歌付き教育講演会 in 富士宮

「富士宮市PTA連絡協議会」のお招きで、およそ3ヶ月ぶりに歌付き教育講演会に臨みました。今回は市内小中学校のPTA役員と教員及び関係者の方々を対象に、相棒・リッキーが「PTAはどこへ行く」というテーマで90分の講演会を行いました。

雨上がりの富士宮は、笠を被った富士山が夕焼けに染まるロケーション。市役所7階の大会議室は眺めも良く、セッティングがなかったらカメラを据えて撮影に没頭していたかも・・・(笑)。代表の篠原太さんのご挨拶をした後、名物「富士宮やきそば弁当」の夕食。有名店から注文して下さったということで味はバツグンでした。
食事中次々とスタッフが集まってきましたが、誰一人こちらを見ることもなく篠原さんと挨拶。
「俺たち多分講師側のスタッフだと思われてるぜ。名乗らなきゃ不審者だもん、思いっきり普段着だし。」
リッキーの予想は大当たり。篠原さんがスタッフの方に先生ですと紹介すると、椅子から飛び上がってしばらく固まってました。

午後7時、120席並べた椅子はほぼ埋まりました。こんな講演会は見たことがないのでしょう、あちこちでザワザワ。どこの会場でも同じ反応です。今回の講演の内容です。
0712032.jpg

○まずは、「F&R」と「歌付き教育講演会」の自己紹介を・・・
難しく堅苦しい話はできませんが、オヤジらはオヤジらなりに問題提起と意見表明を続けています

○ところで、「PTA」って何の略でしたっけ?
パーマをかけたら大変な頭になっちゃって・・・  パンを食べたら「ああ、おいしい!」

○「PTA」は、アメリカ原産戦後直輸入品
もともとこの国には、「学校教員と父母(保護者)が同列に並ぶ」という発想がありませんでした…

○まだまだ「PTA」がまともであった「Always 三丁目の夕陽」の頃
「PTA」って、そもそも何をするための組織だったのか?

○自分と「PTA」との関わりについて
学年部長 → 総務部長 → 会長と成り上がり、そこに三年も居座ってしまいました

○「PTA」は既に、その役目を終えているのではないか?
「あみだ」や「ジャンケン」でないと役員が決まらない組織なんか笑止千万!
「会員相互の親睦」「奉仕作業」ばかりが先行しているところもあるみたい・・・

○はたして、「PTA」の第二次黄金時代はやってくるのか?
「自分ちの子だけは」主義が横行し蔓延する中で…
「やってきた」事を止められず、「やるべき」事を始められぬ、哀しく寂しい「一年草」的組織のままなのか?

○New ZealandのPlaycentre活動&CanadaのNobody’s Perfect Project
同じ時代、同じ社会、同じ文化の中で、同じ世代の子どもたちを育て合っている仲間としてすべき事
「次世代育成」とは、次世代を育成すべき世代を育成する事 否、そうなるよう学び合う事から始まる

○変われるのか「PTA」 変えられるのか「PTA」


<曲目>
1 ジョニーの子守唄  2 なごり雪  3 案山子  4 空も飛べるはず  アンコール 涙そうそう


0712031.jpg

砕けた部分では思い切り笑わせ、締める部分ではしっかり締める、そして問題定義をして聴講者にしっかりと考えてもらう、メリハリのあるリッキーの話はいつ聴いても面白い。その合間に曲を入れて90分の講演会はあっという間に終わりました。副代表の方が締めの挨拶をされましたが、
「先生方のことをスタッフだと思い、ご挨拶もせずに大変失礼致しました。」
というお話に会場は大爆笑。撤収の最中には
「こういうのは初めてだったけど、機会があったらまたお願いするかもしれません。」
と、数人の会長さんから言っていただきました。

次回は16日、「裾野市スポーツ少年団」による講演会があります。これで今年は仕事納め。静岡県東部で配布されている情報誌の取材もあるそうです。

コメント

蜩 #-

こんばんは♪

やった! 一番乗り!

講演会、お疲れ様でした。
内容はかなり濃いですが、合間に歌が入ると和やかになるんでしょうね。
PTAを私達の学校では育友会と呼んでます。あるいはPTCA。
P(親)T(先生)C(地域)A(の会)
地域を丸めこんで、防犯などに力を入れているようなのですが、地域が頑張れば、親が退くんです。
変ですよね。自分の子どもの事なのに、やってくれる人達が出て来ると任せっきりになってしまう…そろそろPTAを考え直す時が来ているのではないのでしょうか?

こう言う講演会をしていただく方がいらっしゃるなんて良いですよね。
近くなら、飛んで行きたかったです!

2007年12月04日(火) 23時26分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

頑張っておられますね。

PTAという言葉そのものが聞かなくなりました。
昔は学校の先生は聖職であり、真剣だったから、良くぶん殴られましたよ。いつからか、何もしないバカ親がしゃしゃり出て、自分の子供に限ってそんなことはないだとか、訴えてやるだとか、とぼけたことを言うようになり、それが当たり前になってしまいました。
そういうピンピンシニアも子供とはうまくいってないのです。
今分かりました、PTAは、ピンピンシニア とっても アホなんですね。
あ~。毎度のことで。

2007年12月05日(水) 06時09分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 うちのPTAは、頑張っていると思います。
 先日は、昨年に引き続き子供たちが楽しめるようにって、クリスマスイルミネーションをつけてくれました。きれいです。
って、4時半完全下校の子供たちには見ることは出来ません。
 残業している先生達が「きれいだね。」って、どんだけです。

 でも、今週だけ延長で練習している娘っこたちは見られるので、「よかったね。これって、神様からの贈り物かな」といって、盛り上がっています。
(←このセリフは、劇の最後の部分にある。)

 組織ばかり膨らんでも活動は中途半端になるのがPTAです。
 目的意識がないとね。
 ところで、自分として問題だと思うのはPよりTのAとしての意識のなさだと思うんですけどね。

 

2007年12月05日(水) 06時20分 | URL | 編集

frusic #qqvQ5iVU

自分の娘もそろそろ学校へ上がります。
そうなるとそういうことに絡んでいくんだろうな。
とても憂鬱です。

それにしても、なごり雪を聞きたかったです。
大好きな曲ですからね。
あの曲は、中学生の頃、卒業式で歌いました。
超荒れていた学校(スクールウォーズのように)
だったのですが、いまだに思い出します。
おかげで、修学旅行は中止でした。(笑)

2007年12月05日(水) 21時26分 | URL | 編集

lunaはちこ #-

よくバイト先の親世代の人と話すんですが、
その人は昔住む地域が一緒で、活動を色々お世話してくださってまして。
「あの頃は私ら(親)が一生懸命だったからねぇ…」
世にいぅ“団塊世代”さんたちです。
そして私は“団塊Jr.”e-263
次にPTAが盛り上がるのは、私たちって事でしょうか??(笑)
でも…
私はPTAになり損ねておりますe-263e-263

♪空も飛べるはず ♪涙そうそう…私も聴きたかったぁe-266

2007年12月05日(水) 23時08分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

こんばんは

明日、仕事がお休みなので
こんな時間に失礼します(*^^*)

講演会、お疲れ様でした(*^^*)
「PTA」って聞かなくなってきましたよね。
私が学校に通っている頃は
「PTA」という言葉は、よく聞いたのですが‥

最近は「モンスターベアレンツ」という言葉もあるみたいで
大変だと思います。

今度は16日なのですね。
無理のないよう、頑張ってくださいね(*^^*)

2007年12月06日(木) 02時21分 | URL | 編集

能天気 #-

PTAというと、子供の小学生の時役員やりました、
それもなぜか主任、幹部クラスを3年も。(押しの弱さで)

夜間は家でゆっくりしたいのに、学年で○人公演会(夜)出席してといわれて、電話しまくったり(もちろん率先して出席)、毎年形だけの県の総会に駆り出されたり、大変な思い出はありましたが、学ぶことも多く、得たものも多かったです。
学校への見方も変わるし、とてもいい経験をしたと思っています。
先生の熱心さも直に伝わって着ましたし。

大阪に引っ越してきて、こっちのPTA活動は、外から見ているだけですがなんか変です
収支決算書に給料って項目があります、給料ってなに?問いたいけど問えずにおります。

2007年12月06日(木) 07時53分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

おはようございます♪
以前にPTAの役員をさせて頂きましたことがありますのが、精神的にきついこともありましたが、今ではそれもとてもいい体験をしたと思っています。
先生方ともいろんなお話をさせて頂き、いろんな会合にも出席させて頂き、子育てだけでなく他の親御さんの考え方や講師の先生のお話を聞くことができたことも、とても勉強になりました。

今はもう子供も大きくなりましたのでPTAに関わることもなくなりましたが、役員をさせて頂いていた頃に考えさせられたいろんなことが、今も心に残っています。
なかなか考えさせられたことを実践できてはいませんが、それでも「知らない」「何も考えていなかった」よりはずっとずっと良かったと思います。
関わらなければきっともっと何にも知らないで…考えもせずにやっていってたでしょうからね。
まずは多くの親御さんが、少しでも活動に関わってもらえるといいのになぁっていうのが、やってみて感じたことです。

また、歌付きの講演会は、あっという間だったでしょうね。
そういう講演会なら、私も行きたいと思います。
生演奏を聴かれて、お話も聴かれるなんて、二度美味しい思いをできるんですものね。
私が役員をしている頃に、こちらにも(遠いですが)来ていただきたかったです。
(遠いですので、旅行を兼ねてになりますが…;汗)

2007年12月06日(木) 09時38分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんにちは。
1番乗り&コメントありがとうございます。

講演会は終始和やかな雰囲気です。相棒自身が堅苦しいのがキライなので、楽しく聴いて頂くことに心掛けています。聴講者の方は会場に入られてギターが並んでいるのに驚くんですよ。それを見るのが楽しみだったりします。

役員決めなどでは尻込みされる親御さんが多いですよね。でも、子供たちのための組織であって、懇親会の場ではないんですよ。それを認識されれば、自然と決るのではないかと思います。
オヤヂは子供会の役員、4年連続でやっています。

2007年12月06日(木) 14時02分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

頑張っていると仰っていただいてありがとうございます。相棒の影から見え隠れしながら、かろうじてギターを弾いているオヤヂです。
確かに自分もよく先生からなぐられましたよ。宿題忘れ、言われたことをやらない、施設では夜中にこっそり菓子を食べる・・・でも、自分が悪いと認識していたので、親に言うことはありませんでした。
今は、運動会のリレー選手に選ばれなかっただけで、文句を言ってくる親御さんもいるそうです。頭が痛くなってきますよね。

>今分かりました、PTAは、ピンピンシニア とっても アホなんですね
そんなぁ・・・。コメント拝読していいこと仰るなぁとオヤヂは反応したんですよ~。

2007年12月06日(木) 14時10分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ナンですか、そのイルミの意味って? わざわざ地球温暖化に逆行することをしていながら、見ることの出来ない子供たちのため? 一般家庭が競ってイルミを飾っているのも???です。

>組織ばかり膨らんでも活動は中途半端になるのがPTAです。
 目的意識がないとね。
そうなんです。今回もその点をかなり長時間話題にしました。ジャンケンやアミダで決めるところこそ少なくなってきていると思いますが、任命が本意でないと目的意識を持つことが出来ません。当然照準はボケてしまって、誰のための組織なのかまったく分からなくなってしまいます。こんな状態が毎年続けば、結果は想像がつきます。
周りを子供たちに取り囲んでもらって、役員選出をするのもひとつの手段かもしれません。普段子供たちに「何でも積極的にやりなさい。」と言っている親御さんたち、どういう反応をするでしょうか。

2007年12月06日(木) 14時23分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

frusicさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

子供が成長すれば、さまざまな組織や環境と接しなければなりません。今の世の中、子供たちを「守る」ことが1番の役目だと思います。もちろん役員さんたちに任せっきりというのではなく、協力していかないと事は円滑には進みません。
まず娘さんのため、そして地域の子供たちのために、何かの時は一肌脱いであげて下さい。

「なごり雪」は、歌いながらその情景がはっきりと浮かんでくる曲で、自分も昔から大好きな曲のひとつです。歌自体はとてもむずかしい曲なので、みなさんがご存知なだけに歌う時はいつもドキドキなんです。その時代のフォークって、自分だけの1曲ってありましたよね。

2007年12月06日(木) 14時32分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

lunaはちこ さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

団塊の世代の方々は、本当に熱くなって地域のために活動して下さいました。子供たちのためにもお世話いただきましたし。どこの地域でも同じなんだなぁって感じました。

今は核家族が主流で同居をしない家が多いです。親御さんが判断をすることになるので、それが誤りであっても窘める目上の人間がいません。だからとんでもないことを言って学校にクレームをつけたり、非常識を当たり前のことのように主張する出来事が発生するんでしょう。「給食費を払っているんだからいただきますは言わなくてもいい。」、こんなことを平気で言ってのける親が出てくるんですね。

「空も飛べるはず」「涙そうそう」は、我々の中でもだいぶこなれてきました。そこそこ最近の曲ですし、みなさんご存知なので真剣に聴いて下さいます。また選曲をしなくてはいけません。頭が痛い・・・。

2007年12月06日(木) 14時43分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ちゃんと寝てますか?(人のこと言えませんが)。
寒いですから、あったかくしてパソに向って下さいね。

お子さんがいらっしゃらないとPTAって馴染みがないでしょうね。でもね、親御さんの中でも忙しいことを理由に、仕事をみんな人任せにしてしまっている方がいるんですよ。「小学校ではやらなかったから、中学でやらないといけない。」とか、やったやらないが話の最初に来てしまうので、PTAの存在そのものが薄れてきてしまっている部分もあります。もちろん、あちこち回った中で活発に活動されている学校もたくさんありますが。

挨拶も満足に出来ない子供が大人になって、そして親になるわけですから、常識のないモンスターもいっぱい出現してくるんですね。そういう人たちって親の前に人間としてどうかと思いますが・・・。

16日、また頑張ってきます。応援ありがとうございます。

2007年12月06日(木) 14時55分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

能天気さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

3年間も役員をされたんですか? ご苦労様です。自身の生活の他に仕事が入るわけですから、時間的にタイトになるのは当然のことなんです。でも、学んだことも得ることもあると仰った能天気さん、その分子供たちもきっと感謝していると思いますよ。

今回の話にも出ましたが、県P連や市P連などというものがあって、毎年持ち回りでどこの地域が表彰されるのかが決っているそうなんです。誰が会長になるかも決っていないのに・・・です。変でしょ? その給料という項目はどんなものかは分かりませんが、実際に携わっていないと理解不可能な部分て結構あると思います。

2007年12月06日(木) 15時05分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

紅緒さんはPTAの役員をされたんですね。そうなんです、実際に組織に加わることで見えてくる部分てたくさんあると思います。そうなるとさらにその役割の大きさが認識出来ますし、世話も前向きに進めることが出来るんですよね。自分はPTAではなく子供会の役員を4年やっていますが、最近ようやく活動が活発になってきました。最初から大きなことをやるのは無理ですが、少しずつ進めて決して後戻りしないことが大切だと思っています。

講演会は現在検討中という組織を加えれば、かなりの数になります。ただ中には「歌付き」という部分に違和感を持たれる方もいるようです。相棒のことをよく分かってらっしゃる方はスンナリ決めていただくんですが。
今のところは来年の三重への遠征が最も遠いかな。時間が許す限り、お話をいただいた地域へはお邪魔したいと考えています。

2007年12月06日(木) 15時16分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。