切符の整理

0905101.jpg 普段はこんな感じで乱雑に・・・

 番組を始めてから、本棚にあった写真集や資料を引っ張り出すことが多くなりました。「鉄道ジャーナル」「鉄道ファン」といった月刊誌は700冊と増えすぎてしまった(今は購入していません)ので、段ボール箱に詰めて物置に眠っていますが、高価な写真集や貴重な資料は本棚ふたつに保管してあるんです。こちらも約400冊。特に普通の紙に印刷してあるものは、雑に扱っているとすぐに劣化して文字が薄れてしまったりするので、手許に置いておかなくてはなりません。

 今回は切符を整理することにしました。旧国鉄全線走破の際に駅員さんに頼んでもらったものや、乗り継ぎの関係で改札で出さなくてもよくなったものを保管してあります。基本的に硬券やマルス(みどりの窓口にある発券用端末)から出た特急券や寝台券の軟券のみで、券売機で使用されているようなロール券はありません。ロール券は希少価値が薄く、経年変化で印刷されている文字も消えてしまうからです。

 オヤヂが乗り回っている頃は、長距離だったのでほとんどが硬券。改札も駅員さんがカチカチとハサミを入れ、様々なその形からどの地区の鉄道管理局所有のものか判別出来るようになっています。しかも、感熱印字ではないので文字が消えることもありません。中には手書きのものもあります。

 保有してある硬券は旧国鉄のものばかりではなく、私鉄やモノレール、フェリーの乗船券も含まれています。枚数を数えてみたら350枚ほどありました。年代別に並べようか、それとも種類別、はたまた地区別?と悩んでいるうちに見入ってしまって、当時のことを思い出していると整理どころではなくなってしまうんですね。これって何を片付けていても同じなんでしょうけど。切符の種類としては・・・

・A券 3cm×5.75cm サイズ 1番よく見かける切符
0905104.jpg

・B券 2.5cm×5.75cm サイズ 紙の節約のために考案された 入場券に多い
0905106.jpg

・C券 6cm×5.75cmサイズ なぜかお目にかかったことがありません
・D券 3cm×8.75cm サイズ 情報の多い手書きの切符に用いられた
0905103.jpg

・特殊指定共通券第6種(軟券) 5.75cm×8.5cm サイズ マルスで発券される切符
0905108.jpg(横型) 09051011.jpg(縦型)

・特殊指定共通券第5種(軟券) 5.75cm×12cm サイズ 同じくマルスで発券される切符

0905107.jpg

・過去の切符
09051010.jpg マルス105型発券の切符(1970年代) 列車名、駅名はゴム印

0905109.jpg マルス202型発券の切符(1980年代前半) 旧日本交通公社が使用していた

 近々番組で切符の話をしようと思っていますが、この記事ならいつでも ON AIR 出来そうです(笑)。リスナーさんにとっては「たかが切符」だと思いますが、「されど切符」というような内容に出来ればと考えています。さて、整理整理・・・。

コメント

海月 #9xVGaoVI

こんばんは

いっぱいの切符が!!
しかも色々な形や色々な色があるのですね(*^^*)
どれも素敵な思い出ですね^^
切符一枚にいっぱい詰っているのですね。

私も姪っ子がお絵描きしたものを集めていて
保存してあります。
姪っ子が大人になった時に
プレゼントしようと思っています(*^^*)

2009年05月11日(月) 04時06分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

懐かしい切符が沢山ありますね。
小諸から上野なんてものすごく懐かしいです。
今はしなの鉄道になってしまい、上野まで通しで乗ることも出来ません。
硬い切符のはさみの跡に指を入れて、四角いはさみ跡を丸くしたものでした。

2009年05月11日(月) 05時49分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

こうしてまとめてみると、切符っていろいろな形があるでしょ? それぞれにしっかりと意味があって、「○型」なんて区別まで出来てます。今はこうした硬い切符はお目にかかれません。改めて広げてみると、その時その時の思い出が甦ってきます。

姪っ子ちゃんのお絵かきですか。これはいい思い出になりますよ。その時にしか描けないものですから、しっかりと保管してあげて下さい。オヤヂも息子たちのものを大切に取ってあります。

2009年05月12日(火) 20時23分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

「あさま」は新幹線になってしまいました。仰るように線路さえもう存在していませんね。ここは碓氷峠の旧国鉄最大勾配区間で、1000m進むと66.7m標高が上がるほど。必ず機関車2両が後方に付きました。横川駅の「峠の釜飯」も思い出されます。

四角いハサミの跡を丸く・・・ですか? 自分は何かもったいなくて、ポケットから出したり仕舞ったりを何度も繰り返していました。それぞれに扱い方が面白いですね。

2009年05月12日(火) 20時38分 | URL | 編集

カプチーノ。 #-

うわぁ~ すごい切符の量 ☆
まさに 「されど切符」 ですね!笑
切符そのものの保管もさながら
大切な思い出までもが、詰まっているのですから
無駄にできるハズが ありませんよね。
そのものの価値は、個々の価値観が決めるのですから
「たかが切符」 なんて思えませ~ん (*^。^*)

この切符を手にしながら、ニヤニヤされていらっしゃる
ギターオヤヂさんの顔を、想像しております (笑)

2009年05月16日(土) 11時48分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

カプチーノ。さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

「切符見ながらニヤニヤ・・・」、それ当ってます(笑)。
1枚1枚見ていくと、不思議とその時の様子が詳細に浮かんできます。普段は思い出すことすらしないのに。いっしょに旅をした仲間からでしょうか。

これまでは袋に詰めて密封していたんですが、番組が始まったきっかけでスタンプブックへ整理することにしました。まだ半分しか終わっていませんが・・・。紛失すれば二度と手にすることは出来ません。それだけに大切にしてあげないとバチが当りそうです。

2009年05月16日(土) 15時21分 | URL | 編集

#-

細かいことなんですが、
0905108.jpgは特殊指定共通券第4種(第6種は定期券用)で
09051011.jpgは特殊共通券(マルスではなく印発機による発行)ですよ。

2009年07月19日(日) 16時49分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。