会社からの連絡は来たけれど・・・

午前中人事部からメールが届いた。
「産業医からの意見書が今朝届きました。周囲の環境を配慮するという条件付で復職可能との意見です。」
11月29日、45分間の面談で聴取し検討した結果が出るまでに1ヶ月。このような病気を経験したことがない自分にとって、これが長いのか短いのかの判断は付きかねるが、正直これほどまでに時間がかかるのかという印象。それよりも検討次第では復職不可という可能性もあった訳だ。そう考えると、やはりよかったと判断すべきなのだろうか。

メールはさらに続いて、
「年明けになってしまいますが、適切な職場について検討・確認致しますので、お時間をいただきたくお願いします。」
これから職場の選択及び検討に入るとのこと。まだ先は長そうだ。
何回かの面談に臨んでからというもの、体調が上向いてきている実感を掴みながら、自分なりの「勝手」なものさしで復職の時期を模索していた。が、やはり現実は厳しい。自分の希望に近い環境で復職出来るのか、それともまったく異なる部署なのか、人事部と受入先の部署での調整に委ねることになる。月の給与体系は21日スタート、そう考えるとどんなに早くても1月21日からの出勤だろうか。月曜日だからちょうどいいか・・・。おっと、また「勝手」なものさしが顔を出してしまった。焦っているつもりは毛頭ないが、これほど長く空いてしまうと、どのように気持ちを保ち復職まで引っ張っていけばいいのか、その術が正直分からない。幸い明日カウンセリングに出掛けるので、主治医に相談してみることにしよう。

ブログを始めて、そろそろ1年を迎えようとしている。たくさんの方々から事ある毎に温かいコメントやご意見を頂戴してきた。本当にお礼の言いようもないくらいうれしい。
実は発症してから今日まで、ブログとは別に毎日の状態を記した手記を書いている。すでにA4版で70ページを超える量になった。
まるで自分には関係ないと思っていた「不安神経症」を患い、治療前の不眠・発汗・動悸・過呼吸といった苦しい毎日を送った1年を絶対に忘れないため、そして万が一再発した時に回復に向けてのきっかけになればという思いから書き始めたもの。個人名や思うままに書き殴った表現が記載されているのでとても公表は出来ないが、これから先様々な環境の中で生活していく上で、大きな後ろ盾になることは間違いないと思う。

明日のカウンセリングで考えは変わるかもしれないが、とにかく背伸びしてまで先を見ることはやめようと思う。社員である以上全権は会社に握られているし、自分もその検討や決定を委ねているのだから。復職が実現するその日まで、1日1日ある程度のモチベーションを保って生活していくことにしよう。

メールの最後に付け加えてあった「良いお年をお迎え下さい。」。その通りになるか否かは、今後数週間の自分の気持ち次第ということだろうか・・・。

コメント

momo2006 #-

ボクも来年から復職の予定です。
先日まで、リハビリ出勤をしていました。
復職に向けて、何ができるかを模索している最中です。
お互い、スムーズに復職できるといいですね。

良いお年をお迎えください。

2007年12月27日(木) 19時53分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

今日は2007年の仕事納めの日です。
今年の世相を代表する言葉は 偽 だそうですが、
私から見れば 理不尽 のひとこと。
理不尽がアタリマエで、それも給料のうちと思って、やっていかないと、、
などと思えるほど心は深くなく、日々 さまざまなことを思いながらやっております。

人事部とのお話、うまくまとまるとイイデスネ。
年が変われば新しい運気も開けるでしょう。

2007年12月28日(金) 05時58分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

おはようございます

会社からの連絡が来たのですね。
良かったです(*^^*)

この病気は、なった人ではないとわからない苦しみがありますから
それを手記してある・・というのは凄いと思います。
眠れない苦しさ、夜中にいきなり来る動悸・不安・過呼吸。
私も経験しているので、その苦しさはよくわかります。
良くなってきているようで、本当に良かったと思います(*^^*)
でも、無理はしないでくださいね^^;
焦ってしまうところもあると思いますが
悩みはずっと続かないですから、ゆっくりと過ごしてくださいね(*^^*)

2007年12月28日(金) 06時26分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 会社の方も、何かと辛い部分があるのでしょうね。
 たとえば、その上司の処遇とかもあわせて考えなくてはいけないとか。

 かつて、職場に鬱から復帰した方がいたときに、自分は校長に頭を下げられてサポートをしてくれと頼まれました。別の要因もあって担任になれなくて(自分側の要因ではないです。)気持ち的には辛かったです。その後の二年間、サポートのためにあちこちと担当が二転三転して、ずいぶん上の方からは頭を下げられました。根がお気楽なので、頼られているうちが華だねと、やっていることは、全然嫌ではなかったのですが。

 戻ってきた方も、根はすごく真面目でいい人で、でも、5年勤めて退職しました。残念です。
 
 だめだからでなくても人事は悩みます。きっと、送れているのはベターの状況を用意するためだと思いますよ。

 みんな、あなたが大事です。だから、形になるのはゆっくりなんですよ。
 焦らずいきましょう。ゆっくり、のんびり。そうすれば見えていないものまで見えますよ。きっと。

 今年は再会できて、ホンット嬉しかったです。
 また、春に会いましょうね。
 来年がよりよい年になることを祈ります。

2007年12月28日(金) 08時47分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

おはようございます♪

お仕事の復帰の話が少しずつですが進んできて、よかったです♪
いろいろとやきもきとする進み方であったり、時間がかかったりもするのは、どこも同じなんですね。
実は長女の復帰も、今は手探り状態のようで、あれこれとお試しをしてるといった感じなんです。
娘と連絡をしながら話を聞いてはいますが、日によって声に元気がなかったり、疲れ果てていたりと…こちらも娘のことが気になって、注意力散漫になったのか?指を火傷してしまったんですよ;涙。
何にも前に進まなかったときもありましたので、その時よりはましだよね!!となるべくですが、悪い時を基準にして、それよりはまだましだな~と思うように心がげるように娘には話していますが、毎晩、いろいろと考えずぎているようで、熟睡はできないそうです。
私も心配ですが、娘のことを見守るしかできないんです。

また、娘はまだ早めに気持ちを素直に話すことができる心療内科の主治医に出会ったようですが、そうでなくてまだ苦しんでいる身内もいます。
そちらの方は、まずは自分に合う主治医を探すことが大切なんですが、もう本人が長い間患っていますので、諦めてしまっているんです。

ギターオヤヂさんは、お友達も素晴らしい方ばっかりですし、家族も理解ある奥さんですし、自分で前に進もうとされてますし、何よりも主治医に何でも相談できますので、きっと今回も主治医さんのお話で、気持ちも落ち着くのではないかな?と思います。

いろんなケースがあり、人それぞれですので、応援するだけで何もできませんが、どうぞどうぞ、前に心配されていたように、もしも復帰されることによって、再発になったら何にもなりませんので、「神のみぞ知る」で、タイミングが一番いい時に、一番いい環境になれるように時間がかかっているんだ!とかに考えられて、少しでもゆったりと構えられてくださいね!!
(偉そうに意見させてもらい、すみませんが、復帰してからの再発のことを考えると…ど~んとここは構えて頂いた方がいいかな?と思いましたので書かせて頂きました)

何でもその人にとっては「必然性」があるんだ!と前に親に言われましたので、きっとこうやって考える時間もまたギターオヤヂさんにとっては大切な時間なのかな?とも思って、きっときっと良い方向になると私は信じています。
いつも応援させて頂いていますので、美味しいものをいっぱい食べて、元気でいて下さいね!!

2007年12月28日(金) 11時58分 | URL | 編集

おばっち! #G/R0oQrY

ご無沙汰しております。

産業医から連絡が来たのですね。
私が考えるには、ちゃんと話が進展されているんじゃないのかな?と思います。
静岡県東部では名の知れた大手企業(なぜか上場してないみたいですけど)ですから会社側はちゃんと前向きに考えなければならないと思いますよ。
但し、以前と同じ職場へ復帰となれば病気の原因が原因なので時間が必要でしょうし、違う職場で希望に添える部署となるとそこの職場に社員数の調整が必要となるでしょう。欠員のある部署があれば早く解決できますが、場合によっては現在そこの職場に所属されている社員を異動させなければならないかもしれませんね。
職場には稼動と要員のバランスというものが必ず必要となります。会社部門部署によって計算式は違うと思いますが、例えば「この部署の稼動量は100だから社員は10人とする」ってのがあると思います。よほど余裕のある会社、効率化を考えない会社でないかぎり要員数が多いところはないのではないのかなあ?と思いますけどね。要は無駄な社員を配置しない。人件費は極力抑えるってのが経営者側の考え方ですからね。
もう少し待ってみましょうよ。

しかし、産業医に精神科医がいらっしゃるって良いですね。
私の会社は? 本社(大阪市)や名古屋支店などの大きな部門にはいるのかもしれませんが私の所属する静岡支店(静岡県全域が営業エリア)には産業医は1人です。何科を専攻しているのか知りません。ただ「狭心症」と「不安神経症(パニック障害)」の診断書1枚(実際には病院が2件なので2枚)を上長経由で提出しただけでアッサリと病気休暇が承認されたからそっち系の医師なんでしょうね。

私は来年3月末を目標に復帰を目論んでいます。
狭心症(冠攣縮性狭心症)の発作、不安神経症/パニック障害の症状も落ち着いてきましたので2人の主治医ともそんな話をしております。
しかし、私の場合は元の職場に復帰は不可能(業務縮小の為、欠員を含め要員数の見直しがありまして・・・)なのですが別の部署で復職となりそうです。

2007年12月28日(金) 11時58分 | URL | 編集

蜩 #-

良い方向に向いている事は確かなようなので、まずはおめでとうですね。

私も久しぶりにアルバイトの面接に行きましたが、緊張しますね。
それが長年務めていた会社なら、内情が分かるだけになおさらだと思います。私も1月21日から仕事が始まります。週5日の9時~5時なので、自分に務まるか不安ですが、頑張るしかないと思っています。

1年は早いです。オヤヂさんと出会ってまだ3か月くらいですかね?
それなのに、何年も前から知り合いの様な感じがしてとても嬉しいです。私こそ、オヤヂさんから元気エネルギーいっぱいを頂いています。

お互い、のんびりやっていきましょうョ。

2007年12月28日(金) 16時37分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

momo2006さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

momo2006さんのブログ、いつも拝読しています。その日その日の状況がこちらにも伝わってきます。それによって自分も元気をいただくことが多々あるんです。
やはり来年復職されるんですね。自分はリハビリ出勤があるのかどうかは分かりませんが、主治医と相談しながら進めていこうと思います。

momo2006さんこそ、よいお年をお迎え下さいね。

2007年12月28日(金) 20時06分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

1年間お仕事お疲れ様でした。理不尽と闘いながらの毎日、相当にストレスが溜まるはずですね。自分の場合はそれで病気になってしまったんですが、誰にでも起こり得る病気だと医師が言っていました。ピンピンシニアさんも気をつけて下さいね。

自分的にはいい年だったと思います。色々なことも経験出来ましたし、たくさんの方とお目にかかることが出来ました。お付き合いに関しては、来年もこのままだといいなと思っています。ピンピンシニアさんは、どのような年の瀬を迎えられるんでしょうか? 

2007年12月28日(金) 20時27分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

曲がりなりにも会社からの連絡があってよかったです。海月さんには事ある毎に心配していただいたり、たくさん元気をいただいてきました。同じ様な症状を経験されたので、本当にぎりぎりまで追い詰められた精神状態を分かって下さる方がいて、いつも心強かったです。ありがとうございます。

手記は書いているうちに溜まってしまいました。でも、その時その時の状態が分かるので、書いておいて良かったと思います。もうしばらく書くことになると思います。

今日のカウンセリングで主治医は、「待つ身は長く感じるけど、産業医や会社は社会○険庁といっしょ。みんな自分のペースなんだよ。」と言っていました。焦らずに焦らずに・・・待つこともリハビリの一つと思って過ごすことにします。

2007年12月28日(金) 20時59分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

復職された方のサポートを依頼されたんですか。それは大変でしたね。専門の教育をされた訳ではないでしょうし、子供ではなく大人に対してのフォローですから。
自分だけでそう思っているだけかもしれませんが、環境が変われば病気のムシは出てこないだろうと。いっしょに仕事をして下さる方に迷惑をかけないように・・・と考えてしまうとまたおかしくなるのかな。
「連絡を待つだけ」のところまで辿り着いた、と思うべきですね。あと1ヶ月弱、どうやって復職まで持っていこうかじっくり考えてみます。

2007年12月28日(金) 21時15分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

娘さんの状況も心配ですね。何かあってもすぐに顔を見ることが出来ないというのが、紅緒さんとしては1番気に病むところですね。不安定な状況下での一人暮らし、自分ならどうだろうと考えてしまいました。
自身の状態を受け入れた上で接してくれる家族や友達がそばにいてくれるのが最良だと思いますが・・・。いい医師が診てくれているそうなので安心しました。年末年始は帰省されるのかな? たくさん話を聞いてあげて、紅緒さんの料理をたくさん食べさせてあげて下さい。経験者ということで、自分もお手伝い出来る部分があれば協力させて下さい。

自分も今の状態を「いい経験をした」と思える状況ではありません。働きたいと思う反面、浦島太郎状態をうまく逸脱出来るかが1番の心配事項です。何分人間が出来ていませんので、へし折れそうになったらまた助けて下さい。よろしくお願いします。

2007年12月28日(金) 21時28分 | URL | 編集

こーちゃん #-

ようやく仕事納めまでこぎつけましたが、全然片付いてません(ToT)
でも一先ず落ち着いて、ゆっくり巡回中です(^^)

会社から連絡があったんですね、とりあえず一歩前進、焦る気持ちは
体調が良くなっている事の裏返しだと思いますよ。
待つ身のモチベーションを維持していくのも大変だと思います、でも
果報は寝て待てでは無いですが、ここはのんびりといきましょう♪

2007年12月28日(金) 21時32分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

おばっち!さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご無沙汰しています。お変わりありませんか?
休みに入るために、変則的ですが今日カウンセリングへ行ってきました。やっと産業医から連絡があったと伝えると、「ずいぶん時間がかかるんだねぇ。」と眉間にシワを寄せてひとこと。さらに、「あなたは待つ身だから長く感じるだろうけど、産業医や会社は社○庁といっしょでね。自分の仕事を毎日淡々とこなしているだけなんだよ。そのギャップを自分の気持ちの中でどう受け止めるかが大変だけど、あとは待つだけっていうところまで回復したんだから、これからは休みでなければ出来ないことをいろいろやってみたら?」と仰ってました。少しは気が楽になりましたよ。

おばっち!さんは3月頃ですか? 奥様がとても献身的な方ですから心強いですよね。復職が現実のものになれば、また考えることも増えてくると思います。甘えられる部分は甘えて(もう甘え過ぎ?)、ゆっくり体力をつけていって下さい。また正月にでも遊びに来て下さいね。

2007年12月28日(金) 21時43分 | URL | 編集

PON #pmEkgj5E

こんばんは。
上記の方々のように言える立場ではありませんが、
一歩でも前進、良い方向に向かってることは、
大変イイことです!
精神的には大変でしょうけど、
復職後も活躍ぶりを応援します!!!

2007年12月28日(金) 22時48分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

このところ読み逃げばかりですみません。
蜩さん、不本意ながら仕事を変わることになって、改めて面接を受けられたんですね。週5日で9時~17時だと、ほとんど社員と変わらないですね。もしかしたら初出勤が自分と同じ日になるんですね。そうなるとお互いのブログの記事が気になるところです。

こちらこそお知り合いになることが出来て、こうして心配までしていただいてうれしい限りです。ありがとうございます。蜩さんのブログにもずいぶん遊びにいらっしゃる方が増えましたよね。記事と写真から伝わってくるお人柄だと思います。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

2007年12月28日(金) 23時15分 | URL | 編集

hirachoo #1wIl0x2Y

こんばんは

お仕事への復帰、時期などの懸念等がお有りとは思いますが、いずれにせよ良い形での復帰が出来ることを御祈念申し上げます。

私は派遣社員として長くやってきたのでイロイロな職場を転々とする生活をしてきました。
いやな上司の職場も何度も経験しています。
ただ、幸いなことに私の場合は、契約期間が切れたら職場を変わることができるため、いやなことも少し我慢すれば、その会社とオサラバできたので大事には至りませんでした。

ギターオヤヂさんがおっしゃる通り、今まで記してきた手記には今後の糧となる事が沢山記してあることと思います。
当の本人しか解らない大変なことが沢山あるとは思いますが、まずはのんびりと歩くで行けばよろしいのではないでしょうか。

来年も、良い年でありますように。
(少し早い挨拶ですか…)

2007年12月28日(金) 23時26分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

こーちゃんさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

1年間お仕事お疲れ様でした。お忙しい時に寄っていただいてありがとうございます。

会社からようやく連絡が来て、医師からのアドバイスを受け、そしてこうしてコメントをたくさんいただいています。「いつになったら治るのか」「いつになったら復職への許可が下りるのか」、こんな状態から「あとは待つだけ」になった訳ですから、自分の頭もいい方に切り替えないといけませんね。
医師のアドバイスもあったので、新しいレンズを持ち出してあちこち出掛けようと思います。呑気なヤツですみませんが・・・。
ご心配いただきありがとうございます。

2007年12月28日(金) 23時56分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

PONさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>上記の方々のように言える立場ではありませんが
とんでもないです! こうして立ち寄ってコメント下さるだけで、オヤヂは気持ちが楽になるんですよ。ありがたいと思っています。

1番大変なのは復職してからですね。どういう状況下で仕事をするのか不安といえば不安ですが、(焦っている訳ではありませんが)1日も早く働きたいと思っているので、そのアプローチとなる期間を大事にしていこうと思っています。もちろん復職した後も、「歌付き教育講演会」は続けていくつもりです。

2007年12月29日(土) 00時07分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

hirachooさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

いつも温かいコメント感謝しています。同じフォーク好きとしてお目にかかったら、hirachooさんとはお話が止まらないのではと思います。コメントと同じく、やさしいお人柄を感じます。

派遣さんは派遣さんでご苦労があります。自分のいた職場も派遣さんが多くいらっしゃいました。病気のきっかけとなった上司ともめた方もいて、気の毒な思いをさせてしまったことがあります。自分の休職中に自ら契約を打ち切ってしまいましたが、今でもたまにメールの交換をしています。結婚されて幸せそうなので安心しています。hirachooさんもずいぶん苦い思いをされたんですね。

もう歳も歳ですから、ブログのタイトルどおりに過ごそうと思います。ご心配いただきありがとうございます。

2007年12月29日(土) 00時29分 | URL | 編集

カプチーノ。 #-

ギターオヤヂさん、こんにちは。

先方企業さまが、真面目に対応してくださっている結果ではないでしょうか。
復職を願うギターオヤヂさんに対し、責任持って受け入れよう体制。
その順次過程に於いて、社内としても
ひとつずつ、クリアーにしていかなければならないことがあるのでしょう。
結果オーライのリザルトを心待ちにしておきましょう ( ^ー゜)b

ギターオヤヂさんから、教わること多し。 です。

2007年12月29日(土) 17時31分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

カプチーノ。さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

今年カプチさんと知り合うことが出来、それ以来たくさんのコメントから元気をいただきました。ありがとうございます。いつも凛として的確なご意見には背筋が伸びる思いがしましたし、ご自身のブログでは素敵な写真を拝見しました。人間的にとても魅力のある方で、今回もなるほど!と思わず頷いてしまうコメントでした。

結果オーライのリザルトですか・・・。仰るとおりです。
こんなオヤヂですが、来年もよろしくお願いします。

2007年12月29日(土) 20時14分 | URL | 編集

frusic #qqvQ5iVU

委ねるのは大切なのかもしれませんね。
ただ、人間はこころがあります。
善の心と悪の心、ひょっとしたら中途半端な心をね。
私は、その中途半端な心があるからいろいろ悩んだりするんだと思う。
善と悪は、道徳を勉強したり、子供社会の経験から少しずつ学んでいくことができる。
それは、極端だから説明しやすく理解しやすいんでしょうね。

でも、中途半端な心とは、欲求でありエゴですかね。
それはそれで人間だからしょうがないことだと思っています。
だけど、その欲を抑えることができなくなると、とんでもなく大きく成長して取り返しのつかないことを起こしてしまう可能性があると思います。
小さな欲ならいいけれど、自分の心の範囲を飛び出して人様にまで飛び火してしまうと、どうにもならなくなることもあります。

私は、そうならないためにもブログで自分思いをつづったり、いつも農業を始めた初心を確かめているつもりです。
大きくなればなるほど、夢が実現していけばいくほど、一人で成功したみたいな感覚にならないよう、感謝する気持ちを忘れないようにと思っています。
人間は、誰しもその欲に支配される可能性を秘めていると思います。
でも、絶えず振り返る余裕があれば、欲に支配されることはないと思います。

何事も少しずつです。
それに一人では生きていけるわけではなく、必ず求めれば誰かがそばにいてくれます。
(いてくれないのは、自分磨きが終了していないし、努力が必要なんだって言われていると思っています。)
私は、そうやって、自分の物差しと言えるオヤヂさんは、本当に大丈夫だと思っています。
物差しと言っていても、実際は自分の物差しで計ってしまうんですけどね。(笑)
だけど、客観的に見る余裕を持っていれば大丈夫です。

敢えて、良いお年を。と言わせていただきます。
良いお年をと強く信じましょう。
信じなければ、前へは進みません。

環境は違えども、私もよい年が来ることを信じています。

おまじないですね。(笑)

来年もよろしくです。

2007年12月30日(日) 11時48分 | URL | 編集

あきは #a7gum4DI

こんにちは。

「良いお年をお迎えください」の一言添えられる社員の方がいる会社です、吉報を待ちましょう。

これからの復職までの期間を、本当のお休みと捉えて、いまでなければ出来ないことをやったり、ご家族での時間をたっぷりとり、ギターも歌もいっぱいやってすごしてください・・・あっという間の時間になります。

もしかしたら、復職のときに「足りないじゃん、時間がっ?!」って感じになるはず・・・。

復職の折は、大宴会をしなければ^^
(って、これはわたしがやりたいだけかも・・爆)

2007年12月30日(日) 12時34分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

frusicさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

>絶えず振り返る余裕があれば、欲に支配されることはないと思います
今回いただいたコメント、このひとことに尽きると思いました。いつも病気と一緒でしたから、不安やら突発的に姿を現す症状に怯えて生活してきました。でも、常に隣り合わせという意識は持たず、少しだけ距離を置いて(frusicさんが仰った客観的にです)手記を書くことにしたんです。

ほとんど回復した今では書く量もめっきり減ってきましたが、読み返してみると思い出すことが決してイヤではない自分がいます。一生でみればほんの僅かな期間ですが、その病気と闘ってきた事実を冷静に受け入れられるようになりたいと思います。

ありがとうございます。コメント響きました。良い年になるように信じます。そして来年はfrusicさんのハウスに遊びに行かせてもらいます。
こちらこそ来年もよろしくお願いします。

2007年12月30日(日) 13時39分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

あきはさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ご無沙汰しています。お元気ですか?
事ある毎に家族や周りの人たちに元気をいただきました。特に相棒はいろいろな企画を発案して、それに引っ張り出してくれました。引き篭もりになることを防いでくれた訳です。それが今になってジワッと効いています。
そうですね、復職までの時間を有効に使って、少しずつお世話になった方々へ恩返しが出来ればと思います。
大宴会をやっていただけるんですか? 信じちゃいますよ!
来年もよろしくお願いします。またスタジオでお会いしましょう。

2007年12月30日(日) 15時02分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。