復職、その後

 すっかり更新のペースが落ちてしまいました。それどころか、みなさんのブログの「読み逃げ」さえ出来なくなって、本当に申し訳なく思っています。帰宅すると気力が萎えてしまって、何をする気もなく横になってしまう生活が続いています。

 実は・・・また不眠の症状が表れてきてしまいました。23時前には布団に入りますが、決って2度ほど目が覚めてしまい、なかなか寝付けない状態が先週の半ばから続いています。4時頃に目が覚めるともう眠れなくなるので、そのまま起床して出社しています。睡眠時間は3時間ほどだと思います。

 6月21日という期限付きの引継ぎを続けています。その中にはすでに実務に入っているもの、これから始まるものがあります。同僚曰く「まだ7割ほど」の引継ぎしかしていないそうですが、すでに休職前の業務量を超えています。7時ぐらいに出社して不慣れで時間のかかる仕事は始業前に済ませてしまい、日中は引継ぎや実務、そして就業時間後19時ぐらいまで1日のまとめをしています。

 業務量の多さと、引継ぎのペースに追いついていけません。物覚えの悪さが1番の原因だと思いますが、実質3週間しか勤務していないのに、こういうことを言うのは甘えでしょうか? 室長や部長は
「ゆっくり時間をかけて慣らしていけばいい。」
と仰って下さったし、自分もそのつもりでフルタイムでの復帰を希望しましたが、その思いが大きくかけ離れてしまって戸惑っています。

 胸の中にしまっておけず、カミさんに正直なところを伝えました。ショックでがっくり肩を落とす姿を想像していましたが、
「1年8ヶ月休職していたのに、いきなりそんな大量の仕事出来る訳ないじゃない! あと1ヶ月しか引継ぐ時間がない人の仕事を、なぜあなたがやらなければいけないの?」
と、落ち込むどころかかなりの剣幕でした。そんなカミさんからの勧めもあって、社内にある健康サポートセンターにカウンセリングの依頼を出しました。明日の午後、すべて話をしてくるつもりです。室長にも連絡をし、受診することを伝えました。

 上司にも相談しようと思いましたが、帰りのエレベーターでたまたま一緒になった時、
「まだまだこんなもんじゃないからね。いなくなったらもっと大変だよ。」
と言われ、話すタイミングを逸してしまいました。

 土曜日は予定外でしたが主治医のカウンセリングも受けました。
「フルタイムを勧めなかったのは、あなたの体の負担のことだけじゃなくて、1日会社にいることで周りの人たちが、あなたが病み上がりだということを忘れてしまうからなんです。外から見える病気じゃないからなおさらなんですよ。所詮人ごとなんです。すぐに上司の方に相談して、早急に環境を改善してもらって下さい。」
というアドバイスでした。

 この病気になって、初めて自分の限界に気付きました。趣味でもNPOでも相棒の手伝いでも、体が限界を感じると睡眠に表れてくるんです。それが今なんです。

 このような記事を書くのは躊躇しました。「やっぱり復職してもダメじゃないか。」と思われること、同じ部署の誰かしらはこの記事を読むからです。でもダメなのは事実だし、これ以上続けることがどれほど危険で恐ろしいことか、自分が1番分かっているからなんです。

 そろそろ休みます。そして、明日に備えます。今日もコメント出来ず、またお邪魔出来ないことをお詫びします。

コメント

蜩 #-

想いと身体が合わないのですね。
不眠は辛いです。私も2時間ごとに目が覚めるので寝た気がしません。
ただ、私は眠りが深いので2時間でも結構疲れは取れますね。

カウンセリングの先生の言われる通り、表面に出ない病気なので周りは完治したと思うからあまり根を詰められない方が良いですよ。

それにしても奥様の発言、ナイスです!
いいパートナーですね。(^_^)v

2008年05月19日(月) 23時41分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年05月19日(月) 23時50分 | | 編集

海月 #9xVGaoVI

こんばんは

とても心配でした…
フルタイムで働いている・・と聞いた時に
「大丈夫かしら‥」と・・

この病気は、外から見える病気ではないので
この病気になった事のない人などからは
「治ったんだから会社に来てるんでしょ?」
なんて思われてしまいます。
私も、そんな事の繰り返しで10年患っています。
不眠は本当に苦しいです、自律神経の嵐にもあいます。
入院も何度かしました。

会社は悪くなった体を保障してくれません。。
自分の体は自分が1番わかりますから
どうか無理をなさらずに…

2008年05月20日(火) 00時26分 | URL | 編集

副社長 #RbGeqkE.

昨日は、サガジョで
ギターオヤヂさんとリッキーさんの
ステキな音楽…

選曲のすばらしさ
声と演奏の美しさ

にあっという間の30分で…。

また学生たちのさわやかな姿、
諸先生方のお姿

なんかとっても感動して、涙がでましたよぉ。
いい時間を提供くださり、ほんとうにありがとうございました。

お仕事…
そんないきなりアクセルを踏んだら
体も心も、アップアップなのは当然のことです。
奥さまのおっしゃる通りです。

どうかマイペース、マイペースで…
なんて脳天気なわたしに言われてもですよね。

川崎の山奥から
こころより尊敬そして応援している副社長です。

2008年05月20日(火) 00時39分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 何だか心配していたことが・・・って感じです。

 会社と言うところは働く人のための存在ではないところがあります。平気な顔をしてやってしまえば、平気と思われる。
 周りの人を気遣う気持ちはわかりますが、まず、徐々にと考え、無理なことは無理と伝えていきましょう。(それがどんなに言いづらくともです。)
 7時ぐらいから19時くらいまでって、決して健康な就業量ではないですよ。
 職場内にサポートセンターがあるというのは良いことです。診断結果はきちんと上司に伝え、辛くとも、最悪の(もしかしたら最良の)選択も考え、自分の体を最優先にしてください。
 
 体を壊すことは心が壊れることの予兆ですから、くれぐれも無理をしないように。

2008年05月20日(火) 06時24分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

私の所は小さい会社なのでカウンセリングの場所もありません。
いろいろあって、今の所に居るわけですが、不良社員をやることによっていろいろストレスから逃げています。

2008年05月20日(火) 06時29分 | URL | 編集

こーちゃん #-

やはりブランクがあると慣れるのにしばらくは掛かりますよ。
しかも病み上がりだと尚更でしょう。
出社すると普通の人扱いですからね、僕も肋骨にヒビが入った時
にそんな経験があります。
自分の体は自分で守らないといけないのかもしれないですね。
ギターオヤヂさんも無理なさらず、ご自分のペースで進んでくださいね。

2008年05月20日(火) 06時37分 | URL | 編集

PON #pmEkgj5E

奥さんのおっしゃる通りです!
お仕事の見直しをされたほうが、身体のためです。
ギターオヤヂさんは一生懸命にこなしてしまうから・・・。
引継ぎ後のことを想像すると、大変心配です。

目には見えない苦しみだからこそ、
上司の方や、同僚に話したらいいのではないでしょうか。
決して同情とかではなく、理解をしてもらうためです。
復職していきなり大変な思いをしたことが無駄にならないように、
一刻も早く、ギターオヤヂさんに合った環境になることを願っています。

2008年05月20日(火) 15時44分 | URL | 編集

frusic #qqvQ5iVU

実は私もゴールデンウィーク中に激しいめまいに襲われました。
2週間前にも一度ありました。
今まで何ともなかった体。
朝の7時前には出社し、早くても午後9時ぐらい、遅いと夜中までです。
考えてみると、寝つきが悪く眠った気がしなかったようです。
今までは、どんなに睡眠時間が少なくてもバタンと寝たら、すぐに
眠れましたから。

三半規管をやられたかな?と思い、耳鼻科に行ってきましたが
原因は分からないです。
めまい止めの薬を飲んでいます。
今は、よく眠れるようになってきました。

ただ、私は自分のペースで仕事ができます。

会社にいると自分のペースはなかなか主張できないかもしれません。
だけど、みなさんが仰るとおり、目に見えないものには気付かないし
理解をしようとしません。

休暇が取れたら、奥飛騨の温泉へご家族で遊びに来てください。

2008年05月20日(火) 22時27分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

みなさんへ

あたたかいコメントの数々、心に沁みました。書いてよかったと思います。本当にありがとうございます。

今朝も3時半には目が覚めてしまい、相変わらず午前中は小部屋にこもっての引継ぎ。申し訳ないと思いましたが、もう頭の中には何も入ってきませんでした。朝一番で室長が様子を見に来て下さったのはうれしかったです。

午後は産業医との面談がありましたが・・・何ともひどい医者でした。普通ならカルテを見ながらの問診だと思うのですが、持ってきた手帳を1枚破ってそれをメモに使う始末。仕事量の話をしようとすれば「それは上司の方と話して下さい。とりあえずあなたの症状だけを教えて下さい」ですと。明らかに精神科や心療内科の医者ではないですね。専門医はこちらの言いたいことを絶対に遮ったりはしないからです。
問診はものの20分で終了しました。挙句「お名前を聞いていませんでしたね」には、思わず「自分がそれほど重症ではなくてよかったです」と皮肉を言ってしまいました。

その後偶然すぐの上司と話をする機会に恵まれ、溜まっているものをすべて吐き出しました。体調の悪いことに驚いていましたが、そういうことなら引継ぎを中止しようということになりました。それを受けて夕方再度室長と話をした時に、とにかくかかりつけ医に相談をしてその指示に従うということになりました。明日の午後カウンセリングに行ってきます。

万が一会社が動かない時は、自分で動かなくてはなりません。退職というのも選択肢のひとつとして、頭のどこかに置いておくことにします。改めてみなさんのお気持ちに感謝します。ありがとうございます。

2008年05月20日(火) 22時42分 | URL | 編集

カプチーノ。 #-

ギターオヤヂさん、お疲れありませんか?
目に見えない苦悩と、分かってもらえない境遇。
さぞかし、たくさんの思いを抱えていらっしゃるのだろうと思うと
胸が痛く、辛く、病んでなりません。
心に グッと突き刺さるような思いです。

気持ちに無理をすれば、必ず 健康上に お仕事に、支障が出ます。
上司の方にお話されたことにより、少しでも理解が得られたのでしたら
今後、ギターオヤヂさんご自身が 無理をなさらないことだと思います。
人生 山あり谷あり。 です (* ̄0 ̄*)ノ ファイト!

奥様という一番の理解者、素敵なご夫婦関係ですね!

2008年05月22日(木) 18時08分 | URL | 編集

momo2006 #-

あまりあせらないでくださいね。

お医者さんの言葉にウン、ウン、とうなづきながら読みました。
なかなか分かってもらえないのが、「鬱」の一番の問題点です。

各方面と相談しながら、できるなら少しずつ負荷を増やす方向を検討していただいた方が良いかなと思います。

ボクも、いつかははっきりしないけど、復職の意志はあるから・・・何とも他人ごととは思えません。

2008年05月22日(木) 21時16分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。