親ならもうちょっと考えようよ

 先週長男の所属する野球部を記事にしました。その時車出しをした自分は初仕事だった訳ですが、1年生は5名しかいないのに加えて、土日不定期で仕事をされている親御さんが2家族いるので、多い時は3回に1回は車出しの当番が回ってきます。いろいろな条件の下で生活しているのですから、それは仕方のないことです。子供たちが好きな野球を目いっぱい出来るように、親同士協力し合っていかなくてはなりません。自分も祝祭日は通常出勤だし、足がこのような状態なので・・・。

 でもね、「対応出来ないから終わり」は子供の社会では通用するかもしれませんが、「何もしなくてもいい」ということにはならないはず。限られた条件の中で自分の出来ることを見つけて参加する、これが親として大人としての対応ではないですかね。

 先週いっしょに車出しをしたS君のお母さん、
「私は好きだから、当番じゃなくても行ける時はグラウンドに顔を出します。だから、ギターオヤヂさんはお茶出しとかは気にしないで下さいね。」
竹を割ったような性格で頼りになる方です。それだけに曲がったことを放ってはおきません。今日も遠征があり、遠距離だったので2年生の親御さんがマイクロバスを仕立てて下さいました。たまたま仕事が休みだった1年生の親御さんが車出しをすることになっていましたが、マイクロバスになったのをいいことに現場へ行かずに、お茶出し当番を2年生の親御さんがやることになってしまいました。それを目の当たりにしたSさんが、当番だった親御さんに連絡。すると、
「え、お茶出しに行くんですか? 行ける人にやってもらえると助かるんですが・・・。Iさん(土日お仕事のもう一方の親御さん)と相談してみます。」
「当番だからグラウンドに来るのは決まりなんですよ。仕事なら前もって言ってくれれば対応出来たけど、今日は来ることが出来たんですよね。それから、Iさんと二人だけで決め事をするのは遠慮して下さい。1年生は5人いるんですから、何かあった時は全員で話し合いましょう。」
とSさん。ごもっともです。
 こんな経緯をSさんから聞いた自分たちはビックリ仰天でした。4月の最初の父母会で引継ぎされた事項で、その場にも同席していたはずでした。それなのに・・・。

 出来ないことははっきりと伝えて協力を依頼する。その代わりそれ以外のことで何か手伝うことの出来ることを見つけて、出来る範囲内で協力をする。これが最低限のルールではないかと思います。お茶の容器やコップを当番に代わって洗うとか資料作りを手伝うとか、探せば仕事はあるはずなんです。

 うちもカミさんが行ける時は問題ありませんが、自分が車出しをする時はどなたかにお茶出しをお願いしなくてはなりません。その代わりカメラを持参して、選手たちを1日中追いかけます。少年野球に関わっていた時と同じスタンスで参加をしています。他の親御さんからはどう思われるかは分かりませんが、何らかの形で参加したいという自分への拘りなんですね。
 親としての自覚云々よりも、たった5人なのになぜこんなに話が拗れるのかと、そのことに唖然とした1日でした。

コメント

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤヂさんへ

やきもきすることが多いようですので、お疲れが出ませんように。。。



2008年09月14日(日) 21時27分 | URL | 編集

蜩 #-

この車出し当番の事で、娘の通っていた中学の野球部の事を思い出しました。
どこも似たり寄ったりで、そこの中学も試合のたびに車出しを親御さんが交代でされてました。そんな中で、自分の家は車が出せないからみんなバスで行かせてくださいと申し入れがありました。
確かに、中学生なんだから自分の足で行かせればいいのです。が、持って行く道具やなんやかんやでかなりの荷物になります。それを持って大勢で路線バスに乗り込むとどうなるか想像がつくと思います。
でもその親御さんは、ウチだけがダメなのは不公平だからみんな同じにしてくれの一点張り。
仕方なくそれから野球部はバスを使っての遠征になったそうです。

この件に関しては賛否両論でした。
そこまで親がすることないと言えばそうだし…
でも肝心なのは、当事者なんです。
彼らが親が車を出したりしてくれている事に感謝しているのか?
当たり前と片付けていないか、私はそれが心配です。

話が逸れてしまいましたが、今は人と人とのかかわりあいを極端に嫌う親御さんも多いと聞きました。
進んで何かするって事も分からない子どもが多くなるのも仕方ないですね。

2008年09月14日(日) 22時00分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

こんばんは

最近、多いような気がします。
「誰かがやって当たり前」
「やってくれるなら私はいいよね?」
それではダメですよね…
親御さんが、そのような考えをしていたら
ダメですよね。
やはり自ら何か行動をとらないと‥

2008年09月14日(日) 23時15分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 お久しぶりです。
 
 自分の職場の部活動は、育成会という名の保護者の会があり、今までの指導要領では部活動は教育活動の中に入っていないこともあって、部活は保護者と教員との二人三脚というシステムになっています。(新しい指導要領では変更があります。)

 でも、このシステムはかつて多くの学校でとられていたにもかかわらず、いま残っているところは少ないようです。
 なぜなら、部活にかける教員の熱の持ち方の差、親御さんたちとの理解の差が結構問題になってしまうので。

 車出しもそうですが、学校の活動のどこまで保護者がかかわるかは結構大きな問題です。また、やってもらって当然という学校の姿勢にも問題があるとは思います。

 当校の運動部の部活は、お茶だしは1、2年の後輩の仕事。
 保護者に車出しをお願いするときはその都度保険をかけますし、事故対応を考えると、結局みな、バスを仕立てて会場へ行き、その度一人800円程度のバス代を徴収します。
 保護者には応援にきてもらったりしますし、育成会からの差し入れ等はありがたくいただきますが、親に頼らないと活動できない状況は作りません。
 自分のところは、大道具を運ぶのには車をレンタルで仕立てますが、子供の移動は電車です。
 車をお願いするのは、コンクールで学校帰着が遅くなるときのお迎えのときだけ。それでも、車を出してくれる親は決まっていますし、仲良しの子しか同乗させる気のない親もいます。
 怖いのは、そんなめんどくさい親の当番があるなら、その部活に子供を入れないという姿勢の親だっているということ。いまどきの自己中は親の方に問題ありが多いです。

 世の中の親がみんな子供のために動いてくれるとは限らないと、教育現場にいるとつくづく思います。
 先生たちは、子供のことだけでなく保護者対応も考えなければいけないので、ちょっと大変でもあります。

 まあ、子供たちの頑張りがどれほど彼らを成長させているかをもっと感じてくれればなぁって思いますけどね。

2008年09月15日(月) 07時09分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

仲のいい親同士がまとまってしまうという図式が、どうも納得がいかなくてのスッタモンダです。「仕事をしている」から参加しなくてもいいだろう的な考え方は、こどもがそのまま大人になったような印象です。
こどもよりまず自分・・・なんでしょうね。

2008年09月15日(月) 20時36分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

同じ部活と言えど、やはり地域ではいろいろな問題と向かい合っているんだなと改めて考えてしまいました。わずかひとりの親御さんが違う方向を向いただけで、大勢の人たちがそれに仕方なく従ってしまうんですね。部活を続けていくための決断なんでしょう。

選手たちは車に乗り込む前と帰ってきてから一列に並んで頭を下げますし、それぞれ運転する親御さんにもきちんと一礼をします。1年生は全員少年野球の出身なので、躾は何とか出来ているかなと感じます。

「子は親の鏡」とはよく言ったものです。顔を出さない親御さんのこどもは、誰かがお膳立てをしてくれるのを待っている傾向がありますね。

2008年09月15日(月) 20時50分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

親が消極的だと、その姿勢はこどもにも表れるんですよ。試合中なのに集中していないとか、ボールボーイを進んでやらなかったり。試合に出ていないから自分は関係ない・・・という1年生も見かけました。

親の協力なくして部活は円滑に進められません。特に1年生は5名しか部員がいないので、親たちはそのことをもっと認識しなくてはいけないと思います。

2008年09月15日(月) 20時57分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

現場で実態を目の当たりにしていると、ひとことひとことに重みを感じます。

>部活にかける教員の熱の持ち方の差、親御さんたちとの理解の差が結構問題になってしまう

もう分かり過ぎるぐらいのコメントですね。監督はボッコのトラックを愛車にして、それに道具を積み込んで遠征に出掛けます。選手たちは親の車か学校所有のバス、或いはレンタカーのバスで出掛けます。安全を考えればバスが1番。田舎なので交通網が発達していないために、電車での移動はまず有り得ません。

お茶出し、車出しや運営面でのルールが決められているのに、「仕事があるから」「人数が少ないから」という理由で、ルールを勝手に変えようとすることに憤りを感じます。休日の親御さんだって、はずせない用事がある時もあるでしょう。その辺りを話し合いや協力で補うことが大切だと思うんですが・・・。

先生と親、そして親同士がそれぞれの立場を理解することが出来れば、これほど拗れることはないと思いますが、理想論ととられてしまうのかな?

2008年09月15日(月) 21時11分 | URL | 編集

カプチーノ。 #-

悲しいかな、よくある (どこにでもある) ケースの お話だと思います。
しみじみ ・・・ 思い当たるふしが たくさん ・・・ (*´∀`*)ゞ

親として、子供たち中心に 物事を考慮してあげるか、
親として、自分中心に 子供たちのことを考慮していくか、
この相違した思いが、結論として 左右されるのだと思います。

私も正直、大変だな~ って思うこと、そりゃ ありますよ (ノД`*) ペチッ.
でも ・・・ でも、なんですよ! こうした環境のなかで
親同士、親子のコミュニケーションが繋がっていくものだと思いますし
自分の子供以外の子供たちも 慕ってくれたりすると、嬉しいものでして♪
するとね、いつの間にか、自分も 楽しんじゃったりしちゃってます (単純かな?笑)

自分たちの親世代。
思えば、有難いほど 子供中心の活動が多かったと思います。

2008年09月16日(火) 19時58分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

カプチーノ。さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

同じ集まりの中での繋がり・・・もっと単純であればと思いますが、それぞれの柵がそれを複雑でややこしいものにしていると思います。他の運動部と合同で活動しなさいというのではありません。野球が好きで、野球がやりたくて集まったこどもたちです。それが分かっていれば、親たちももう少し何とかなると思うんですが・・・。

>いつの間にか、自分も 楽しんじゃったりしちゃってます (単純かな?笑)
自分は、カプチさんのような素直な気持ちが1番必要なんじゃないかと感じます。「大変だな~」と思った次の行動が、その集まりの先行きを決めるような気がします。

2008年09月16日(火) 22時29分 | URL | 編集

yutopapa #UoCCSNlg

どこも大変?

ギターオヤヂ様

こんにちわ!
いつも、私共のHPに書き込み、ありがとうございます。
今は、選抜富士宮大会で頑張ってます。
先週1回戦を突破。この土曜日に2回戦、勝てば3回戦でベスト4です。
頑張ります!ってやるのは子供ですが・・・。

シニアやボーイズ程では無いにしろ、
中学になっても、親御さんは大変なんですね。
たぶん学童野球の方が子供が小さい分、
親御さんがやらなければならない気持ちがあって、
まだまとまりがあると感じます。
中学の方が大変かも知れません・・・。

わが愛息も今シーズンが最後の学童野球です。
来年はご子息と同じグラウンドにいると思います。
また、よろしくお願い致します!!!

2009年04月08日(水) 21時22分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

yutopapa さん

こんばんは。
書き込みありがとうございます。

野球団、快進撃が続いていますね。愚息が6年生だった時とは雲泥の差です。ここ数年で1番ノッているので、ぜひとも試合観戦に行きたいと思っています。もちろんカメラ持参で。しかしながら、今年も中学の野球部は火の車です。選手と監督さんの間も、決して上手くいっているとは言えません。同級生も1人が辞め、さらに2人が辞めそうで、2年生は2人しか残っていません。頭が痛いです。
息子さんの入部を首を長くしてお待ちしています。シニアに行く!なんて言わないで下さいね(笑)。

2009年04月08日(水) 22時58分 | URL | 編集

yutopapa #UoCCSNlg

そうですか・・・。

そんなに火の車でしたか・・・。
なんとなく大変なのは、聞こえてきてます。
なぜ辞めちゃうんでしょう?
野球が好き以上に、辞める気持ちが勝ってしまう。野球部存続の危機?なんてのも聞こえてきます。シニアでもないボーイズでもない、普通の部活動。楽しく野球をやりたい野球小僧は、部活動しかないんですが・・・。正直、ちょっと心配です。
うちの団からは、何人かは南中で野球する子がいると思います。
なんとか、学童野球のメンバーで盛り上げたいですね。
晴紀先輩、よろしくお願いします!!!
私も学童野球の時と同じ気持ちで、愛息と頑張りたいと思っています。

2009年04月08日(水) 23時29分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

yutopapa さん

こんばんは。
お返事が遅れてしまってすみません。

本人はやる気はあるのですが、どうも先生からの指示に納得がいかないようです。野球団で教わったこと、プロ野球を観て自分で発見したことが、ことごとくダメ出しをされてへこんでいます。新3年生はなどは、とても指示通り動くような雰囲気ではありません。
もうすぐ役員の交代がありますが、自分が会長に立候補してこの雰囲気を打開するつもりでいます。でないと楽しいはずの野球がそうではなくなってしまうし、入ってきてくれる部員がいなくなってしまいますから。

2009年04月09日(木) 22時39分 | URL | 編集

yutopapa #UoCCSNlg

そうですか!!!

役員に立候補されますか!
それは期待持てますね!!!
先生と親御さんの間に立って大変だとは察しますが、とにかく楽しい雰囲気で野球ができる様、祈っております。もちろん厳しさも大事ですが・・・。
どうか、よろしくお願い致します。
息子は野球を通じて、自分ひとりでは何もできない、みんながいてくれるから、自分があるんだ・・・、ということを学んだと思います。それは同級生であり先輩であり後輩であり・・・、もちろん監督、コーチ、お父さん、お母さん。それを教えてくれたのは少年野球団です。だから中学生になっても時間がある限り、少年野球団の練習に出て後輩の面倒を見て、励まして、声をかけて、相談にも乗って・・・、と話してます。5年間もお世話になる野球団です。大きい5年間です。卒団して、シニアやボーイズに行って自分のために野球を続けるのももちろんありますが、好きな野球を通じて、もっともっと広い世界を見て欲しいと願っています。
永く野球を続けてもらいたい・・・。それが息子に対する私の願いです。

2009年04月10日(金) 01時25分 | URL | 編集

yutopapa #UoCCSNlg

やりました!!!

選抜富士宮大会、優勝しました!
全員野球の賜物です。
愛息も攻守共、そこそこ活躍!
しかし来週には、また新たな戦いが待ってます。
気持ちを引き締め、また新たな日々です!!!

2009年04月12日(日) 23時13分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

yutopapa さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

今日は休業日なので、ヘンテコリンな時間のお返事です。 自動車業界不況の影響で、4月は3日間休業になってしまいました。「プリウス」の本格稼動が待ち遠しいです。

「選抜富士宮大会」優勝おめでとうございます!! 飛ぶ鳥を落とす勢い、順風満帆と、いい例えはいくらでもありますね。野球団の快進撃には拍手喝采です。この勢いで次の公式戦も軽く突破して下さい。
ただ、同学年のSさんやHさんから「もう少し試合に出してもらえないかな・・・」というメールが、カミさんの携帯に届きます。勝負事ですから負けは許されませんが、何より子供たちが頑張っている野球だし、これまでずっと続けてきた野球ですから、最終学年となった今、もう少しだけチャンスを与えてもいいかもしれないと思ってしまいました。次のステップに繋げるためにも・・・。

2009年04月13日(月) 08時27分 | URL | 編集

yutopapa #UoCCSNlg

確かに・・・、

その思いはあります。
うちの子もポジションが被ってますので、毎回気を揉んでます。
ただこの事については、子供と話尽くしました。出ても出られなくても、自分の責任だと。自分の弱い部分、足りない部分、それを考え努力しなさいと。優っている部分はもっと伸ばす様に。たとえ出られなくても、チームの一員として自分の出来る事はたくさんある。それを考えて、頑張りなさい・・・。子供にはそう話ましたが、正直親として、ちょっと辛いものもあったのは事実です。うちの子も現に、出られない時もありましたから。
どこまで、子供が理解、そして納得してくれているかはわかりませんが、その時その時で考え、ベストを尽くして欲しいと思っています。

2009年04月15日(水) 10時02分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

yutopapa さん

こんばんは。お疲れ様です。

確かに難しいですね。相手は子供ですから・・・。納得してくれていると信じていても、時々出してもらうのとまったく出してもらえないのとでは、全然モチベーションが変わってしまいます。親御さんからのメールからは、どことなく悲壮感さえ感じ取れます。腐らないで野球が好きでいて欲しいと願うばかりですが、自分自身も鬼になりきれない性格なので、試合の中で笑ったり泣いたり悔しがったりしてほしいと思っています。甘いですかね。

2009年04月16日(木) 20時20分 | URL | 編集

yutopapa #UoCCSNlg

いやいや・・・。

甘いも何も、親としたらそう思うのが自然だと思います。
なにせまだ小学生。
これが中学生、高校生だったら、話は本人次第って事になるかも。ただお父さんの考え方とお母さんの考え方はちょっと違うかもしれません。たとえ小学生でも本当に人一倍努力している子もいると思いますし。
でも、やっぱり小学生です。
とにかく楽しいのが今は一番!だとは思うのですが・・・。

2009年04月17日(金) 12時04分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

yutopapa さん

こんばんは。お疲れ様です。

チームは絶好調でも、胃の痛い思いをしている方々もいらっしゃいます。世の中難しいですね。
さて、19日はまたまた公式戦ですね。5月にライブがあるので、その日は相棒と1日練習です。応援には行けませんが勝利を信じています。頑張って下さい!!

2009年04月17日(金) 20時44分 | URL | 編集

yutopapa #UoCCSNlg

はい・・・。

公式戦が続きます。
胃の痛い日々・・・。
親も子も一所懸命なんですよね。
全日本学童の1回戦の相手も決まりました。
まずは明日!!!
全員で勝利を勝ち取りたいと思います。

2009年04月18日(土) 21時56分 | URL | 編集

yutopapa #UoCCSNlg

ちょっと停滞気味・・・。

ギターオヤヂ様

ちょっと、お久しぶりです。

わが少年野球団は、全日本学童マクドナルド県大会2回戦敗退・・・。
一進一退の毎日です。
最近は、団全体が高い壁に阻まれてます。
そうそういい事ばかりはありません。
ポジションも全ての子を配置すべく試行錯誤中・・・でしょうか。
うちの子もこの前の練習試合で3年ぶりにレフトを守りました。
いろいろなケースを想定しているみたいです。
とにかく全員で努力!いい夏を迎えたいと思います。

ところで、ご子息の中学野球の状況はどうでしょうか?
ギターオヤヂさんは、会長には立候補されていかがでしたか?
ちょっと気にしております。
よろしければまた近況をお教えください。
できれば、中学野球の公式戦等の1年間の流れ、お父さんお母さんの関わり方(お手伝いには何があるのか?役員は子供が何年の時にどの様な形で誰がなるのか?車出し、お茶当番???等など)も教えて頂けますか?
少年野球団の様なものなのでしょうか?
ちょっと心配しております。
お手数ですが、どうかよろしくお願い致します。
申し訳ありません・・・。

2009年05月16日(土) 17時06分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

yutopapa さん

こんにちは。

マクドナルド県大会、残念でしたね。情報はすでにいただいていました。勝つ時もあれば負ける時もあります。これまで子どもたちはまずまずの成績を収めていますが、それだけに負けた時のフォローが大切ですね。それが次の大会までに払拭出来るように、もう一度気持ちを引き締めて頑張ってほしいです。

中学の方は新2年生のひとりが不登校になってしまいました。その母親ときたら、「息子がそうなった原因はクラスや野球部にある」なんて言い出したので、それは違うと声を大にして伝えています。小学校の頃から何かと問題のあった親子なので、このまま退部するかもしれません。
新役員は7月に決定します。会長という職は何かと動き回らないといけないと聞かされ、2年生の親御さん3人で話し合いを行いました。会長は活発に毎回試合に顔を出されているSさん、自分はパソコンが使えるということで副会長に就くことになりそうです。1年生も10名入部しました。中体連が終わった時点で新体制がスタートします。

2009年05月17日(日) 18時20分 | URL | 編集

yutopapa #UoCCSNlg

そうですか・・・。

どこにいても、いろいろありますね。
本当に大変ですが、みんなの力で乗り越えたいですね。
野球部、10名も入部されたんですか!ギターオヤヂさんも副会長で奮闘ですね!よりよい野球部、期待しています。
わが少年野球団も昨日は狩野小に遠征でした。雨の中、練習試合2試合やってきました。雨で(久々の)休日予定だったのですが、午後からやる事となり、急遽召集!お休みモードだった団員には、雨中の試合は堪えたかも知れません。来月6/21のZ会旗清水町予選に向けて、暫くは調整期間です。
子供と共に、頑張りましょう!!!

2009年05月18日(月) 05時17分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。