6月13日放送の原稿から

 「Ricky de Night」へのお邪魔は、月の最終週の金曜日です。今月はゲストさんの関係で、6月13日に出番となりました。その際に「オヤヂの目」というコーナーで紹介した原稿を掲載します。初めてラジオで自分の病気をカミングアウトしました。勇気の要ることでしたが、本当に世の中はこの病気で苦しんだり悩んだりしている方がたくさんいらっしゃるので、おかしいと思ったらすぐに専門の医師に診てもらって下さいという意味で読ませていただきました。  

 ここ数年で、心の病にかかる人が急激に増えました。昔ながらの人と人とのふれあいや繋がりが希薄になっていく反面、会社や学校での複雑な人間関係や、闇からの個人に対する誹謗中傷、はたまた残虐な事件の連続で、今この国は病んでいます。その中で生きていかなくてはならない以上、次々とさまざまな壁が立ちはだかります。成長してきた家庭環境によっては、越えられる壁も越えることが出来ず、そこで立ち止まってしまうこともあるでしょう。大きな負担や小さな負担の積み重ねの中で暮らしていれば、誰ということなく体調を崩して心の病にかかってしまいます。

 実は僕も会社の人間関係が原因で、「不安神経症」という病気にかかりました。何かにつけて過度の不安や心配がつきまとい、それが慢性的に続く病気で、状況によっては過呼吸、発汗、動悸といった症状に苦しみました。変調に気づいてから1年が経過し、眠れない夜が続いたことで体調をコントロール出来なくなり、ようやくある心療内科の門を叩きました。

 医師は詳細なカウンセリングを行った後「不安神経症」という診断を下し、とにかく会社を離れて休養に専念することを勧めました。そこで病気だったことを初めて認識して休暇を取ることにしましたが、仕事に穴を開けて同僚に迷惑をかけてしまう申し訳なさと、平日に自宅にいる自分が情けない気持ちから、一時は家の中に引きこもる状態にまで病状が悪化しました。特にひどかったのは2006年12月、三島市生涯学習センターで行ったライブの直後でした。不安定ながらも気持ちの支えになっていた大きな目標がなくなってしまい、眠れない夜が幾晩も続きました。

 そのどん底の淵から手を差し伸べてくれたのは家族、特に家内の協力は本当に大きな支えとなりました。同じ目線に立って病気と向き合ってくれたことで、家にいてもリラックス出来たことが、薬の効き目よりも効果があったと思っています。

 そして相棒のリッキー、事ある毎に機会を作って外へ連れ出してくれたことは、関わる人たちとの繋がりによって、精神的な面で回復を早めてくれたと感じています。「Ricky’s Brunch」へのレギュラー出演、今ではライフワークになりつつある「歌のおまけ付教育講演会」、そして大学へのイベント参加など、さまざまなお膳立てのおかげであれこれ考え込む暇もないほど、充実した時間を過ごすことが出来ました。もともと人との関わりや繋がりを持つことが好きだったので、多くの方々と知り合うきっかけにもなり、リッキーの心遣いはこういった付加価値まで手にすることとなりました。

 ブログ仲間からもたくさんのコメントをいただきました。同じ病気と闘っていらっしゃる方とのやりとりは、自分の病気を客観的に捉えることが出来、逆に自分自身の行動を記事にすることで、読んで下さる方の気分転換のヒントになってもらえたらと思いました。
 健康な方からも決して同情や慰めではないコメントを寄せていただいて、我々が参加したイベントへの感想や、時には叱咤激励の数々を頂戴しました。一度もお目にかかったことのない方からの温かいコメント、つくづくブログを始めてよかったと思いました。

 心の病気になると「心が風邪をひく」という表現をすることがあります。それは、この病気は誰でもかかり得るけれども、治療によって必ず完治するからだそうです。普段気にも留めなかったことに躓いたり、いつもより長い時間気持ちのもやもやが続いたら、ひとりで悩まずに親しい人に相談をするか、専門の医師のカウンセリングを受けて下さい。そして、もし心が風邪をひいてしまったら、決して頑張らないで下さい。


 こういう文章を書けるまでに回復したことが素直にうれしかったです。もちろん油断は禁物ですが・・・。

コメント

蜩 #-

オヤヂさんと出会って、私の心の支えが増えました。
“心が風邪をひく”状態の私達親子にいつも暖かいコメントを下さって感謝してます。
完治できなくても、良い方に向っている事を良しとして、ぼちぼち行きましょう。

2008年06月22日(日) 23時13分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

こんばんは

カミングアウトされたのですね。
中には色々な事を言う人がいたりして
とても勇気のいる事ですよね。
本当に本当に、お疲れさまでした^^

心の病気は外からは見えないものですから
理解してくれる人・理解してくれない人
ハッキリと分かれると思います。
私も、それを痛感してきました。
でも、ちゃんと向き合ってくれる人がいるという事は
とても嬉しい事ですよね^^

「心の風邪」本当にそうですね。
風邪のように、いつかきっと治る時が来ると思います。
なので、その時まで焦らずゆっくりと
ギターオヤヂさんのペースで歩いていってくださいね(*^^*)

お互い、ゆっくり・ノンビリ歩きましょうね^^

2008年06月22日(日) 23時18分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

お金を稼ぐって大変です。
さて、今日もいろいろあるでしょう。
息抜きが出来ないと、詰まってしまいます。

2008年06月23日(月) 05時37分 | URL | 編集

こーちゃん #-

なかなか自分の病気の事は言い出せないものですから、
ギターオヤヂさんの勇気ある行動に拍手を送りたいです。
同じ病気を抱えていらっしゃる方には、これ以上のアドバイスであり、
勇気を頂けたのではないでしょうか。
心は病気に掛かり易いですからね、しかも重い症状に
なりがちですので、早めの診察を受けないといけませんね(^^)

2008年06月23日(月) 06時31分 | URL | 編集

lunaはちこ #-

おはよぅございます♪
オヤヂさんの復帰ぶりを読ませてもらっていて、
自分も 負けないように 踏ん張らなくっちゃ!と思います。
私は2ヶ月前から、もしかしたら もう少し前から、
ある事を引きがねに 以前ほどでは無いけど また病み中です。
しかも とっても大事な人までも巻き込んでしまった…
といぅか、お互いに依存しすぎてしまった感じかな。
私は心療内科へ行った経験があるので行くのに抵抗はなかったけど、
彼女は多分 まだ自分で頑張っているみたいで…
以前から勧めていたんだけど、まだまだ同じ様に思う人は いるものですねv-390
今回の記事のことを、彼女にも知って欲しいし、早く楽になって欲しいと願う私です。

2008年06月23日(月) 10時46分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

いえいえ、自分もたくさんの方から応援してもらったおかげで今があると思っています。いつもそばから心配をいただけるのは幸せなことです。だから自分も放っておけないだけなんです。

少しずつ進むこと、そして頑張らないことを学びました。これからもそのスタンスで生きていこうと思います。これからもよろしくお願いします。

2008年06月23日(月) 19時48分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

あまりにも心が病んでいる方が多過ぎるので、自分のことを話すことにしました。公共の電波を使うのですから、しっかりと話をしないといけないと思いました。

病気を理解してくれる人がいるのといないのでは、回復する度合いも違うでしょう。会社にもいますよ、未だに胡散臭い目で見る人が。そういう人とはそれなりに関わることにします。
会長からもたくさんのアドバイスをいただきました。本当にありがとうございます。頑張らないことを教わったので、それだけでもよかったと思っています。会長も体には気をつけて下さいね。これからもよろしくお願いします。

2008年06月23日(月) 20時07分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

息抜きは大切です。自分も息抜きはしていましたが、それ以上にストレスの方が大きくて病気になってしまいました。ピンピンシニアさんも会社が大変なようですので、お休みの時は自然を求めてお出掛け下さい。登山や散策の記事で、自分はいつも癒されています。ありがとうございます!

2008年06月23日(月) 20時11分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

こーちゃん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

自分のことを隠してリスナーに呼びかけをするのも失礼だと思ったので、カミングアウトしてしまいました。ちょっとドキドキしました(笑)。

この度の放送を聴いて何かしら感じるものがあればいいのですが、なかなか自分では気付かなかったり認めたくなかったりするので、おかしいと思ったらすぐに病院へ行って欲しいと思います。
いつもこーちゃんの写真とキャプションに心癒されています。ありがとうございます!

2008年06月23日(月) 20時20分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

lunaはちこ さん

こんばんは。
ありがとうございます。

大変な時にコメントして下さって申し訳ありません。自分の復帰ぶりを見ても決して頑張らないで下さいね。自分のペースで生きて下さい。

少し病んでいらっしゃるんですか? 考え込むよりまずは病院ですよね。医師に話をするだけでずいぶん気持ちが違います。そのお知り合いの方にも、なるべく早めに病院へ行っていただきたい・・・。不安定な時に頑張っても、実際は「頑張っているつもり」にしかすぎないと思います。自分に何か出来ることがあればいいんですが。症状が重くなる前に・・・。

2008年06月23日(月) 20時32分 | URL | 編集

副社長 #RbGeqkE.

ギターオヤヂさんのブログに出会って
ギターオヤヂさんの誠実なお人柄
そして奥さまの深い愛情
にいつも感動と勇気をいただいているひとりです*^^*

2008年06月25日(水) 00時46分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

副社長さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

こちらこそ、いつも遊びに来てくださってありがとうございます。とってもうれしいです。副社長さんをはじめみなさんからのコメントは、たくさん元気をいただける源です。

これからも何かにつけてお誘いしますので、お時間のある時はぜひお出掛け下さい。よろしくお願いします。

2008年06月25日(水) 05時53分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年06月25日(水) 18時40分 | | 編集

カプチーノ。 #-

ギターオヤヂさん、お疲れさま!

胸に グッ とくるような言葉を読みながら
改めて、人は助け合って生きているんだな~ なんて つくづく。
目に見えない 心の支えがあるって、素敵なことですね。

ギターオヤヂさんも、ご自身のペースを掴みながら
奥サマも、新しい環境を 掴みつつあるのですね。
な ・ に ・ か が、起動された ご様子 (^ー^* ) フフ♪

2008年06月25日(水) 23時33分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

カプチーノ。さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

はい、カプチさんにもしっかり支えていただいてます! キレイごとでもカッコつけている訳でもありませんが、やっぱり人間てひとりじゃ生きていけないと思うんです。多かれ少なかれ関わりがあって、その中から喜びや挫折を学んでいくんでしょうね。そう考えると、「一生が勉強」というフレーズに頷いてしまいます。

カミさん、張り切って働いてます。高校生に「あ、新しいおばちゃんだ!」と言われたり、生徒会長から「よろしくお願いします」と挨拶されたり、腰をさすりながらも楽しんでいるようです。

2008年06月26日(木) 22時58分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

お疲れ様です。

カミングアウトは、自分を直視して対峙しなくてはいけないので、辛かった部分もあったろうなと察します。

でも、皆が「風邪ひいちゃったよ」というのと同じくらい、言葉で伝えられれば良いなって思います。
外傷と違って、見えない部分の辛さに、見えない人たちは無神経になってしまうものだから、教えてもらえたら良いなって思うのです。

少しずつ、方向性は良い方へ向かっているようなので安心しています。

また、どこかで素敵な歌声を聞けることを期待しています。

文房具、集まり始めています。
計画を実施する時は言ってくださいね。娘を派遣しますので。
よろしくです。

2008年06月28日(土) 07時50分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

カミングアウトした後は、それなりに反応がありました。「そうだったの?」っていうのがほとんどでしたけど。ある人からは
「そうだったの?で終わりにしちゃうから、自身にはまったく関係のないことだと錯覚してしまうんでしょう。理解し切れなくても、そういう病気と向かい合っていたことを知ることが相手への思いやりだと思います。」
と仰ってました。

カミさんの頑張りも、自分の活力のひとつです。体に気をつけて働いて欲しいと思います。

2008年06月29日(日) 13時59分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。