予定外の・・・

マット交換。本来ならカブトムシの幼虫は冬眠に入っているのだが、今年は暖かいのでぐりぐりとよく動いていた。先月交換した際にポストイットに、マットの高さと入っている幼虫の数を記入しておいたところ、1センチ以上マットが減っていて、しかも明らかに糞が溜まっている。このまま冬眠に入ってもらうのも忍びないので、予定外のマット交換と相成った。

数日前にかみさんにマットを買ってきてもらったのだが、時季外れのために棚に残っていた5リットルの袋4つが最後ということで、それを全部買ってきてもらったのだ。いつものように小さいケースからひっくり返してマットを交換。幼虫は丸くなってじっとしていたが、新聞紙の上だと勝手が違うのか、すぐに体を伸ばして動き始めた。丸々と太って順調に成長しているようだ。

4つのケースと1つのビンを、1時間半かけてきれいにした。19匹すべて元気だった。その代わり大量の糞の山が出来上がって、かみさんがまた花壇に撒いた。庭の花はこの肥料のおかげで、きっと立派な花を咲かせるに違いない。お金の方も馬鹿にならないのが事実だが、費用対効果はバツグン。やはり、生き物の成長は楽しみだ。

*写真の拡大にはご注意を!
1112111.jpg
11月6日にマット交換 6匹収容 1ヶ月でこれだけマットが減った

1112112.jpg
こんな感じで交換を進めていく・・・

1112114 (2)
幼虫が噛み砕いた朽木 上から新品→1ヵ月後→2ヵ月後

1112114 (1)
こんなに大きくなりました・・・って言ってそう

1112115.jpg
19匹の1か月分の糞 山の高さは15センチほどになった
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。