念願の雑誌をGET

 念願だったギター雑誌を手に入れました。しかも、新品の状態でです。
「アコースティック・ギター・ブック10」、今から10年前に出版されたものです。「神様」的存在の石川鷹彦氏が所有するギターの全機種と、オヤヂが使っている「MARTIN D-45」が1960年から90年前半まで年代別に紹介されています。オヤヂ的にはとても貴重なもので、長い間新品のものを探していました。

 さっそく開いて唸るやらニヤけるやら、完全に「ギター馬鹿」状態。何度も何度も同じ部分を繰り返し読んでは満足しています。石川氏のカスタムギターにはため息しか出ず、またアコースティックギターに特化した演奏スタイルには大いに見習う部分があります。

 また、1994年製の「D-45」が手許に届いてから1年半、音はずいぶん変わってきました。1、2弦の響きと低音の粘り強さが格段に増しています。それを実感しながら改めて記事を読むと、年間わずか1%しか生産されない拘りにも納得です。大切に育てなくてはなりません。

 2月11日に新たなライブイベントが入りました。詳細は次回に。

1001171.jpg
巨匠・石川鷹彦氏のコレクションが表紙に。2000年1月に刊行されました。

1001172.jpg
D-45の記事にニヤニヤ・・・。アホなオヤヂです。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。