自分に出来ること

ニュージーランド・クライストチャーチで発生した大地震の記憶もまだ新しいのですが、今度は日本で記録的な大地震が発生してしまいました。震源は三陸沖、これまでも大きな地震が何度か発生していましたが、今回は史上最悪のM9.0という聞いたこともない強さを記録しました。何度も何度も津波で破壊される街の映像は言葉に出来ないほどの衝撃で、北海道奥尻島の津波被害や阪神淡路大地震で高速道路が倒壊した映像を思い出しました。

被災された方々については報道の通りなので改めて書くことは控えますが、スーパーでもコンビニでも整然と列を作って順番を待つ姿に頭が下がりました。海外のメディアもこの光景を驚きと賞賛の目で紹介しているそうです。

また、各国の救援隊もぞくぞく日本に到着しています。これまでの日本の救援隊の尽力が評価された結果です。復興に向けて動き始めたばかりのニュージーランドからも、「今度は我々が支援をする番」と駆けつけてくれました。義援金に思いを託して祈るしか出来ない我々に代わって、不便な生活を強いられている方々に手を差し伸べてほしいです。

今、自分たちに出来ること。計画停電だけでなく、日頃から意識して節電をしましょう。会社では今日、エレベーターの運用停止、空調機の使用禁止、就業中の照明OFF、トイレの便座と洗浄水の「温」の停止等の指示がありました。残業も禁止です。これぐらいは当たり前のことですね。

それから政府にひとこと。福島原子力発電所の事故対応について、くれぐれも国民への報告は真実を伝え、後で取り返しのつかない事態にならないようにしっかりと舵取りをして下さい。

この度の地震で被災された方々には心からお見舞いを申し上げると共に、亡くなられた方々にはご冥福をお祈り申し上げます。


PS.
オヤヂ一家は全員無事でした。ご心配をいただいた方々、ありがとうございます。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。