NPO「夢楽団」旗揚げイベント

特定非営利活動法人「静岡県東部パレット市民活動ネットワーク」の呼びかけで、「子ども虐待防止センター・しずおか」に所属するズィズィ鈴木(鈴木潔)氏と共に、「F&R」がイベントに参加しました。もともとは主催者サイドから、「日頃から虐待やいじめに取り組んでいる活動を、歌やパネルで紹介してほしい」という依頼を受けたそうです。そこで、最近立ち上げたNPO団体「夢楽団」の旗揚げイベントとして若干軌道修正。メンバーである我々にも出動要請がかかった訳です。

JR沼津駅前の建物の1階、通路に面したオープンスペースに、これまでの活動を紹介したパネルとステージを組みました。何が始まるのかしらと、行きかう人がパネルを横目に通り過ぎていく中、9:30からズィズィ氏のリハーサル開始。いつもいっしょに活動しているキーボード担当の渡辺さんが不参加ということで、心なしかズィズィ氏が心細そう。でも、キーボードの自動演奏装置を使ってズィズィ氏の歌が始まると、足を止めて聴き入る人の姿もありました。オリジナルはさすがです。数々の賞を取った力量は折り紙つき。
続いて10:10から「F&R」のリハーサル。アンプ付きのギターではない我々のセッティングは、少しばかり時間がかかりますが、これには訳があって、生音を届けたいという昔からのこだわりなんです。いつも行動を共にしてくれるリッキーの教え子は、もう手慣れたもの。心強い助っ人です。予定の6曲を1コーラスだけ歌い、今度はラジオ番組「リッキーズ・ブランチ」のためにFM局へ。もちろん放送中は、イベントのインフォメーションをしこたまやってしまいました。12:00の放送終了後は再びイベント会場へ戻り、昼食の後13:30からズィズィ氏のステージが始まりました。

とはいえ客席には10名ほどしかおらず、しかも年配の方ばかり。始まる直前に
「いつもお客さんが若くて、自分の歌が理解出来るか心配なんだけど、今日は上過ぎちゃってどうしょうかな~」
と、珍しく不安がるズィズィ氏。ところが始まってしまえば、いつもとまったく変わらないペースで、いじめの事例やそれに対する対応を、赤裸々に公開していきます。もちろん地域や実名は控えていますが、それにしてもあまりの生々しい実態に、通りすがりの人が足を止め、席がだんだん埋まっていったんです。そして、心にズシリと響くオリジナルが加わると、あっという間に立ち見まで出始めました。特に「おやじ」「Abuse」では、涙を流す人も・・・。自分もこの「Abuse」だけは、何度聴いてもウルウルしてしまいます。

75分間のステージは、大好評のまま「F&R」が引き継ぎました。我々も、いつもながら30年前のフォークソング歌いました。ただ、トークの内容を決めていなかったので、ズィズィ氏の話を引き継ぐ形で、自身のいじめられた経験をお話しました。時には笑い、時には真剣に45分間無事に歌い終わりました。最後にはアンコールもいただき、ズィズィ氏も加わって1番の盛り上がりとなり、客席からは手拍子も。結局50名以上の方々に聴いていただきました。一時はどうなるのかと不安になりかけましたが、「夢楽団」は上々の滑り出しとなりました。

終了後の反省会で、主催者側から「次の機会にもぜひ」と言っていただいたので、目的は達成出来たのかなと思いました。我々に出来ることは限られていますが、我々だから出来ることもあると思うので、ゆっくりじっくりと活動を展開していくことにします。

最後になりますが、ぜひズィズィ氏の「Abuse」を聴いてみて下さい。HPから入れますので、歌詞と併せて聴くことをお薦めします。また、自分のHPに今回の模様をUPしていますので、よかったらこちらからお入り下さい。

コメント

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤジさんへ
イベントは大成功!だったのでは?お疲れ様です。充実感が伝わってきました(HPも拝見しました)。こういった地道な活動は本当にすばらしいと思います。年齢層が高かったというのは、個人的にはすばらしいイベントでは、と思いました。若い方にはたくさんの吸収があるかもしれませんが、高齢の方には今ほんとうに孤独を感じながら、日々生活されている方が多く、気分転換(心もあらわれたのではないでしょうか)になったのでは(それでは困るのかもしれませんが)?と思います。私もいつか何かできれば、っと思っていますが、まだまだ自分の事もちゃんと出来ていません。ギターオヤジさんのブログはすごく参考になります。
ちなみに、私は今年は花粉症になりませんでした。

2007年03月12日(月) 16時00分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

ゆっくりじっくりと・・・

こんにちは!
ズィズィさんの「Abuse」や他の曲も聴かせて頂きました。
曲の内容は(歌詞)暗いのに…決してじめじめしておらず、子供の目線での気持ちが歌声にのって聴こえてくるようで…心が揺さぶられる歌ですね。ズィズィさんは想像していましたより、若く優しい声でした。
もっと声量があるのかと思っていたのですが、一方的な歌ではなく、身近で語りのような温かい声はそっと心に語りかけてくるようで、聴いていると泣けてくる人がおられたことにも納得できました。
オリジナルということで…再度ビックリですが、さすが数々でのイベントをこなし、ギターオヤヂさんの仰る通り、力量は折り紙つきというのにも頷いています。

「F&R」の方もアンコールが起きるほどに盛況だったようで…大成功だったようですね♪♪「夢楽団」の上々の滑り出しと手応えを感じたのですね。また、主催者側の方にも「次の機会も…」と誘いを受けられたのは素晴らしかったということですものね♪
おめでとうございます!!

ギターオヤヂさんの
>我々だから出来ることもあると思うので、ゆっくりじっくりと活動を展開していくことにします。
の言葉は人として誰でもそういう気持ちで何かに取り組む姿勢は見習いたいと思っています。
私も「ゆっくりじっくりと」をモットーにおっちょこちょいでお調子者の自分を見直してゆっくりじっくりと取り組んでいきたいと思っています!!

2007年03月12日(月) 17時19分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

客席にいらした年配の方々は、同じ建物の3階にあるデイケアーセンターに通われる方々だったそうです。今回の主催者のリーダーを務めている方からメールをいただきました。了解済みですので、ご紹介します。
「後ろの方にいた、ヘルパーさんの中には涙ぐんでいる人もいましたし、杖をついた婦人は「まだ、帰らなくて良いでしょう。 まだ、聞いていて良いでしょう?」と、ヘルパーさんに何度も確認をしていました。
老人ホームのようなところにいる方もデイケアーセンターに入っている人も、生演奏のコンサートを聴く機会は多くはないと思います。オルガンの、音楽療法ではなく・・・・皆さんが、本当に求めているのは、本物の音楽です。そういう意味からも、昨日のコンサートは、少し落ち着かないところが見られましたが、実は、「帰りたくない、もっと聞きたい」という、意思表示されてのことでした」

このような声をいただくと、つくづくやって良かったと思います。自分のブログが参考になるなんて、とってももったいない言葉ですが、我々もお客さんによって勉強させてもらってるんですね。

2007年03月12日(月) 22時14分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

年代が離れてしまうと、言葉ではなかなか伝わらない部分て出てくると思うんです。でも、同じ空間の中で音楽を通じてメッセージを送ることが出来れば、その思いは通じるんだ・・・と感じました。だからズィズィ氏は、思いの丈を詞やメロディーに込めて活動を続けていますし、我々も歌を通じて何か出来ればとイベントに臨んでいます。
イベントがある数だけ、様々な方たちとのパイプも増えていきます。そして、このブログにコメントを寄せてくれる方にも、後押しいただいていると感じています。

2007年03月12日(月) 22時36分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

イベント成功、おめでとうございます。
入場確約のあるイベントでない時は、何人来てくれるかなと、本当に心配になります。
でも、多くの人に歌と思いを届けられて、これぞNPOと思いました。
今度ズィズィ氏のホームページを除いてみます。
パソコンの調子が悪く、年度末の仕事を職場でやるため、昨日は11時半の帰宅でした。(泣
忙しいと、ホント心が亡くなりますね。ああ、音楽、酒、本、そんなものに囲まれてゆっくりしたいよぉって、叫びながら仕事してます。

2007年03月14日(水) 06時11分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

年度末、とっても忙しいようですね。それに加えて、今では必需品のPCがぐずっているのでは、なかなか捗るものも捗りませんね。くれぐれも体には気をつけて下さい。
相棒のリッキーも、今日は埼玉、明日は甲府のあと県庁での仕事があり、「休みたいのに休めない自分が惨めだぁ。本が読みたい!」と、メールをくれました。シチューパンさんと同じですね。

2007年03月14日(水) 20時57分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。