頚椎椎間板ヘルニアかも

3月に入ってから、左手の薬指と小指が痺れるようになりました。しばらく様子を見ていましたが、次第に首と肩甲骨の内側の筋に痛みが出始めました。これはまずいと思い、3月12日に整形外科へ行きMRIを撮りました。この時「パニック障害」が悪さをして、閉所であることで気分が悪くなって撮り直しをしたり、別の意味で大変でした。
医師は画像を見ながら、「若干のヘルニアはあるが、薬とリハビリで改善する」という診断で、末梢神経の血行が改善する薬と、腰や首を回す等のリハビリの計画を立て、診察後はそのリハビリを行ったんです。

3月16日、カウンセリングのために心療内科へ出向きました。そこでMRIの撮影時に苦しい思いをしたと伝えると、「何かあったの?」ということになり、痺れの状態を伝えました。この病院は外科も診療していて、もちろん同じ医師が診察します。ギザギザのついたローラーを左手のあちこちに転がし、どの辺りから感覚が鈍くなるか詳しく診察しました。先の整形外科では行わなかった診察です。
「頚椎のヘルニアっぽいなぁ。もしそうだったら、リハビリなんかじゃ治らないよ。ただMRIを見てみないとな・・・。申し出れば、今はだいたいの病院で貸し出しをするから、もし借りられたら持ってきて。僕が詳しく診るから。とにかく、首を回したりとかは絶対しないでね」と言われました。リハビリでずいぶん首を回されちゃったよなぁ。

2週間分の薬が終りましたが、一向に症状は改善されません。MRIも借りなければならないしと思い、今日整形外科へ出向きました。痺れが引かないことを伝えると、
「薬では時間がかかるかもしれないですね。1ヶ月分を出しておきます。リハビリは、時間がある時でいいので」
それって、リハビリはしてもしなくてもいいってことかい?これで、心の中で「セカンド・オピニオン」が決まりました。足を診てもらっている医者が、画像を借りたいと言っているのでと少しウソをついて借りることが出来ました。せっかくの機会なので、公開したいと思います。
mri.jpg

首を真横に切断した画像です。上の写真が頭部に近いもの。矢印の白い部分が脊髄です。その上部の黒い部分が椎間板になります。上の写真では、脊髄が楕円形になっていますが、下の写真では少し歪になっています。恐らく椎間板が脊髄を圧迫して、神経根を刺激しているのではと思います。
左手は杖をついているし、ギターではコードを押さえます。握力は変わりませんが、非常に違和感があるし筋も痛みます。明後日カウンセリングと併せて、今度こそしっかり診てもらうことにします。
次から次にやって来る体調不良に、いささか落ち込んでいます。歳はとりたくないという、生易しいものではありません。パソコンに向かうのも良くはないのでしょうが、どうしても記事を書きたくて、少しだけ無理をしました。痺れと痛み、もううんざりです。

コメント

シチューパン #3p3E4xCk

無理がきかない年になってきたということですね。
自分も、去年はこんなことでと思うくらい怪我をしました。
直るまでの痛みや痺れは、確かにとても鬱陶しい。
どうか、ゆっくり治してください。きっと少し休めという天の啓示です。
セカンド・オピニオンは大事ですね。
良いお医者さんとであって、一日も早い治癒を祈ります。

2007年03月29日(木) 06時03分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

ありがとう。1番にコメントをもらって、うれしい限りです。
カウンセリングをしてもらっている医師が、
「長いこと杖をついてきた反動なのかな」
と、ポツリと言っていました。自分ではそれほど意識はしていませんが、瞬間的には相当な力がかかっているんでしょうね。放っておくと手術をしなくてはならなくなるので、さすがにマジになってます。

2007年03月29日(木) 07時49分 | URL | 編集

はらぐろ #mQop/nM.

手の痺れはどうですか?MRIみました。出来れば断層だけでなく側面で頚椎が並んでいる写真もUPされた方がわかりやすいかもしれません。セカンドオピニオンは大切だと思います。でも、お話の流れからすると、ヘルニアに近い状態かもしれませんね。ヘルニアの原因はきっと長年の姿勢による歪みが原因だと思いますが。。。痛み止めは痛みを我慢せず、飲まれた方がいいと思います。が、私は専門は内科なので、整形外科は。。。餅は餅屋といい、特に整形外科は専門医がいいと思います(ヘルニアを専門としている病院です)。ただ、なかなか整形外科の病気は風邪などと違ってすぐすっきりした!っていうのは難しいかもしれません。関東ではレーザー治療をしている病院があると聞きましたが、詳細はわかりません(予後とか回復率とかです)。ただ、手術は、術後のリハビリはかなりがんばらないといけないのは事実です。

2007年03月30日(金) 00時41分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

はらぐろさん、お医者様だったんですね。自分の頭の中では、勝手にOLさんと決めつけていたので、少し驚きました。ごめんなさい。
側面部の画像も、もちろんあります。本日の診察について、後ほど記事を書くことになると思うので、その際に画像をUPしたいと思います。
最初の病院で処方されたのが、「オパルモン」と「メチコバール」を2週間分で、痛み止めは処方されませんでした。今日受診する医師は、痛み止めがないことに怪訝な表情をし、「オパルモン」はいらないなぁと言っていました。いずれにしても、午後一番で病院へ出向きます。アドバイスありがとうございます!

2007年03月30日(金) 10時16分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。