新車を買うことに

ブログもまる5年が経過しました。最近はサボリがちですが、遊びに来ていただいているみなさん、今年もよろしくお願い致します。
年末年始はドタバタ続きで1ヶ月更新が出来ず、あやうく広告が貼り付けられるところでした。この時期に来てようやく更新の体たらく・・・。

さて、いきなりですがクルマを買い換えることにしました。まだまだ先の話と思っていたんですが、トヨタから発売された「アクア」を見に行ったことから、今回の買い替えが話がスタートしました。実は昨年の「東京モーターショー」で、「アクア」をカスタマイズした2台が、関東自動車工業のブースに展示されているのを見て、「これはイケてる!」とビビッときた訳です。普段ハイブリッド車になんか気にも留めないくせに、特に写真のイエローがえらく気に入ってしまって・・・。

明けて5日に近くの「ネッツ」店へ出掛けました。かみさんのヴィッツはここで購入したので、セールスマン氏は当然かみさんの担当者。届いたばかりだという実車(オレンジ)を嘗め回すように見ましたが、何も付いてないと何だか弱々しい。そんな気もありませんでしたが、ぜひとも見積りを!と言われて作ってもらうことにしました。値引きの2万円は、まぁこんなもんだろうと納得でしたが、下取りの36万円にはイスから転げ落ちてしまうほどの衝撃でした。レガシィB4の最上級グレードで購入から7年目、走行距離は7万km、タイヤは昨年替えたばかり。せめて45万円ぐらいはと踏んでいたので、そんな価値しか残ってないのかとショックでした。で、何も付いていない「アクア」にあれこれ付けていったら・・・あらら、260万円を超えてしまったじゃないですか。しかも、今オーダーしても納車は5月中旬と告げられて、このクルマだったらハイブリッド車もありかななんて淡い夢が一気に崩壊です。

1201102 (1)

マイカーは今年6月が車検。定年まであと5年。ローンを組んだとしても、その間に返済を完了しなくてはなりません。「パワーのあるクルマ+4WD」が理想ですが、ハイブリッド車全盛の昨今、いずれそういうクルマは姿を消してしまうかもしれません。そう考えると今しかないのかな、そう思ってスバルへ足を運びました。対象車は「インプレッサWRX
STi A-Line type S」。最大出力300馬力、最大トルク35.7kg/m、4WDのハイスペック車です。時代に逆行している旗艦のような存在ですが、ターボと4WD車の味を知ってしまうと、もうFFやFRには戻れません。
見積りを作ってもらったところ、値引きと査定で62万円。値引き額は公表出来ませんが、正直ここまでいくとは思ってもいませんでした。あとはオプションと細かい詰めをして最終価格を出してもらい、我が家の財務大臣に諮って渋々OKが出ました。在庫があるので、納車は1月下旬とのことです。

昨年発売されたばかりの新型「インプレッサ」の商談があちこちのテーブルで行われている中、最終モデルの「WRX」の商談をしている自分が何となくおかしく感じました。振って沸いた新車購入の顛末でしたが、何を措いてもひたすらかみさんには感謝です。

1201102 (2)
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。