ホンダがF-1から撤退

 ホンダがF-1からの撤退を発表しました。寝耳に水、晴天の霹靂です。自動車業界が今大変な状況を迎えています。一端を担っている自分の会社でさえ、先日無期限の残業禁止や経費削減の大鉈が振られました。派遣さんや期間労働者の方が契約打ち切りの憂き目に遭っている最中に、年間数百億円を必要とされるレース活動を続けるのは筋が通らないでしょう。
 現在F-1のオーナーは、カーメーカー直属か大富豪の2通り。それに数々のスポンサー企業が資金を提供しています。ただこれだけ経営状況が悪化すれば、トヨタでさえ水面下で継続の有無を検討しているかもしれません。

 自分のホンダへの思い入れは、アイルトン・セナがマクラーレンからウィリアムズへ移籍した時点で終わりましたが、今でもサーキットにホンダのマシンが疾走する姿を見ると何となく落ち着くものです。それぐらいオヤヂ世代のホンダとF-1の繋がりは、忘れられないほど多くのドラマチックなレースを生みました。実はマイカーも4台はホンダ車でした。

 中島悟が日本人初のF-1ドライバーとなってからレースに興味を持つようになり、その後セナがマクラーレンでプロストとの確執を生みながらも、88年、90年、91年とワールドチャンピオンになった頃は、自分も1番熱くなってレースを観ていました。鈴鹿へも出掛けて行ったほどですから。セナのオンボードカメラで映し出されるステアリングの「H」のロゴが、マイカーにも付いていることがうれしくて仕方ありませんでした。

 93年にF-1から撤退し、2000年にエンジン供給の「BAR HONDA」として復活。06年からは純粋なホンダチームとなりましたが、現在まで残念ながら明るいニュースは少なかったように思います。決してバランスの悪いチームではないように感じたし、バリチェロやバトンもアグレッシブなレーサーです。しかしながら300km/hオーバーで走行したり、前車のタービュランスに耐えながらコーナリングするマシンは、ほんの1~2ミリの調整でバランスが激変してしまいます。それに現地での気象条件が加わり、他チームの動向を睨みながら戦略を立てていくので、優秀なドライバーやポテンシャルの高いマシンだけを揃えても優勝することは不可能です(運よく・・・ということもたまにありますが)。

 低迷するホンダは、昨年代表に元フェラーリのロス・ブラウンを招き入れましたが、それとて予選から満足なタイムを残すことすら出来ませんでした。経済的な問題や世論、チームの成績を考えると、今回の撤退は妥当な決定だったと思います。
 これで来年は現時点で18台、17戦でレースが行われそうですが、ホンダの決定を受けて方針転換をするチームも出てくるかもしれません。いや、F-1だけでなくWRC(世界ラリー選手権)やインディ、国内レースにも何らかの影響を及ぼす可能性はあります。

 ハイテク満載のマシンが少しずつ回帰してドライバーの技量が試されるようになったり、数年禁止されていたスリックタイヤが復活したりと、来年もF-1を楽しみにしていましたが、どうにも出鼻を挫かれてしまいました。シートを失った2名のドライバーの去就共々、今後の動きに注目していきたいと思います。

コメント

海月 #9xVGaoVI

おはようございます

私も、そのニュースを見て
ビックリしました。
思わず「え?」と声を出してしまいました。
トヨタの件も、ニュースで見てビックリでした‥
この不況は、一体どこまで続くのでしょうね‥

2008年12月06日(土) 06時21分 | URL | 編集

こーちゃん #-

今の世の中の流れでは致し方ないところでしょうね。
経営悪化だけならまだしも、大量の派遣・期間社員の解雇
の決定の後では理解を得るのは難しいでしょう。
でもトヨタは・・・強気ですね(^^;)
こちらも地元のマツダの減産の影響で、多くの方が職を失い
一次・二次・孫請けまで相当なダメージです。
広島の街自体が沈下していきそうな空気をひしひしと感じてます・・・

2008年12月06日(土) 07時39分 | URL | 編集

よえこ #OFJSH87Q

こんばんわ~ヒントはポニョの娘でございます。
わからない??ひや~ぁ♪・・・でわかっていただけました?(笑)
ホントにF1好きにとっては寂しい限りでしょうね;_;
こんな状況がいつまで続くのでしょうか。。。
私もいつまでオヤヂさんの前で歌っていられるか。。。
新しい年に向けて、明るいニュースがあることを期待しましょう^^




2008年12月06日(土) 19時47分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

「アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひく」という例えがありますが、今回の不況はまるでこの通りの有様です。本当に厳しい状況です。ホンダの撤退の一報を知った時は愕然としましたが、時間が経つにつれて賢明な判断だと思えるようになりました。

2年ぐらいは、こんな状態が続くかもしれません。

2008年12月06日(土) 22時46分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

こーちゃん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

偶然昨晩ニュースの特集でマツダの現状を目の当たりにしましたが、出る言葉がありませんでした。寮も退去させられて明日からどうしようという派遣さんを見て、レースどころではないな(マツダはF-1に参戦していません)と思いました。

トヨタの強気も本当はどうなの?って探りたくなりますが、広島と同じ様にカーメーカーのお膝元の街が、大きく揺れているのは間違いありません。

2008年12月06日(土) 23時07分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

よえこさん

はじめまして。
ようこそいらっしゃいました。コメントありがとうございます。

ポニョの娘・・・一発で分かりましたよ! いつも楽しそうに歌っていただいてありがとうございます(笑)。
厳しい、きついと言っているだけでは、どんどん働く意欲が萎えてしまいます。状況が上向きになってきた時のために、モチベーションを保ちながら毎日を頑張りましょう。

これからもよかったら遊びに来て下さいね。

2008年12月06日(土) 23時15分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

今世界を襲っている不況の嵐、10月からのわずか2ヶ月でものすごい猛威を振るっています。
正社員にまでリストラの魔の手が伸びているとのこと。
クリスマスイルミネーションのみ光り、購買意欲の無い街を見るとF1撤退もうなずいてしまいますよ。

2008年12月07日(日) 14時43分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

暗い気持ちのままで、年末年始を迎えそうな気配になってきました。「気持ちだけは・・・」というのも、いくらなんでも限界があるように思います。今回はF-1に準えて不況の記事を書きましたが、政治だけは別の方を見ているような気がしてなりません。

2008年12月07日(日) 23時08分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。