飛騨高山珍道中

 ようやく写真の整理が終わったので、高山での珍道中をご紹介します。往復の行程が長かったので高山での滞在時間はあまり長くはとれませんでしたが、それなりに1泊2日を十分堪能してくることが出来ました。長くなりますが、よかったらお付き合い下さい。

 5月29日8時出発。雨の降りしきる中、旅先の天候を気にしながら東名を西進、豊田JCTから東海環状道に入ると交通量は激減、運転が楽過ぎるぐらいで快適そのもの。美濃関JCTから東海北陸自動車道へ入る頃には雨も止みました。交通量はそれほど変化は無いものの片側1車線の対面通行に加え、半端な長さではないトンネル(4km級が2本ほどありました)が連続、しかも高低差もあってなかなか楽しめるドライブでした。途中瓢ヶ岳PAで「飛騨牛」の串焼きを食べましたが、これが美味い! 今夜の期待がイヤでも膨らんできます。

 飛騨清見ICから無料の中部縦貫道へ入り、ここでも長さ4,346mの小鳥トンネルを通過、13時少し前に高山市街へ入ることが出来ました。さっそくツアコン時代から通っていた「甚五郎ラーメン本店」で高山ラーメンの昼食でした。こじんまりとした店内は相変わらずで、二人の女性が手際よく切り盛りしていました。味は昔懐かしい醤油ベースで、極細の縮れ麺がスープとよく絡んでいます。チャーシューも箸で持ち上げると落ちてしまうほどの柔らかさで、懐かしさも手伝ってあっという間に完食。カミさんもチビも、黙々と食べていました。
 
 腹ごしらえも出来て次は街中の散策へ。まずは、昭和2~30年代の町並みと生活用品を展示した「高山昭和館」を訪れました。巨大な蔵を改築してその中に小さな町並みを再現してあり、店舗の中には当時の電化製品や玩具・道具がさりげなく展示してありました。チビは夢中になって見ていましたが、それより真剣だったのは自分。これをひどく懐かしいと感じるのは、自分が生まれた当時はまだ戦後の香りがしていたんだと再認識したからでしょうか。管理人のおばあちゃんに尋ねると、70歳を超えたオーナーが全国を歩き回って収拾したものなんだそうです。

 そのあとは古い町並みと呼ばれている「さんまち通り」を散策。人力車のあまりの多さに驚きました。意外に大型なので、細い路地では少し威圧感がありました。途中みたらし団子や塩せんべいを食べ(よく食うなぁ)ながら、17時少し前に宿に入りました。

 食事はお待ちかねの飛騨牛ステーキがメーン。きれいな霜降りが見事で、ウェルダン気味に焼いても柔らかさはまったく変化無し。塩で食べると素材の味がよ~く分かりました。他にも富山湾で獲れたカレイの刺身や岩魚の卵(イクラを黄色くしたものと思って下さい)は絶品でした。

 2日目は宿の中にある大型物産館でお土産を物色。ここではカミさんが機動力発揮し効率よく購入していきましたが、珍しいものを見つけるとついつい立ち止まってしまい、結局1時間ほどかかってしまいました。朝市に行く予定をしていましたが制限時間終了。でも車で脇を通過した時見たらすごい人出で、行かなくてよかったとカミさん自身が言っていました。

 次は国道158号線を1時間ほど走り、奥飛騨温泉郷・栃尾温泉にあるFRUSICさんのハウスへ向いました。新穂高ロープウェイに向う途中、左側に巨大なハウスが見つかったので難なく到着。FRUSICさんがにこにこしながら出迎えて下さいました。
 間口は10m、高さは8m、奥行きは40mはありそうなハウスで、これだけ巨大なものは日本のメーカーは扱っていないそうで、オランダから資材を取り寄せたのだそうです。ふんだんに降り注ぐ太陽光とコンクリートの下を流れる温泉が、-15度の環境下でもトロピカルフルーツの栽培を可能にしました。
「長い時間ここにいると、足元がいつまでも温かくて妙な感覚になりますよ。」
とFRUSICさん。ハウスの中を見学させていただいたり、これまでのご苦労話を聞かせていただいて、ブログからでは読み取ることの出来ない緊迫感を憶えました。また、常に前向きで決して飾らないFRUSICさんのお人柄に、立ち寄ってよかったと痛感しました。見えなくなるまで手を振って下さった姿がとても印象的でした。

 さあ、夜はラジオの生放送があるので早足で帰路につきました。難所だった安房峠をわずか5分足らずで通過可能にした安房トンネル(4,370m)を抜け、上高地の入口新釜トンネルをスルーして松本市内へ。中央道を南下して17時過ぎに帰宅しました。全行程750km(往路420km、復路330km)、よくぞ走りました。カミさんが喜んでくれたのは1番でしたし、車好きのチビが長時間のドライブでも少しも嫌がらなかったのが幸いでした。次は長男を連れて、夏休みに信州へ行く算段をしています。その長男、お土産に買ってきた飛騨牛を脇目も振らずに口に運んでいました。

08052918.jpg

「高山昭和館」内部です。昭和の香りが懐かしさを感じさせます。

08052922.jpg

こんな町並みがどこにでもあったような気がします。おかっぱ頭の女の子が、ケンパーケンパーなんてやっていそうです。

08052916.jpg

ある写真館に飾ってあったブロマイド。大きな写真だけでも誰だか分かりますか?

08052919.jpg

病院の内部です。人体模型が何とも不気味じゃないですか?

08052917.jpg

こんなタバコ屋には、居眠りをしたおばあちゃんがお似合いです。

08052921.jpg

今度は床屋さんへ入ってみましょう。

08052920.jpg

切れ味の悪いバリカンは髪の毛を噛んでしまって、思いっきり痛かったのを憶えています。

0805298.jpg

床屋の壁に貼ってあったチラシ。いったいどこで見つけてきたんでしょうか。

08052914.jpg

このマツダ「キャロル」の他に、ダイハツ「ミゼット」、「スバル360」が展示してありました。

08052913.jpg

チビもすっかりここが気に入ってしまいました。おばあちゃんにお菓子をもらってご満悦。

0805293.jpg

次は町並み散策です。赤色の中橋を人力車が渡って行きます。高山祭では、この橋を屋台が練り歩く光景が有名です。

0805294.jpg

「さんまち」と呼ばれる上三之町界隈。民芸品店や酒蔵が軒を連ねるメーンストリートです。

0805295.jpg

舩坂酒造店の門構え。いかにもという雰囲気があります。

0805296.jpg

郷土玩具の飾り方ひとつにも、さりげなく且つ風情を感じます。

0805297.jpg

ある土産物屋の入口にあった大きな「さるぼぼ」。高山の方言で「サルの赤ちゃん」を指します。子供のお守りも、今や立派なお土産の定番って訳です。

08052910.jpg

乗れば風情もある人力車ですが、想像以上に大きくて少しだけ威圧感を憶えます。昔の高山にはなかったなぁ・・・。

08052915.jpg

町の中央を流れる宮川。この写真を撮っている鍛冶橋から、順に緑の「柳橋」、「筏橋」、「中橋」と続きます。水のある町って素敵です。

08052912.jpg

「ママ、お疲れさま~」と、夕食時にお酌をするチビ。ただ注ぐのを面白がっているだけで、まるで「椀子ビール」のようにカミさんは飲みっぱなし(実はノンアルコール)。

08052911.jpg

22時過ぎまではしゃいでいたチビも電池切れ。長い道中よく頑張りました。この寝顔によく騙されます(笑)。

0805292.jpg

翌日は奥飛騨温泉郷・栃尾温泉にある、FRUSICさんのハウスにお邪魔しました。途中には乗鞍高原の山並み、ハウスの目の前には焼岳が聳える素晴らしいロケーションです。その自然を守り活かしながら、トロピカルフルーツの栽培に勤しんでいらっしゃいます。

0805291.jpg

広大なハウス内には、整然と「ドラゴンフルーツ」と「アセロラ」が栽培されています。常に癒し系の音楽が流れていて、人間さえリラックスしてしまう不思議な空間でした。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

コメント

frusic #qqvQ5iVU

おぉ~、初コメだっ!(笑)

お疲れ様でした。
相当な距離だったでしょう。
岐阜を南北横断した感じですからね。
相当広いです。
それに高山市。
たしか、日本で一番広い市だったような?気がします。

わざわざのご旅行で、私たちのハウスを見学してくださり
何もお構いすることもできなくて、本当に申し訳ありません
でした。

そういえば、高山市には 『 裸の大将 』 の作品展もありますよ。
ここも小さいですけど、楽しめます。

また、遊びに来てくださいね。
余裕ができましたら、私たちが遊びに行きます。

2008年06月01日(日) 22時16分 | URL | 編集

momo2006 #-

高山は十数年ほど前に行きました。

 町並みの美しいところでした。町中が博物館のような空間。

 飛騨牛のおいしかったこと・・・今でも、ボクの肉料理ランキングの一位です。

 夜は町中の銭湯に行きました。小さな湯船に控えめに「温泉」と書かれているのが記憶に残っています。

 「津和野」とか「高山」とか「鎌倉」とか・・・

 小さな文化の香りのするところは大好きです。

2008年06月01日(日) 22時42分 | URL | 編集

べてぃ #WjAGQ1z2

こんばんは^^

お疲れさまでした。私のようにブログを見ているだけなのに出かけたような気分にさせてしまうギターオヤヂさんは大したツアコンだと思います。飛騨は行ったことがないけれど、行くときはぜひこのブログを参考にでかけたいと思います。お肉も古い町並みも大好きです。

ところでfrusicさんの温室、素晴らしいですね。筑波実験植物園の温室と同じくらいの規模なんじゃないでしょうか。温室好きの夫が見たら「ここに住みたい」といいかねません。これからのご発展をお祈りしております。

2008年06月02日(月) 01時08分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

こんばんは

お帰りなさい、お疲れ様でした^^

読んでいて、私も運転している気持ちになっちゃいました^^
長いトンネル、たくさんあったのですね。
トンネルって少し怖いですけど、走っていて明かりが見えてくると
ワクワクしてきますよね^^

「高山昭和館」面白いですねー!
昔、祖母が住んでいる場所にあのような看板があったのを
思い出しました!凄く懐かしいです^^
「マツダ」の「キャロル」可愛いですね♪今でも十分乗れそうですね^^

チビ君のお酌、めちゃくちゃ可愛いですね^^
見ていて、思わずニッコリとしちゃいました。
こんなお顔でお酌されたら、疲れが吹っ飛んでしまいそうです。

飛騨牛ステーキ!とっても美味しそう!
食べてみたいです(≧▽≦)

2008年06月02日(月) 04時01分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

高山の町並みの写真、懐かしいです。
昔行ったときは、確か雪の日でした。
昭和の町並みも懐かしさがこみ上げてきます。

飛騨牛ステーキですか。
聞いただけでうまそうです。
流行り出かけるのは平日に限りますね。

2008年06月02日(月) 05時24分 | URL | 編集

こーちゃん #-

楽しい旅だったようですね、記事から溢れてますよ(^ー^* )フフ♪
高山昭和館、良いですね~、福山にも小さなものがありますが、
こう言うレトロな雰囲気大好きです。
大きなポスターは八千草薫さんですね、力道山に裕次郎、
吉永小百合・・・
あ、決して僕は年齢詐称はしてません( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
キャロルは地元メーカーですからね、ほんと懐かしいです。
しかし飛騨牛に高山ラーメン・・・
裏山C!!!

家族の良い想い出になりましたね(^^)

2008年06月02日(月) 07時18分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

frusicさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに距離はありましたね。行けども行けども同じ様な景色で・・・。でも、それはそれで久しぶりのドライブを楽しみました。高山に入っても見たり食べたりと、計画していたことが出来て満足です。

ハウス、見事でした。あれほど巨大なものとは思いもしませんでした。維持管理が大変ですね。ご自宅からの距離も相当ですし。くれぐれもお体にご自愛されて、お仕事に励んで下さい。親切に対応していただき、ありがとうございました。静岡へもぜひお出掛け下さい。

2008年06月02日(月) 20時19分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

momo2006さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

自分も高山は13年ぶりぐらいだと思います。幹線道路はすっかり整備されていたし、「さんまち通り」も華やかになりました。1番驚いたのは、人力車の数の多さでしょうか。近寄ってくると怖く感じる時もあります。

京都よりも「小京都」と呼ばれている場所の方が自分も好きです。津和野はいいですよね。カメラを持って、ゆっくりと歩きたい町です。

2008年06月02日(月) 20時26分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

べてぃさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

出掛けた気分になっていただけたそうで、ありがとうございます。ざっとしかご紹介出来ていないと思うので、行かれる際はガイドブックを購入された方がいいと思います(笑)。もちろんツアコンならではの情報もありますが・・・。

ご主人、温室に興味がおありなんですか? だったらfrusic さんの温室はインパクトありますよ。シーズンになったら、たわわに実ったドラゴンフルーツが見事だと思います。出掛けられてはいかがでしょう?
いっしょにfrusic さんを応援して下さってありがとうございます。

2008年06月02日(月) 20時34分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ただいまぁ~って感じでしょうか(笑)。疲れはないんですが、思い出すとさすがに少しハードだったかなって感じます。ドライブが好きな会長、東海北陸自動車道はなかなか楽しめますよ。4キロもあるトンネルって、走っても走っても出口が見えないんです。山国ということを痛感します。

チビも絶好調でした。仲居さんが若い女性ばかりだったので、調子こいて変な愛想ばかり振りまいてました。初めての外泊、見るものすべてが珍しかったんだと思います。カミさんは逆に疲れたかも。

飛騨牛、写真はあるのですが、美味しそうに撮れなかったので載せるのやめました。味は言うことナシです。

2008年06月02日(月) 20時43分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

勝手な想像なんですが、ピンピンシニアさんには高山の古い町並みが似合いそうな気がします。酒蔵の軒先に吊るしてある杉玉を、色々な角度からカメラに収めていそうです。ごめんなさい。

雪の日も風情があるでしょうね。自分は写真でしか見たことがありません。いつも春か秋の祭の頃ばかりだったので。平日はあまりにも人が少なかったので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

2008年06月02日(月) 20時51分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

こーちゃん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

わずか1泊2日の旅でしたが、時間が限られていた割には十分に楽しめたと思います。「高山昭和館」、作り物と分かっていてもすぐにのめり込んでしまって、あっという間に時間が経っていました。
写真、どれも正解です! こーちゃん、自分よりはるかにお若いのによくご存知ですね。他にも懐かしい映画のポスターがたくさん貼ってありました。こういう場所だと、こーちゃんはどう切り取るのかな・・・なんて、また考えてしまいました(笑)。

食べ物も大当たりでよかったです。帰ってきてから、カミさんが体重を気にしてました。現実に引き戻されたんでしょうね・・・。

2008年06月02日(月) 21時00分 | URL | 編集

カプチーノ。 #-

ギターオヤヂさん、おかえりなさ~い。

ご家族との楽しい思い出が、また ひとつ増えましたね♪
ギターオヤヂさんの言葉と写真を照らし合わせながら
まだ 足を運んだことのない、飛騨高山を妄想(笑) 
そして、私も一緒に 心旅に (^ー^* ) フフ♪

高山昭和館をはじめ、落ち着いた町並の風景、イイですね~
あっ、ステーキも、ラーメンも はずせません!!! ( ̄~; ̄) ジュル.
そんな中、愛息子さんの寝顔も たまらなく可愛らしくて ( ̄~; ̄) ジュル. 笑
行って良かった! 楽しかった! そう思える旅が いちばん ☆ ですね!

2008年06月03日(火) 01時06分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

カプチーノ。さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ただいま、無事に帰ってきました。でも仕事に戻ると、すでに遠い昔の出来事のように感じます。悲しいですね。

妄想していただいてありがとうございます(笑)。その妄想を心のどこかに置いていただいて、いつの日か高山へ行ってみて下さい。ゆっくりゆっくり時間が流れている町です。川幅もほどよくて、流れる音をずっと聞いていたくなります。食べ物も美味しいですよ!

チビは未だに高山の話をします。よっぽど楽しかったんだと思います。
「次の日曜日にも行こうね~。」
と言うあたりがさすが3歳児という感じでしょうか。距離と所要時間の感覚は、いったいどこへ行ってしまうんでしょう。

2008年06月03日(火) 20時58分 | URL | 編集

蜩 #-

飛騨高山満喫ツアーですね。
私はついつい食べ物の話に読み入ってしまいました。
ラーメン、ステーキ、美味しそうですね~
昭和の香り漂う昭和館も懐かしいものがいっぱいです。
あの写真は八千草薫さんではないですか?
二男君と奥さんの嬉しそうな顔が、旅の楽しさを象徴してますね。

お疲れ様でした。(*^_^*)

2008年06月04日(水) 22時18分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 おかえりなさい。

 けっこうハードな日程でしたが、疲れは残っていませんか?

 高山の町並み、いいですね。
 昔行った時のままのような感じが、ほっとします。
 自分も行きたぁー-いって思いました。

 この旅行がリフレッシュになれば何よりです。
 ああ、自分も旅をしたいなぁ。

2008年06月05日(木) 06時10分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

今から思い出しても、まあよく走ったもんだと思いました。高山での時間はないようでもしっかりポイントは抑えましたし、カミさんが喜んでくれたのが1番うれしかったです。

もしかしたらラーメンは当たりハズレがあるかもしれませんが、飛騨牛はさすがに横綱級。おそらくどこで食べても美味しいと思います。

八千草薫さん、さすがにご存知ですよね。「高山昭和館」は、時間の経つのを忘れて楽しんでしまいました。

2008年06月05日(木) 19時25分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

今の疲れは仕事の疲れです(笑)。運転は好きなので、まったく苦になりません。上高地辺りは何度も通った道ですが、158線は大好きなんです。

古い町並みは昔のまま、高山の売りですから存続しておかなければね。41号線は片側2車線の大きな道路ですが、そこさえはずせばどこを通っても風情のある町並みを楽しむことが出来ます。
いつか時間を作って、ぜひ旅に出て下さい。

2008年06月05日(木) 19時35分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。