墓石完成

8月24日の親父の命日を前に墓石が完成した。まだ開眼供養をしていないので、献花台や線香皿はビニールを被ったまま。21日の一周忌法要で住職に魂を入れていただき、納骨を行う。

すべて同じ色の石を使わずに、主な部分を黒色にしてアクセントを付けた。また、掃除が楽なように丈も低く抑えた。石材店の社長が親切な方で、仕事も実に丁寧。何も分からない自分にとっては本当に助かった。
「墓石はお金をかければ上限無く立派なものが建立出来ます。でも、1番大事なのはご家族がまめにお参りして、きれいにしてあげることだと思いますよ。」と、社長さんが仰っていた。

親父は喜んでくれるかな?

1108151.jpg
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。