な~んかスッキリしないなぁ・・・

 今相撲界が揺れています。復帰して優勝した横綱のゴタゴタが下火になった途端に、今度は日本人力士の大麻事件が発覚しました。挙句「解雇」とした処分が甘過ぎると、世論ばかりでなく文科相まで苦言を呈する始末。次々に起こる事件や揉め事の数々、礼を重んずる大相撲界はいったいどうしてしまったんでしょうか。

 「勝って兜の緒を締めよ」・・・自分がよく観ていた頃の相撲界は、平幕だろうが横綱だろうが優勝してもインタビューにはニコリともせずに、淡々とその場所を振り返ったものでした。ファンとしてはもっと喜びを表に出してもいいのにと思いましたが、その控えめな姿勢には逆に凛とした強さを感じました。元横綱が言っていましたが、
「優勝してヘラヘラ笑って部屋へ戻ったら、その場で親方に殴られる。」
これが当たり前の世界だったんでしょう。もしかしたら一人になった時には思い切りガッツポーズをしていたかもしれませんが、そうだとしても努力が報われた結果なのですから全然OKですよね。厳しく指導しながらも稽古を離れれば親子同然、あどけなさが残るお弟子さんには師匠や女将さんのやさしさが唯一の拠り所だったのかもしれません。

 若貴時代が終焉すると圧倒的な強さを誇示するような力士はしばらく現れず、相撲人気は一気に下火になりました。新弟子の応募も極端に減ったために、日本人が集まらないのなら外国人・・・そう思ったかどうかは定かではありませんが、相撲に精通しているモンゴル人力士と体の大きなロシア人力士がいきなり増えたように記憶しています。

 新弟子たちは土俵へ上がるようになると、相撲教習所で半年間相撲全般に渡る教育と日本の文化を学びます。外国人とてすべて会話や教科書は日本語。こんな状況で満足な教育って出来るものなんでしょうか。自身が置かれている環境が相撲そのものだから技術を磨くことは可能だと思いますが、言葉の覚束ない外国人力士に日本の文化を理解しろと言う方が無理かもしれない。細かい部分に至るまで意思の疎通が出来ないから止む無く周囲の人たちが譲歩するし、それが甘えに繋がって縦社会の仕組みが理解出来ないまま過ぎてしまうのでしょう。

 横綱であれば、或いは強ければ何でも許されるという大きな勘違いが、様々な騒動を起こしています。インタビューする先輩力士を呼び捨てにしたり、土俵上で派手なガッツポーズ、「モンゴルへはもう帰りません」と言った2日後に帰国・・・。親方ものらりくらりと同じことを繰り返すばかりで、この親方にしてこの力士ありという有様です。稽古総見のあの体たらくも実はポーズで、周囲を油断させるための連敗だったのでは・・・というのは考え過ぎでしょうか。

 一方観る側にも問題があるように思います。ファンのインタビューの中に、
「彼みたいな悪役がいた方が面白い。」
いつから大相撲はプロレスになってしまったんでしょう。横綱本人も、
「俺がヒールになればいいのか?」
なんて言ってました。もうひとりの横綱は対照的だから、ファンもそういう見方に変わってしまったのかもしれません。若貴時代にはそんなこと思いもしませんでした。

 大麻事件は言語道断、外国人力士も日本人力士も関係ありません。つい出来心のつもりで「少しぐらいは」という気の緩みからかもしれませんが、罪を犯した上にこれまでその力士に関わってきた人たちを一瞬のうちに裏切ってしまった責任は大きいです。その重みがどんなものなのかを理解していなかったんでしょう。その原因が外国人ならば文化の違い、日本人なら育ってきた環境によるものならば、もしかしたら氷山の一角? という穿った見方さえしてしまいます。

 冒頭にも書きましたが、協会の出した「解雇」という処分をみなさんはどう捉えましたか? ニュースを観ていた長男が言いました。
「大麻だろ? 逮捕だろ? どうしてそれで5百万ももらえるんだ?」
まだ若くてかわいそうだから・・・という理由は、13歳の中学生にだって納得がいかなかったようです。さらに百歩譲って「解雇」を良しとしても、
「ドーピング検査を実施したりして、二度とこのようなことがないように戒めます。」
という理事長の弁には本当にガッカリです。具体的な方策が何も提示されていないのは、前回のロシア人力士の時とまったく同じ。事実舌の根も乾かぬうちにまたこの騒動です。検査よりももっと長期的に相撲界を変えていくことを考えないと、さらに大きな問題が起こるかもしれません。このようなことを長男に話しました。子供は子供なりの目で、大人たちの曖昧な言動をしっかり捉えていますよ。

コメント

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤヂさんへ

本当にそうですね。。。

なぜこんな事になったのだろうか。。。って思います。相撲界だけのことではないと思います。

間違った事が間違っているって言えない大人が増えたのが原因なのかなー?すごく残念なのが、その大人世代というのは、私の世代(40歳)でなく、60歳過ぎた人が多い気がします。もう余生は平穏に暮らしたい、とか、若い人は怖いから何されるかわからない、という理由なのかな?その世代に、どんなに間違っていても、間違っていない人が折れるようにっていう態度で接さられると、私はなんか悲しい気持ちになります。

私は戦う事はもう辞めました(正直、どんなに言ってもわからない人というよりわかっていても、間違っていない方が折れろっていう60歳以上の人と戦っても、煙たがれられて全く対応する気がないことばかりだからです)が、でも私は間違っていないことを折れるつもりはありません。。。

私は子供はいませんが、間違った事でも注意せず事なかれにしたりする、くさいものにはふたをしろ!なんていう考えの大人が、どうして未来の日本や大切な子供達を守れるのだろうって思うからです。

2009年02月07日(土) 19時45分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

たまたまプロスポーツ選手(力士)だからこれほどの騒ぎになったと思うんですが、大学生や主婦の間でも大麻や麻薬の常習者が増えているそうです。取り締まる方法も大切ですが、なぜ麻薬汚染が蔓延してきたのか、大人たちが真剣に向き合う必要があると思います。

その大人・・・ちょっとしたことで何をしでかすか分からない若年層が、初老の人たちを変えてしまったんでしょうか。昔は町内に頑固親父がいて、間違ったことをすれば贔屓することなく叱り飛ばしたものです。でも、本当はとてもやさしい親父だったんですよ。そんな時代には戻れないのかな。

>私は間違っていないことを折れるつもりはありません。私は子供はいませんが、間違った事でも注意せず事なかれにしたりする、くさいものにはふたをしろ!なんていう考えの大人が、どうして未来の日本や大切な子供達を守れるのだろうって思うからです。

まったく同感です。子供がいらっしゃる、いらっしゃらないは関係ないです。おかしいことを「おかしい」と思える大人がいてくれるだけで胸を撫で下ろしました。ものを言わずとも、こどもたちはそういう大人の背中を見ればきっと何かを感じてくれるはずですから。

2009年02月07日(土) 23時13分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

こんばんは

私もニュースを見て、思わず
「はぁ?」と思ってしまいました。
今は「薬」のニュースがあっちこっちで流れて…
どうして、もっと自分を大切にしないんだろう‥
って思います‥
そして、それを叱ることも出来ずに
世間体ばかりを大切にしようとする周りにも
ガッカリするばかりですよね…

2009年02月07日(土) 23時42分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

国民は怒ってますよね。
テレビじゃないけど、大田総理にでもなってほしい気分です。
国技の品位を維持するにあたって、そこにも既得権益が見え隠れしていますね。

2009年02月08日(日) 07時13分 | URL | 編集

べてぃ #WjAGQ1z2

こんにちは^^

若麒麟、露鵬、白露山、若ノ鵬の事件はがっかりでした。大相撲が大好きで、ここ2年くらい国技館へは欠かさず行っています。テレビで見るように近くで見ることはできませんが、幕下の取り組みから見ていると関取になるのは本当にたいへんなことなのだと感じます。中にはとんとん拍子に上がっていく人もいますが、相当の努力なくしては上がれません。だからこそ、その努力を無にしてしまった関取の犯罪は残念でしたし、とうぜん非難されるものだと思います。そういう面では、少なくとも現時点で人間としての教育ができていない部屋が多いのでしょう。

大相撲に関しては書き出したら止まらないのでこのへんでやめときます。^^;
最後に。朝青龍のガッツポーズ。。。今回のはたしかにやりすぎでしたね。私は白鵬の健闘も讃えつつ、素直にテレビの前で喜んでしまいましたが。あの場面をテレビで見ていて「やりすぎでしょ」って思った人ってどれくらいいたのでしょう。マスコミの報道を見てから「たしかにおかしい」と思った人の方が多かったりしないのかな。

2009年02月08日(日) 10時08分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

「自分を大切に」、まさにそのひとことに尽きますね。一時の快楽に負けて、知らず知らずのうちに身体と心はボロボロです。もちろん人のせいにしてはいけませんが、そうなるまでにいくつか取り付く島もあったかと思います。周りの人たちもおかしいと気付いたら、真っ先に手を差し延べることが出来たら、きっと不幸になる人も減るのではないでしょうか。

2009年02月08日(日) 20時25分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

「既得権益」はドンピシャの表現ですね。どんなに世相が変化しても、国技の最高位・横綱としての品位は変わってはいけないものでしょう。外国人力士が幅を利かせ、弟子の監督が出来ない親方、身内に甘い相撲協会・・・。負の連鎖ですね。世論の声にもその態勢を変えようとしない姿勢には、ほとほと呆れ返るばかりです。

2009年02月08日(日) 20時34分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

べてぃさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

べてぃさん、大相撲がお好きなんですね。頻繁に国技館へ行かれるということなので、真剣な取り組みを目の当たりにすると、プロの世界の迫力を感じられるんでしょうね。大相撲を愛していらっしゃるのなら、今回の出来事はがっかりされたでしょう。厳しい角界ではありえないことですから。

ガッツポーズをした横綱、そのうれしさは分からない訳ではないんですが、やはり自分の意識の中では違和感を覚えました。普段の言動を差し引いても、あれはないよな・・・と。ごめんなさい。
品位・品格よりもひとりの人間として、もう少し冷静に対応出来ればいいのにと思います。

2009年02月08日(日) 20時51分 | URL | 編集

蜩 #-

本当に残念です。
私は千代の富士全盛期のあたりが好きでした。
個性的な力士がいたのに、今ほどハッチャけていませんでしたネ。
個人的には寺尾関(現、錣山親方)の大ファンで、外見のスマートさと取組のイメージが合わないところが良かったですね。一所懸命な感じが好きでした。

若貴人気のあたりから、ワイドショーにもよく取り上げられてきましたが、タレント並みの扱いを受けだしたのか、力士の風格が無くなってきたような気がしました。

日本の伝統を受け継ぐのに外国人に頼るしかなかったのも残念ですが、日本人として守ろうと思う気持ちのある力士が少ないのにもガッカリしました。
大麻や八百長騒ぎもなんですけど、2年前におきた力士暴行死事件の裁判で元親方の証言が昨日あったのですが、なんとも後味の悪いものでした。
人1人が亡くなっているのに、その重みが全然伝わって来ません。

相撲界はどうなったんでしょうか?
この先どこへ行くのでしょうか?

2009年02月13日(金) 13時09分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。返信が遅れてしまって申し訳ありません。

そうか・・・、スポーツ番組やバラエティーに力士たちが露出するようになってから、確かにアイドル的な扱いをされ始めましたね。テレビ局って何でもありですから、とにかく視聴率が上がれば御の字。タレントも使い捨てだし。人気を上げようとしたのが裏目に出たのかもしれませんね。

それと「現代っ子」が相撲界に登場して、日本古来の伝統を継承していくという自覚に欠けていたのかな。胡坐を掻いて好き勝手にやっている親方や、弟子の言いなりになっている親方。なんかこう考えると、今の相撲界ってマイナス要素しかないように思います。

2009年02月14日(土) 22時43分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。