みなさんのおかげで・・・

土曜日のライブは予定通り開催。強い雨の中を来ていただいて、店に入るなり「楽しみにしてるよ」「頑張ってね」と声を掛けて下さる。「ありがとうございます」という言葉の他には見つからなかった。

本業の合間に練習時間をひねり出して、「よっしゃ、大丈夫!!」と磐石の態勢で臨む・・・はずだったが、この日は朝から頭痛が。本番中には暗めの明かりも手伝って、弦が二重に見えてしまう有様で、12本を相手に格闘するような状況だった。せっかくの「小さな自信」も、なかなか集中出来ずに第1部が終了した。
15分の休憩後幾分回復してくれたために、第2部はそれなりに演奏することが出来てひと安心。いったい何が原因だったんだろう。連日の疲れの悪戯か。

もっともみなさんのおかげで、店内はとっても良い雰囲気だった。お客さんと会話をしながら進めていったり、「どうやって曲を決めているんですか?」といった質問が飛んできたり。我々とお客さんの目線の高さは同じだと感じたし、こういうスタイルが我々には1番合っているんだと思った。

終了後直接感想を伝えて下さったり、メールを送って下さった方が今回も大勢いたが、好みの曲をまとめてみたらまんべんなく散らばっていた。反省材料としていた第1部の方が好評だったのは、ちょっぴり複雑な心境(笑)。
ともあれ、せめて1週間前から体調管理を万全にしなくてはならない。声が出るからと安心していると、今回のように細い弦が見え難くなって焦ってしまう。

次回は11月下旬。体内に爆弾を抱えている相棒は、緊張から来るストレス&プレッシャーが悪影響を及ぼすために、しばらく活動を休止する。個人情報なので詳細は書けないが、練習段階から声のかすれや握力の低下など、これまでとは異なる相棒の姿を目の当たりにした。徹底的に治療して、再びライブに戻ってきて欲しい。
「カフェ・グリューン」のHPでも紹介されています。→こちら

P.S
先日の記事に際し、ブログの友人「シチューパン」さん、「hirachoo」さん、「海月さん」から激励のコメントをいただきました。ありがとうございました。いつかみなさんの前で演奏することが出来ればと夢見ています。

1105281.jpg
写真提供:佐藤陽子さん
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。