0系ラストラン

 忙しさに感けていたら、新幹線0系の定期運行が終了してしまいました。ほんの数日前に気がついて、昨日はニュースで別れを惜しむ人たちの様子を観ましたが、老兵が時代の波に呑み込まれてしまうのは致し方のないこととして、余りにもヒートアップした「ファン」と思しき人たちに、少しばかり興醒めしてしまう部分も正直ありました。

 普段JR三島駅を利用しているので、0系は東海道新幹線開業当時(7歳)から見ていたし、「こだま」としていつもホームに滑り込んでくるのは0系でした。流線型の顔と白と青の車体は、まさに「夢の超特急」と呼ぶにふさわしいスタイルで、継ぎ目の無いロングレールの上をまるで滑るように走る感覚は、9歳だった自分にはSF映画に出てくる乗り物と同じものでした。

 しかしながら初期のタイプは大型の窓で、窓と窓の境目の席になってしまうとまるで外が見えなかったり、シートは前後列との間隔が狭く足元は窮屈で、せっかくのリクライニングシートもほんの僅かしか倒せないというものだったし、シートの生地や座り心地も決して褒められるものではありませんでした。数回のモデルチェンジを経てようやく快適になった時には、すでに100系や300系が幅を利かせていました。

 やがて長男が生まれ、毎週のように新幹線を見に出掛けていた時、「今年(1999年9月)で0系が東海道から姿を消す」というニュースが飛び込んできました。しばらくすると「35年間ありがとうございました」というヘッドマークを掲げた車両が走り始め、それを見た当時4歳だった息子は突然乗りたいと言い出しました。翌週三島~東京を同じ車両で往復しましたが、流れる景色を何も言わずに食い入るように見つめる姿は、まさに9歳の時の自分とまったく一緒でした。

 1999年9月18日、三島駅も今回と同じような騒ぎの中にありました。自分は危険を避け、いつもの場所で息子と最終列車の通過を待ちました。三島駅の手前なので減速をし、ゆっくりとその姿を眺めることが出来る取って置きの秘密の場所です。運転席とほぼ同じ高さの土手の上で、距離は30mほどでしょうか。やや正面のトンネルからゆっくりと顔を出すと緩い左カーブ、夕焼けの中息子とふたりで千切れるほど手を振りました。すると短く1回だけタイフォン(警笛)を鳴らしてくれたんです。規則では出発時と危険を察知した時のみの使用と定められているのですが、その時ばかりは特別だったんでしょう。もううれしくてうれしくて、ふたりで大はしゃぎしてしまいました。
 それから9年、ついに現役引退の日が来てしまった訳です。息子は何も言いませんでしたが、じっとニュースを見つめていました。これからお別れ運転が数回予定されているそうですが、最後の最後まで無事故で有終の美を飾って欲しいと思います。

 蛇足ですが、来春には九州行き寝台特急列車「はやぶさ/富士」が廃止となり、東京駅を発着するブルートレインがすべて姿を消します。栄華を極めた夕刻の⑩⑪番ホームも今は昔です。今回のような大騒ぎになることは容易に想像出来ますが、マスコミや周囲に煽られた「俄か鉄道ファン」も少なくないでしょうから、事故はもちろんヘッドマークや備品の盗難・破壊という悲しいニュースだけは無いように祈りたいものです。

0811301.jpg
息子と乗った0系です。(1999.9.4 東京駅)

コメント

海月 #9xVGaoVI

こんばんは

先日は温かいコメントをありがとうございました。
とても嬉しかったです(*^^*)

私もニュースを見ました。
丸いお顔をしていて、とても可愛いですよね^^
タイフォンを鳴らしてくれたときの長男君の笑顔は
凄く輝いていたのでしょうね^^

寝台列車など、色々と廃止になって悲しいですね…
色々な人の色々な思い出を乗せて走った列車…
見られなくなるのは寂しいですね…(;_;)

2008年12月02日(火) 03時00分 | URL | 編集

こーちゃん #-

おはようございます。
書き込み、ご無沙汰になりました<(_ _)>
0系のラストラン、行こうかな?と思ってたんですが、
所用で・・・
でもあの混雑の中にはちょっと入りたくなかったですね(^^;
ギターオヤヂさんと同じようなひみつの場所でもあれば
良かったんですけど。
警笛のお話、良い想い出ですね(⌒^⌒)b うん

2008年12月02日(火) 06時17分 | URL | 編集

momo2006 #-

 お久しぶりです。

 また一つの時代が終わりを告げた気がしました。
 高度経済成長の時代は、ものすごい変化の時代だったのだろうけど、
 人間は案外のんびりと暖かな時代だったんだなあと改めて思います。

 速いことばかりが良いわけじゃないと思うけれど、
 これもしょうがないんでしょうね。

 夢のある列車がどんどん生まれるといいのですが・・・。

2008年12月02日(火) 16時16分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

新幹線の車両の中では、1番愛嬌のある表情ですよね。最先端の技術を投入した新幹線の中でも妙にアナログチックで、晩年の振動とモーターの音の大きさには懐かしさを感じます。

これからまた老舗列車が続々と姿を消していきます。本当に寂しい限りです。

2008年12月02日(火) 21時05分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

こーちゃん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

こーちゃんが列車を撮影したらどんな感じになるのかなと、オヤヂは勝手に想像しながらニヤニヤしています。でも、一種独特な雰囲気ですから、慣れていないと恐怖を感じるかもしれません。

こーちゃんにも秘密の場所はありますよね。実は何人も同じ場所を「秘密」って決めているのかもしれませんが、自分が納得して撮影出来る場所だと思うので、出来るだけナイショにしていた方がいいかもしれません。

2008年12月02日(火) 21時11分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

momo2006さん

こんばんは。
ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。

鋭い視点ですね。激動とは言っても、0系のスピードで事が足りていた訳ですから。そう考えると、現代はその何倍もの速さで動いていることになります。

夢のある列車がどんどん姿を消しています。しかも次が出てこない・・・。速さばかりに拘った列車が次々に登場しても、線路の長さには限りがあります。どこかでその反動が出なければいいのですが。

2008年12月02日(火) 21時22分 | URL | 編集

カプチーノ。 #-

ニュースを 拝見したとき
あぁ、またか ・・・ なんて、時代の流れを感じてしまいました (>_<。)"
利便性ばかり追求される、ハイテクな時代ですから
悲しいかな、当然の結果なのかも知れません。

10年先、いったい どんだけぇ~~ !! 笑


2008年12月02日(火) 21時37分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

カプチーノ。さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

10年先・・・まったく分からなくなっています。所々新幹線は延長していると思いますが、反面相当数の在来線の特急が消えているかもしれません。速さだけを望まない旅人は、旅に出る気持ちが萎えてしまっていないかな。オヤヂは、多分そのひとりになってるはずです。
懐かしい顔に会うためには、鉄道博物館に出掛けるしかないんでしょうね。

2008年12月02日(火) 22時30分 | URL | 編集

蜩 #-

寂しいですね。
鉄道ファンじゃなくても新幹線は子どもの頃からのあこがれでした。
東海道新幹線が開通したのが、ちょうど私が生まれた次の年くらいだったかな?
だから引退と聞いたとき、私と同じ年を頑張って働いてきたんだと思うと思わず“御苦労さま”と声をかけてあげたくなりました。

ブルートレインも、ほとんど廃止になってしまったのですね。
古き良き時代の象徴がだんだん無くなっていくのは寂しい事です。

0系の雄姿はオヤヂさんと息子さんの心の中にしっかり残っている事でしょうね。

2008年12月03日(水) 21時25分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>私と同じ年を頑張って働いてきたんだと思うと思わず“御苦労さま”と声をかけてあげたくなりました。
このコメントで、蜩さんのやさしさがとても伝わってきましたよ。振り返るとあっという間のような気がしますが、ゆっくりと思い返すと本当に色々なことがあるものです。人間も鉄道も・・・です。

消え去るものを残念がるよりも、記憶の中にしっかりと留めておくことを大切にしたいと思いました。

2008年12月04日(木) 23時04分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年12月07日(日) 12時55分 | | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。