聞は一社しかいつもは読んでいませんが、たまに他の社の新聞を読むと、我が家で読んでいる新聞とはまた違った視点から記事を書き上げているので面白いものです。(記者さんの思いが見えてくるような時も感じます)
また、参考になるような話などを取り上げましたら、ブログにも載せて下さいね!楽しみにしております♪♪

2007年04月01日(日) 14時32分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

結局学校も、「企業」と同じということでしょうか。
自社の収益改善やコンプライアンス遵守のための手引書を作成したのは、すべて中堅社員です。指示した業務さえ出来ない新入社員は、研修研修の連続で、会社では何とかなるものの他では使えない。年配の社員も、肩書きが邪魔をして他を見ようとしない。会社だからこれで通用するのかもしれませんが、教育でこれをやるととんでもないことになるはず。なぜ、それをおかしいと唱える教師が、ほんの一握りしかいないんでしょう。
常に自身の足元を見つめつつ、おかしいことを「おかしい」と胸を張って言える、シチューパンさんやリッキーを頼もしく思えます。

2007年04月01日(日) 20時50分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

お久しぶりです。いつもありがとうございます。
リッキーの番組と言っても、毎週スタジオに入って記事についてのコメントをつけるというのは、かなりプレッシャーを感じています。お互いを知っているからこそ、ちょっとしたことで口を滑らせないか・・・。言葉は諸刃の剣です。慎重を期すことにします。
リッキーは、いつも6紙を購読しています。記事の拾い方が面白い。着眼点が、自分のような凡人と違う証拠です。それをわかりやすく説明して、面白おかしくコメントをつけていきます。これが、8年間続いている番組のヒケツなんだと思います。

2007年04月01日(日) 21時09分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。