ライブまで1ヶ月

さあ、「カフェ・グリューン」でのライブまで1ヶ月となった。今回はピンで出演することが早々に決まったので、選曲作業も早めに取り掛かった。4ヶ月前にはおおよそのプログラムが出来上がっていたが、自身のレベルではかなりハードルの高い曲もあって、つい最近まで試行錯誤を繰り返していた。「ユニットでなければ歌えない曲があるなら、ひとりが似合う曲もある」、こんなことを常に頭に描きながら、ようやく13曲すべてが出揃った。

基本的にはフォークを軸にして、懐かしい曲新しい曲、はたまたアップテンポやスローバラードを展開していく。これはいつものパターン。違うのは2本のギターを使い分けることと、カポタストを一切使わないことだ。

ブログでも紹介したが、8月に「Gibson J-50」を購入した。このギター、本当に良く鳴ってくれる。これまでの「Martin D-45」とは対極の存在だけに、曲によって使い分けることでメリハリがつけばと目論んでいる。黙って聴いているだけでも音の違いは明確なはず。お客様の反応が今から楽しみだ。

それと、今回はカポタストを使わないこと。これをネックに挟むだけで同じコードのままキーの高さを調節出来る便利なアイテムで、自身もこれまで重用してきた。ただ、コイツの欠点は、本来の音をスポイルしてしまうこと。つまり響きが悪くなってしまうのだ。せっかくの生音が伝わらないのは不本意。だから今回は、コードを駆使してキーの調整を行った。指が攣りそうなコードもわんさか出てくるが、この試みはボケ防止にも効果がありそうだ(笑)。

これから1ヶ月をかけて曲を仕上げていく。「ピンになったらショボくなった」と言われないように、また相棒がいつ戻ってきてもこのカフェでライブが出来るように、気合を入れてオヤヂは頑張るのだ。たくさんのお客様に足を運んでいただきたい。

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。