次に野球をやる場所って

新年早々体調を崩してしまうなんて、情けないとしか言いようがありません。どうやら寝不足から風邪を引いてしまったようですが、熱や咳はそれほどでもなく、代わりにいつものように関節の痛みがひどくて、だるくて起きていることが出来ませんでした。単に不摂生をしたというのではなく、寝不足にはそれなりの理由がある訳で・・・。

これまでにも書いていますが、長男が今年約4年間所属した野球団を卒団します。昨年12月上旬にすべての試合が終了すると、ぼちぼち卒団後の去就について活動が始まりました。通例では選択肢は4つ。
1 リトルシニアチーム(硬式)へ入団
2 ボーイズチーム(硬式)へ入団
3 中学校の野球部へ入部
4 野球は続けない
(ボーイズは午前中練習午後は勉強と、文武両道を目指すリーグ)
さあて長男はというと、近隣に3チームあるリトルシニアの体験入団に、数名のチームメイトと参加していました。帰宅後「スッゲ~」とか何らかの反応があるかと思っていましたが、以外にもそれは無し。どこのチームで練習してきてもそれは同じでした。カミさん共々「アイツはどこへ行きたいんだ?」と首を傾げるばかり・・・。

12月22日に1番興味を持っているらしいチームの練習に参加したので、カミさんとそっとグラウンドへ見学に行きました。内外野に分かれて守備練習の真最中で、体験入団の選手たちはゲージの中でマシン相手に打撃練習を行っていました。そこそこ当てる選手もいれば、速いボールにタイミングが合わない選手も。長男は後者の方でした。当っても勢いに押されてファールチップになってしまいます。それに比べ選手たちはみんな体が大きい。変な表現ですが、小柄の子もそれなりに線が太いから大きく見えてくるんです。一昨年入団した先輩選手の親御さんから聞いた話ですが、練習は土日と週2回平日の夜に、そしてとにかく何が何でも食べさせて体を作るのが1番の目標で、昼はおむすび5個、10時と3時には間食を支給するというもの。長男はすでにそこで落伍してしまうでしょう。さっそくその日の晩、本人と差し向かいで話し合いの時間を持ちました。

「もっと上手くなりたいからシニアに行きたい。」
しばらく考えた末に出てきた言葉です。でも、その言葉にあまり勢いは感じられませんでした。きっとまだ相当迷っているんでしょう。本人の決めたことを応援してあげたい気持ちはありますが、日頃の野球の取り組み方から何が何でもシニアでやりたいという熱意が伝わってこないんです。練習に参加しても相変わらず感想は言わないし、素振りだってろくにやっちゃいない。これまでは6年生になれば自動的にレギュラーとして試合に出られましたが、リトルシニアはあちこちから強豪が集まってくるので、当然3年間控え選手で終わってしまうことだって十分にあります。試合に出られず練習ばかりでは、野球は楽しくはないでしょう。しかも無理やり胃袋に詰め込むというのも、食が細い人間にしてみれば死ぬほどの苦しみを味わうかもしれません。何も上に進むだけが能じゃない。長男は打撃こそ非力ですが、足が速いのとセカンドとショートで培ってきた守備力では、及第点をあげてもいいだろうと思っています。基礎がある分部活でしっかりと体を作って、早くレギュラーを取って試合を重ねていくこともひとつの選択肢だと、そんな話を長男にしました。神妙な顔で聞いていましたが簡単に答えを出せる訳もなく、もう少し考えてみるからということでひとまずその日の話し合いは終わりました。
この時点で6年生の動向は、リトルシニア3名、ボーイズ1名、中学1名、未定2名。この中で中学で続けると早々に決心したのが、何とチームの4番打者でした。親御さんに聞いたところ、
「本人が高校で野球をやるつもりがないと言うから、上に行く必要もないんですよ。聞けば息子の行く中学じゃルールもろくに知らない部員もいるようですが、その中で3年間やってもし高校でやる気になればそれもありかなって。」
「彼が入ることでチームが変わる可能性だってあるでしょ?」
「そんな気持ちなんてないですよ。楽しくやりたいだけじゃないですかね。」
でも、とても清々しい気持ちになりました。しっかり自分で進路を決定しているし、中学生の年頃では楽しく出来れば十分なんじゃないかって思ったからです。

年が明けて「元旦祭」。恒例のマラソンの後、OBやその親御さんたちも加わって食事を取ります。そこではほとんどの方から長男の進路を聞かれましたが、まだ決ってないと答えると、
「中学はレベルが低いから行かせない方がいいよ。」
そう言い切ったのは、みんなリトルシニアへ入団した親御さんでした。親切でアドバイスして下さったんだろうと思いますが、みんながみんな同じ力量ではありません。レベルが低くても、野球を続けたいという思いを持ち続けることが大切なんじゃないでしょうか。
クラブチームの存在は否定しませんが、費用や時間の制約がかなりの負担となって、パートに出る親御さんがいたり、選手本人がついて行かれなくなって途中でやめてしまうケースも多々あるそうです。また、こういった選別がやがて私立高校による引き抜きを助長して、甲子園大会をおかしくしているような気がしてなりません。事実学生野球の頂点は高校野球にあるような錯覚を呼び、大学野球はよほどのスター選手が登場しない限り、それと比較するとかなりトーンダウンしてしまっているのが現状ですから。

5日の体験入団を前に、いつも練習場所へ送迎して下さる、ある6年生のお母さんからメールが届きました。
「もし入団する気がないのなら、行ってもしょうがないんじゃないかな。今はお客さん扱いされてるから入りたくなる気持ちも分かるけど。入れば親も1日グラウンドにいなくちゃならないし、小さい子がいるから今までどおりにはいかないでしょ。」
確かに意思表示をしない長男は困りもの。ただカミさんは、
「本人が行くと言ったら協力してやっていくしかないよね。」
と、やや憮然とした表情をしていました。言われなくても分かっているんです。でも、そこまで言われたら前もって結論を出すしかありません。前回の話し合いから10日ほどが経過していたので、前日の4日に本人と再度話をしました。

すると長男の口から出てきたのは、「中学でやる。」という言葉でした。聞いてみると練習は何とか出来ても食べることへの恐怖心が先立ってしまっているようでした。それとやはり試合には出たい。部活だからレギュラーが取れるという確証はありませんが、約4年間基礎を積んできた自信と同じ軟式という後ろ盾が、自身の気持ちへの大きな味方となっているようでした。
「それで後悔しないか?」
「しない。」
長男はきっぱり言い切りました。カミさんと顔を見合わせながら、安堵でもない、でも不安でもない微妙な心境のまま、送迎をして下さる親御さんにその旨を伝えました。今後長男は卒団後もチームの手伝いをしながら調整を続け、4月の入部に備えることになります。
本人の決心を尊重したいし、厳しさの中にも伸び伸びと野球と向かい合っている姿を、常に見ていたいと思っています。

話し合いをしたその晩は神経が昂ぶっていたせいかほとんど眠れずじまい。結論が出たのに、何とも情けないオヤヂです。しかも翌日の晩も、ひとりでの生放送を前にキューシートを作成したり考え事をしたりしていたら、やはりほとんど寝ることが出来ませんでした。お陰様で番組は無事終了しましたが、その後カミさんの実家へ出向いてから少しずつ関節が痛くなってきて、6日の朝にはこの有様です。だいぶ回復しましたが、「ブログが1周年を迎えました」などと書いて、みなさんからたくさんコメントをいただいていたのに、放りっ放しで本当に申し訳ありません。今日から少しずつ復活します。心温まるたくさんのコメント、ありがとうございました。

コメント

hirachoo #1wIl0x2Y

こんばんは

親の務めとしては、お子さんの進路はおざなりには出来ませんよね。

息子さんが悩み、考えて出した答を尊重しようとする姿勢は見習いたいと思います。

しかし、年の始めからイロイロとあって大変ですね。

コメント等の事はお気になさらず体調が戻るようにゆっくりと御休養して下さい。

2008年01月08日(火) 23時52分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

お子さんの進路を真剣にお考えになっていて素晴らしいと思います。
まだそういう手のかかる年なんですね。
こちら、例のごとく、俺は自分で育ったからと、そういわれるわけです。
私も親にたいしてそうに思った頃もありました。

2008年01月09日(水) 05時34分 | URL | 編集

月子 #-

大きな決断でしたね。
そして、見守ってきたギターオヤヂさんもお疲れ様でした。

小学生で判断するというのは、やはり難しいところだと思います。
と、同時に、今まで範囲が狭かったことが、より、甘えが許されず、
そして、少しずつ「現実」を知っていくわけですよね。
息子さんも、悩んだ末によく決断しましたね、偉いですよ。
そばで見守るのも、もどかしかったことでしょう。
(口を出す親なら、子供に考えさせる前にあれこれ言いそうな場面ですもの)

体調も回復してきてるようで、良かったです。
あまりblogの事は気になさらずに(と言ってもなかなか気にしちゃうところでしょうが)
休めるときは、ガッツリ休んでくださいね!

2008年01月09日(水) 09時33分 | URL | 編集

蜩 #-

難しい選択でしたね。でも、息子さんの微妙な感情をよくキャッチされました。この頃って、自分は何がしたいのかがハッキリしなくてモヤモヤするんですよね。だから、親がちゃんと見極めないと、周りに流されて、後でこんなはずじゃなかった~みたいになってしまいますから。

自分の周りにもいろんな進路をとった人がいます。
ボーイズに入ってた子達は、皆各地の私立高校(野球が強い)に進学しました。コーチ自身が、どこにどれだけやったかで自分の評価が決まる事を知っているものだから、本人以上に燃えてますね。
でも、奴ら(ボーイズメンバー)は学校でよく問題起こしてましたよ。
はけ口が無いから… 

オヤヂさんも、いろいろ悩まなくてはいけないので大変ですね。
でも、体は大切に!
のんびり、まったり行きましょう~ヽ(^o^)丿

2008年01月09日(水) 10時35分 | URL | 編集

PON #pmEkgj5E

こんばんは。
体調が少しずつお戻りになられてるようで、
よかったです。
ぶり返しにはご注意くださいね。

息子さん、自身でも色々考えたのでしょう。
勢いのないキモチを口にしてしまったのも、
子供ながらに複雑だったかもしれませんね。
でも、結論が出た以上、応援してます!

2008年01月09日(水) 22時57分 | URL | 編集

能天気 #-

長男くん、初めての究極の選択じゃないですか?
自分で決められるってえらいなぁと感心です。
私なんて中学の部活の野球でさえ大変だなぁと思いながら見ているのですが、部活というと、親の手が離れて少し寂しいですね。
しっかり自分の考えが持てるってほんとすごいです。うちの子たちに爪の垢でも・・・・・

2008年01月09日(水) 23時42分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

おはようございます

体調はいかがですか?大丈夫ですか?

色々と大変でしたね…
お疲れ様でした。
息子さんは自分でもハッキリとせずに悩んでいたのでしょうね…
それをちゃんと見つけてあげて
お話を聞いてあげるギターオヤヂさんと奥様は素晴らしいと思います。
そして自分でちゃんと答えを出した息子さんも素晴らしいと思いました。
これから部活・勉強と大変になると思いますが
心から応援しています^^

ギターオヤヂさんも、無理をせず
ゆっくりと過ごしてくださいね(*^^*)

2008年01月10日(木) 06時53分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

hirachooさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

長男には初めて思い悩んだ「事件」だったと思います。最初は「アイツが行くからオレも・・・。」という気持ちもあったようですが、それをある程度冷静に思い返すことが出来たのは、少しばかり成長したのかなと感じました。
確かに年明け早々いろいろあります。今日も横浜へ出掛けてきましたし・・・。またお話しますね。

2008年01月10日(木) 19時46分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

まだまだかわいい時期なんでしょうか。言えばそれなりに考えるし、言うことも聞きます。でも、中学に入れば生意気言うのも時間の問題でしょうね。別に何を言われても構いませんが、人に迷惑をかけることがあった時にはボコボコにすると思います(笑)。肉親の特権ってヤツですね。

2008年01月10日(木) 19時52分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

月子さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

「どうしていいかわからない。」と言ってくればそれなりの対応をするつもりでしたが、何とか自分で答えを出してくれました。これからの3年間のことですから、やはり自分で判断しないと続かないと思います。

実は自分も同じ時期に、リハビリの施設に入るか否かで究極の選択をしたことがあります。悩んだ末に学校を離れて施設へ3年入りました。リハビリよりもそこでギターと出会ったので、それだけでも入ってよかったと思いました(笑)。自分で決めることが出来れば自信にも繋がるんですね。

2008年01月10日(木) 20時02分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

長男は昔から優柔不断なところがあるので、どこかで一度ガス抜きしないと仰るようにズルズル・・・と流されてしまうんです。食べられない、出来ないというマイナス思考が、中学でレギュラーを取るというプラス思考に変わってくれたので、少しばかりホッとしています。

どんなチームでも色々とあるようです。野球は一生懸命やるけど、そこを離れるといきなりルール無視の無法者に変身・・・という話を、自分もよく聞きます。コーチの評価もあまりそちらばかり気にすると、見えるものも見えなくなってしまう怖さがありますね。
どこへ行っても、親はひたすら悩むものです。

2008年01月10日(木) 20時16分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

PONさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お陰様で体調の方はだいぶ良くなりましたが、今日いきなり横浜まで連れ出されるハメになって、今はクタクタで死にそうです(笑)。また近々記事にしますね。

長男の悩んだ10日間は、真剣に物事に向き合えば必ず答えが出るということに気付いてくれた、貴重な時間だったと思います。話し合いが終わった直後には晴れ晴れとした顔していましたから。
この先もここぞという時には、逃げずに向き合って欲しいと思っています。

2008年01月10日(木) 20時25分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

能天気さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

そんな立派な子供じゃありませんよ。放っておけば糸が切れた凧のように飛んで行ってしまうところでしたから。約4年間土日祝日はすべて野球漬けでしたから、少なからず自信になっている部分もあったのかもしれません。とにかくガムシャラに部活を頑張って欲しいと思います。

2008年01月10日(木) 20時31分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

体調はだいぶ回復しました。ご心配ありがとうございます。でも、今日横浜まで出掛ける用事を作られてしまって、思いっきり疲れて帰ってきました。ぶり返さなければいいんですが・・・。

本人も相当悩んでいたようです。こちらから問いかけると次から次へと思うところが口から出てきましたから。話しやすい雰囲気を作れば、それなりに語ってくれるんだと思いました。自分の父母はそういう性格ではなかったので、なかなか話しづらい部分はありました。
秘密まで話す必要はありませんが、言いたいことを言える環境はいつでも作らなくてはと思います。だんだん難しい年頃ですから山あり谷ありでしょうけど・・・。応援ありがとうございます!

2008年01月10日(木) 20時43分 | URL | 編集

副社長 #RbGeqkE.

すっかりご無沙汰してしまいました。
お体、大丈夫ですか。

ご長男と一緒になって真剣に考えていらっしゃる。
ご長男がより成長できる輝ける道を一緒に探していらっしゃる。
愛情たっぷりですね。
ご長男のこころにどれだけの栄養がつまっているか、はかりしれませんね。

2008年01月10日(木) 23時18分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

副社長さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

体の方はだいぶ良くなってきましたが、今日は横浜へ出掛けてボロボロで帰ってきました。そろそろ休もうかと思います。ご心配ありがとうございます。

家族の悩みは家族で一緒に考えて、しかも子供と同じ目線で話し合うように心掛けています。50年も生きていれば、好き勝手なことをわずか12年しか生きていない子供に言うのは、とても簡単なことだと思います。でも、経験の浅い子供にとってはたまったもんじゃありません。だから目線を下げないと、同じようには考えられないと思うんです。
そんな中で長男は自分で決心をしました。僅かですが成長かもしれません。これからは有言実行、目標に出来るだけ近づいて欲しいと思います。

2008年01月10日(木) 23時50分 | URL | 編集

こーちゃん #-

体調が回復に向かわれてるとの事で、安心しました(^^)

長男さん、ご自分で決断されたんですね。
進みたい道に進む、それで良いと思いますよ。
我が家の長男の友達も野球をやってる子がかなりいまして、
中学進学の時にどこで野球をするか迷ってたようです。
中学での部活も大変でしょうが、しっかりサポートしてあげて下さいね。

2008年01月11日(金) 06時09分 | URL | 編集

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤヂさんへ

ブログ1周年、おめでとうございます。ギターオヤヂさんの誠実さがブログに本当に伝わってきます。体調が悪い時はいいと思いますよ。ゆっくりお休みになって。。。私はかなり休んでしまいました。そして、ごめんなさい。ブログに遊びにもいけてませんでした。本当にごめんなさい。
どっかで一旦、気(ガス)を抜いて、フニャフニャになって下さい。そしたら、また空気がたくさん入りますから。。。私は空気がいつでも入るくらい、何回もフニャフニャになっていて、これはこれで問題かもしれませんね笑

息子さん、すごい立派。私が小6の時に一生懸命将来の事を考えたことはありませんでした。これって、大切な事ですね。勉強になります。人生は何回でも修正できるので、今、一番、考えて出た答えはその時に、一番適切な答えなのではないでしょうか。。。一生懸命考えた答えなので、後で絶対後悔しないと思います。息子さんにはすばらしいご両親でついている。心強く思われているのではないでしょうか。

2008年01月11日(金) 09時58分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

こんにちは~♫

子供さんが自分で自分の気持ちを整理して、自分でどうするかを決められたとのこと…素晴らしいことだと思います。
うちなんて、ついつい親の年よりの考えや守りの姿勢で、こうしたら~っていってるつもりが、子供にとってはこうしなさい!に取られてしまい、あとで子供に「言うことを聞いたのに…」と言われたことなどがあります。
ギターオヤヂさんのように、もっと子供に時間をあげて考えることを待ってあげられればいいのに、せっかちな自分が子供の邪魔をしてしまったんです;汗。
ギターオヤヂさんの記事を読ませて頂いて…子供を信じて見守るってことが自分には足りなかったと反省しています。

まだまだ子供がすることにいちいち口を出してしまう私ですが、もっと広く大きな心で信じて見守るようにしていきたいと思っています。
それにはもっと自分自身がいろいろな経験をして、知らないで済ませないようにしないといけないと思いますので、これからもいろいろな方から刺激をもらい、自分の凝り固まった考えを柔軟にしていかないといけないな!と思っています。

また、ブログ1周年、おめでとうございます♪♪
ブログにお邪魔させていただくようになってから、いろんなことを前よりは考えるようになり、本当に勉強になっています。
ありがとうございます♪♪
お身体の方も、お知り合いになった頃よりは随分と良くなられたことが、なにより嬉しく思っています。
これからもどうぞよろしくお願いしますね!!

うちの長女は、まだまだリハビリ状態で産業医にかかりながらですが、何とか出勤日や時間を徐々に伸ばすようにして通常の勤務に戻れるようにやっていっていますので、娘を信じて見守っているところです。
ギターオヤヂさんも今年は仕事復帰をされる予定ですので、何もできませんが応援だけはさせて頂いていますので、宜しくお願いしますね!!

また、私事ですが、去年はいろいろとあって何とか今年は気持ちを新たに!!と思った矢先、義父の調子が悪くなり、年始からバタバタしましたし、そんな疲れから次女も下痢嘔吐の風邪になり、私もちょっと疲れています。
ギターオヤヂさんも体調が悪いという記事がありましたので、心配しておりましたがもう大丈夫ですか??
自分だけの体ではありませんので、くれぐれもどうぞ無理をされないでお体を大切にされてくださいね!!
(コメントが長くなり、すみません;汗)

2008年01月11日(金) 15時52分 | URL | 編集

優月 #-

明けましておめでとうございます
今年もヨロシクお願いします(^^)

新年挨拶が今になってしまいました
暮れからパソコンの調子が悪く
4回の故障(><)
やっと正常になった感じです

体調を崩されてたんですか?
でもよくなってきているようでよかったです(*^^*)

小学生で選択
かなり悩んだのでしょうね。
それを見守っていたギターオヤヂさんと奥様
とてもステキな家族だと思いました。
子供と向き合ってちゃんと話を聞いてあげられるってことは
お子さんにとっても幸せなことだと思います。
ギターオヤヂさんのご家庭は温かいですね。

2008年01月12日(土) 08時48分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

こーちゃんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ようやく進む場所が決って、本人はもちろんのこと自分やカミさんも安心しています。どんなに野球が好きでも少しは勉強もやってもらわないと困りますから、部活でよかったかなって思います。みなさんも迷ってらっしゃるんですね。
これから先も、また写真が増えそうです(笑)。

2008年01月12日(土) 13時31分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ブログを続けられたのははらぐろさんのおかげです。いつも本当にありがとうございます。ガス抜きは年中やってるんですが、抜け過ぎてしまってなかなか元に戻りません(笑)。それはそれでいいこともあるんですが、根が心配性なので何か始める時はものすごく時間がかかってしまっています。ダメですねぇ。

野球のことは、何を置いても自分自身が考えてひとつの答えを出したことが1番の収穫だったと思っています。道筋を作ることが出来れば、次の考える機会にも対応しやすいのではと。まだ12歳の考えることですから危なっかしい部分が多々ありますが、少しだけ離れたところから見ていたいと思います。素晴らしい両親だなんて、もういっぱいいっぱいです(笑)。

2008年01月12日(土) 13時42分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

自分が厳しい父親に育てられて、事ある毎に頭ごなしに命令されてきたので、長男にはそういうことは一切なしに好きにやらせています。まだ12歳ですから軌道修正は必要ですが、まず自分で考えるクセをつけてくれたらいいですね。問題の中身によって相談する相手を選んで、1番最後でいいから自分の考えをこちらにしっかりと伝えてくれればうれしいです。

ブログが1周年を迎えられたのも、いつもコメントを下さるおかげです。ありがとうございます。大したことは書けませんが、これからもよろしくお願いします。

みなさんの体調が、1日でも早く回復されるようにお祈りしています。

2008年01月12日(土) 13時52分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

優月さん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

コメントありがとうございます。
パソコン復活しましたか? 普段何気なく使っているものが突然壊れてしまうとどうにもなりませんね。もうすっかり大丈夫なんでしょうか? 
オヤヂの不調もようやく治ってきました。ご心配ありがとうございます。

自分が子供の時は厳格な父親に押さえつけられていましたから、好き勝手なことはあまり出来ませんでした。それだけに子供たちにはある程度責任を持ってもらった上で、好きなことを見つけて欲しいと思っています。でないとイヤになったらすぐに諦めたりやめたくなってしまいますから。万が一やめる時にも、思いっきり悩んでもらいたいですね。
親は常にいっぱいいっぱいです。今回のことでも、カミさんとずいぶん時間をかけて話し合いをしました。まだまだ序の口なんだと思いますが(笑)。

2008年01月12日(土) 14時08分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 拍手のコメントにも書きましたが、中学での野球も悪くないですよ。
 将来プロを目指すなら、早いうちに硬球に慣れるようにとシニアも良いですが、楽しみたいのなら、ワイワイと青春の1ページを部活でってお勧めです。

 野球やサッカーはプロが人気なので、シニアのようなチームが目立ちますが、プロのなるには道のりが険しいです。何がって、競争なので仲間の作り方があだち充の漫画のようには行かないからです。
 技術というよりは人間関係でつぶれた子もたくさん知っています。
 高校も甲子園を狙うような高校は、同じ部の中に5部くらいのランクがあって、上へ行かないと合宿にも参加できないで、試合出場なんて夢のまた夢です。楽しんで仲間を作りたいなら、学校の部活でも充分だとは青もいます。高校を考える時に野球をもう一度考えても遅くはないしね。

 息子さん、これからの3年間が充実したものになるといいですね。
 

2008年01月14日(月) 06時36分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

いいアドバイスをいただきました。シニアへ進むというのは、半端な気持ちではいられないどころか、生活のほとんどを野球に費やさなければならないということです。長男にはまだその現実が分かっていません。うちのチームからも数名行くようですが、中には入団して1年そこそこの選手もいて、どうなのかなっていらぬ心配をしたりします。

仲間を蹴落としてまで上を目指す闘争心がヤツにはないと思うし、中学生なんだからもっと野球を楽しんで続けて欲しいと思っています。少なくとも人間関係で野球への情熱を左右されたくないと。

2008年01月15日(火) 00時18分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。