「お詫び」「訂正」ばかりのニュース番組

 毎朝6時半前には家を出るので、新聞は週末にまとめて目を通しています。日常の情報源はテレビのニュース番組ですが、最近気になっていることがあります。それはその内容とお詫びの多さ。

「先ほどのニュースの中で、・・・・とお伝えしましたが、正しくは・・・・の誤りでした。お詫びして訂正致します。」

 このところこの「決まり文句」がやたらと多くなったような気がします。「NHKニュース」や「報道ステーション」「NEWS ZERO」をよく観ていますが、特に「NEWS ZERO」はほとんど毎晩です。
電波に乗って送られてくるのは、テレビ局が制作した言わば「商品」です。それを誤って伝えるのは不良品を売っているのと同じだと思うし、原稿の読み違えや不適切なコメントはキャスターや局アナのミスだと思います。誤りは訂正するのが筋だとは思いますが、同じ間違いを繰り返すことで「誤れば済む」という感覚がスタッフにあるような疑念を持ってしまうし、売り物が粗悪品に見えてきてしまうんです。そんなキャスターから食品偽装のニュースが伝えられるとどうにも同じ匂いを感じてしまい、思わず苦笑いしてしまいます。秒単位の生放送、速報性が命のニュース番組ですが、正確性という面がどうにもおざなりにされているように思えてなりません。

 「NEWS ZERO」は「報道ステーション」より遅く始まるので、寝る間際までニュースを観たいという思いから観始めました。ただ内容的には突込みが甘く、特集も他局の二番煎じのようなものが多くて、それが「粗悪品」に拍車をかけているように思えます。キャスターの面々が「報道ステーション」よりはるかに個性が強いだけに、イメージを若干変えてしまうぐらいの冒険をしてもいいぐらい。村尾信尚さんを始め小林麻央さん、「嵐」の櫻井さん然りです。

 一方「報道ステーション」の古館キャスターは本番中にミスがあると、「報道に関わる者として恥ずかしいです・・・。」と決まって顔を顰めますが、毎回同じようなパターンはやはりポーズに見えてきてしまいます。またミスではないのですが、「報道ステーション」でコメンテーターとして起用される朝日新聞の解説委員、その誰もが決まって古館キャスターの意見に反発しません。キャスターとコメンテーターが年中ぶつかれば番組としては成り立ちませんが、「私はこう思う。」と、異なった考えを分かりやすくコメントする人が皆無。歯に衣着せぬ古館キャスターだから、この番組を好んで観ている人も多いはず。自分もそうです。「そうか?」と思うような発言でもコメンテーターは常に右へ倣いで、コメントの中身も当たり障りの無いものが多いです。古館キャスターが濃すぎるのかな。

 「NHKニュース」は今さら言うまでもありません。可も無く不可もなく、淡々とニュースを紹介していく様は無味乾燥な部分もありますが、さすがに国営放送です。訂正コメントもあまり記憶がありません。

 やはり局の姿勢やアナウンサーの心構え、制作会社の質によって番組の良し悪しが決まります。所謂視聴率の按配で番組は淘汰されていく訳ですが、番組はなくなっても局アナは余程のことをしでかさない限り解雇はないでしょう。女性は一部タレント化して、ユニットを組んで歌番組に出演したり、クイズ番組でお○カぶりを披露していますが、インタビューにトンチンカンな受け答えをしたり、小中学生レベルの漢字が読み書き出来ないアナウンサーがいます。番組は盛り上がるでしょうけど、笑いの後には何も残らない・・・。お願いだからそういう人たちに、ニュース原稿は読んで欲しくないですね。

 民放では硬派だった「JNNニュースコープ」、田英夫さん、古谷綱正さん、入江徳郎さんの語り口が、ひどく懐かしく思えます。

コメント

兎丸 #9exCmNi2

最近のニュース報道番組というのは、キャスターの「感想」ばかりが先走るものが多くて、見ていてつらいものがあります。
見ている側としては「感想」ではなく「解説」が欲しいのですけどね。
「感想」は視聴者が持つものではないでしょうか。
今のキャスター諸氏の感想は芸能番組などで挿入される「笑い声」のように、ひどく空虚に感じています。

2008年12月23日(火) 22時39分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

兎丸さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かにニュースキャスターというのは、感想や持論を展開するのはご法度だったと思います。あくまで事実を正確に伝えることと、分かりやすく解説するのが本来の役目のはず。フリーアナやタレントを重用してきた弊害だと思います。
あまりにも「ショー」化してしまったのは、とどのつまり視聴率ということになるんでしょうか。

2008年12月24日(水) 22時36分 | URL | 編集

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤヂさんへ

相変わらずの辛口♪いいですね笑。

実は「NEWS ZERO」に関しては、私も全く同感です。正直、私の専門分野の話を聞くと、キャスターさんのコメントがかなりピントがずれているので、きっと他の分野でも同じかなーって思って。それからは見ていません。が、、、実は主婦の知り合いの人達はわかりやすいし良い!と絶賛している人が多いのが現実で、私としては、そうなのかーという感じです。私は「NEWS ZERO」の前に同番組同時間でしていたニュースが好きでしたので、本当にがっかりです(年配の女性アナウンサーだったのですが、私は良かったのになーと思っています。)

なので、今はニュースはNHKを見ています。後は、報道特集もたまにみます。また、最近始まった、長野智子さんがキャスターの番組も良かったと思いましたが、こちらもニュース番組ではありません。

ギターオヤヂさんの言われる事、本当だと思います。本当に大きな事件事故が相次ぐ今こそ、風化させないためにも、ニュース番組はきちんとするべきだと思います。良くなることを期待したいです☆

2008年12月25日(木) 17時10分 | URL | 編集

べてぃ #WjAGQ1z2

こんにちは^^

ニュース番組の訂正の多さや質の低下、一部女性アナウンサーのアホっぷり、私もギターオヤヂさんと同感です。感想はいらない、ほんとにそうです。NEWS ZEROは私も夫も見ません。なんかプロがニュースやってるレベルじゃないように感じてしまって。株を少し持っているので、突っ込み入れながらワールドビジネスサテライトを見ています。
そしてニュース番組に限らず、私は言葉がとても気になります。テレビやラジオで公衆の耳に触れる人たちの発する言葉が変だと、どうもその人に良い印象を持てません。歌の歌詞でもそう感じてしまいます。最近の流行歌は変な言葉と聞いたことあるメロディーが多くてなじめません。(笑)
逆に、普通の人が話す方言がとても好きで、東京弁の私はうらやましいなあと思ってしまいます。

2008年12月25日(木) 21時03分 | URL | 編集

蜩 #-

最近はあまり深夜のニュース番組を見なくなりましたが(その前に寝てしまう)たまに見ると、なんか物足りなさを感じます。
コメントが当たりさわりのないものだからでしょうか?

私は元、日テレの桜井よしこさんがやられていた頃の「きょうの出来事」が好きでした。

2008年12月26日(金) 17時37分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

辛口でしたか? 最後までニュースを観ていたいために「ZERO」を選びましたが、そろそろ限界かな・・・と思います。はらぐろさんの仰るように、進めば進むほど焦点がボケていますね。感想まで台本があるようにも見えてしまいます。「ニュースショー」になるのはいいんですが、やはり感想はいりませんね。

決まり文句ですが、情報は正確に伝えてほしいです。はらぐろさんと同じ「NHKニュース」が安心して観られますね。

2008年12月26日(金) 20時28分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

べてぃさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

民間放送のニュースは、どんどん違う方向に向いていると思います。さっきまでキラキラ衣装で歌っていた局アナが、次の番組ではニュース原稿を読んでる・・・とても受け入れられません。「WBS」はたまに観ますが、企業の新技術や情報なども紹介するので、特許に関わっている自分にはいい情報源です。

実は自分も日本語の奥深さが大好きです。今の若い人たちが言葉を知らないのは、同じ年齢層としか話をしないからでしょうね。これもべてぃさんと同じなんですが、一本調子のラップと呼ばれる音楽、あれはとっても苦手なんです。
東京弁てイキですよね。

2008年12月26日(金) 20時44分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

どのニュース番組も個性がないですね。個性のあるキャスターを起用しているつもりでしょうけど、構成の悪さからか埋没してしまっているように感じます。取材時間がどんなに長くても、伝わってくるものがないのはやはり企画の甘さを露呈していますね。

桜井良子さんのやさしい口調と相反する鋭い切り口、自分もファンでしたよ。最近は講演会などで、パネラーとして活躍されていますね。

2008年12月26日(金) 21時23分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。