再び「やだもん」、そして出会い

昨日相模女子大最後のオープンキャンパスへ行ってきました。今回の目的は、相棒リッキーと「やだもん」の作者有賀忍先生による体験授業。8月の体験授業では先生がそれぞれに紙を渡し、手で自由に千切って自分なりのキャラクターを作っていくというもので、次第に夢中になってしまう「有賀ワールド」にすっかりはまってしまったものです。

今回は「こんなこたちの誕生秘話」と題し、「こんなこいるかな」に登場する12人のキャラクターの紹介や、有賀先生のこの作品に対する思い入れをお話して下さいました。聴講生の数は最後のオープンキャンパスにも関わらず、軽く50名を越える盛況ぶりでした。
konnako1_20071202222110.jpg

かわいらしい12人のキャラクターたち

キャラクターはそれぞれに個性を持っていますが、その名づけ方が端的で的を得ているものばかり。最初NHKからの依頼はコンペだったそうです。それに残った先生は、「1分という本編の中にひとりだけキャラクターを登場させ、個性を強調させたストーリーを制作せよ。」という更なる難問を突きつけられました。ただ、性格というのは相手の存在があって初めてあからさまになるもの。ひとりだけでは無理と主張して、「こいぬのペロ」、「こねこのミャー」をニュートラル的な存在に設定したんだそうです。リアルタイムで観た自分としては「なるほど!」と思いました。さらに驚いたのは、ストーリーもすべて先生が書かれていたということ。良い子悪い子の色分けをせず、ただただいろんな子がいるんだよということを、ユーモラスなストーリーで描かれていたので、先生ご本人からそのようなお話を聞いた時は本当にびっくりしました。
0712011.jpg

有賀先生は、ひたすら熱くてやさしい方でした

また、イラストを見ていただければお分かりになると思いますが、彼らは服らしいものを身につけてはいません。かと言って裸というようにも見えない。
「服を着せれば服屋を描かなければならなくなるし、靴も履かせなくてはならない。こんなこにはそんなものは必要ないんです。だからそれぞれに色付けをして、そんなことを意識させないように色彩に感情を与えました。」
この体験授業の主旨ではないかと、自分はそんな気がしました。

終盤受講生たちにキャラクターの人気投票を行いました。やはり「やだもん」や「たずら」「ぴかっと」が高い支持率を得ましたが、そこで有賀先生が「いつもしんせつなはっぴ」が登場するビデオをスクリーンに映しました。するとそのストーリーから「はっぴ」のやさしさが紹介されて、終了する頃には「はっぴ」の人気が急上昇。先生はもしかしたら、このキャラクターが1番のお気に入りなのかもしれません。

「僕はまだ幼児性が抜けていないのかもしれません。でも、それは僕にとっては1番必要なものです。答えのない創造性の遊び、自分らしいものを作る楽しさを知るためのお手伝いをします。来年教室で会いましょう!」
50分間の授業はあっという間でした。終了後俄かサイン会となりましたが、希望のキャラクターを描いて下さるというサービスぶりで、「やだもん」と先ほど登場した「はっぴ」に人気が集中していました。

それから、この日自分にもまた大きな出会いがありました。このブログにコメントを下さる副社長さんとお目にかかったんです! 以前から聴講希望のリクエストをいただいていたのが実現したもので、隣同士で聴講するなんて夢のようでした。とにかく笑顔の素敵な方で、お話をしていて本当に楽しい。日常お客さんとお話されているせいか、しっかりと自分の目を見て伝えて下さったことが、とても印象に残りました。有賀先生のお話にも感銘を受けられたようで、時には深く頷かれたりメモを取られたり。授業終了後もブログの話をしたりしましたが、オヤヂはすっかり副社長さんのファンになってしまいました。
1番最後に有賀先生に色紙を描いていただいていましたが、やはり「はっぴ」をリクエスト。最中も先生と談笑されていました。次回は9日、大学時代の友人が指導する演劇のコンクールでお会いすることになっています。その日も盛り沢山な1日になりそうです。
0712012.jpg

有賀先生と談笑される副社長さん

さあ、明日は夕方から久しぶりに「歌付き教育講演会」に臨みます。場所は富士宮市役所の大会議室。市内のPTAの方々が対象となります。時間があったら名物のB級グルメ「富士宮やきそば」を食べてこようと思っています。

コメント

ピンピンシニア #-

副社長さんとお会いになられたのですか?
いいなあ。

それにしても広い世の中でそういう接点があるというのは、それこそ縁なんですね。
そういう言うこと、いつも不思議に思っています。

2007年12月03日(月) 06時35分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

おはようございます

キャラクターを、それぞれ設定するのって
大変な事なのでしょうね。
しかも1分のうちに、その個性を見せるのは
本当に大変だったと思います。
丁寧に丁寧に考えて・・
だから、子供達は夢中になったのでしょうね(*^^*)

副社長さん、笑顔の素敵な方ですね(*^^*)

2007年12月03日(月) 06時45分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

おはようございます♪
副社長さん、はじけるような笑顔が素敵な方ですね♪♪
人の目をしっかりと見て話されるということは、とても大切なことですよね。
見習いたいと思います。

また、有賀先生のお言葉の「幼児性」のことですが、だんだんと年をとると、夢や希望を失って…将来安定した生活を送ることばっかりを考えがちの私ですので、そうでなくいつまでも子供がもっている素直や夢や自分に気が合う人とだけ付き合っていくのでなく、人それぞれの個性を大切にして、いろんな人と接して自分も刺激されないといけないなぁ~と改めて感じています。
創造性も…なくなって、現実的なことばっかりにとらわれてしまっていますのでね:汗。

何かあったときには、自分のことを棚にあげて不平不満を言いそうになる私ですが、自分が変わらないといけないんですよね;汗。
娘とも考え方が違ってぶつかることが多いですので、それも個性なんだと思い直しています。
(言い方が抽象的ですみません;汗)

2007年12月03日(月) 10時06分 | URL | 編集

蜩 #-

こんにちは。

やだもん、懐かしいな~
娘が小さかった頃よくテレビで見てました。
今日はだれかなぁ?と楽しみにしてました。
みんなそれぞれ可愛くて憎めなくて、だれがイイなんて決められません。

そんな気持ちになるのはきっと有賀先生の考えから来るものだったんでしょうね。
自分の事を子どもっぽいと思っていたけど、結構したたかに先の事考えているのに気付き、柔軟性が大事だなぁと実感してます。(>_<)

副社長さん笑顔のすてきな方ですね。
私もどなたか会いたいなぁ~

2007年12月03日(月) 11時56分 | URL | 編集

カプチーノ。 #-

ギターオヤヂさん、こんばんは。

人は、トシを重ねるごとに、頭が固くなっていくものですよね。
要するに、大人は頑固だったりします (ノД`*)
どこか柔軟性を備えていないと、どんどん偏る傾向があったり。
持ち味のある 子供の脳パワー ・・・ 備えていたいですね。

個性とは ・・・ ある意味、すごい才能だと思います。

2007年12月03日(月) 21時18分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

副社長さんが今回の体験授業に興味を持って下さったおかげで、お会いすることが出来ました。初対面なのに共通の話題ですぐに会話が始まることって、思い返せばとても不思議なことだと思います。NETの恩恵ですね。こうしてブログを続けていれば、いつかまたどなたかとお会い出来る可能性が出てくると思っています。もちろんピンピンシニアさんともお会いしたいです。

2007年12月03日(月) 23時51分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

アニメに登場するキャラクターを作り出すだけでも大変なのに、子供特に幼児に飽きさせないキャラクターを生み出すというのは、並大抵のことではなかったと有賀先生は仰っていました。短時間なのにソッポを向かれたら終わりだと・・・。心のどこかに幼児の気持ちが残っていなければ成し得ない大仕事だったと想像します。しかも十数年続けるんですから、考えただけで気が遠くなりそうです。

笑顔がきれいな方って気持ちがまっすぐで、心もきれいなんだなって思いました。副社長さん、本当に素敵な方でしたよ。

2007年12月04日(火) 00時03分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

副社長さん、とっても素敵な方でした。出来ればもっとお話していたかったです。話せば話すほど魅力が増すような・・・そんな方です。

仰るように歳を重ねていくと冒険はしなくなります。波風を立てずにそこそこ静かに暮らしたというのは、誰でもが思うことだと思います。でも、そういう時間を過ごしていても運命というものは必ずあって、思いがけない出会いに遭遇することもあると思っています。
自身の生活の基本スタイルが決めてあるのなら、それは誰が何と言おうと紅緒さんのスタイルなんです。紅緒さんから動けば出会いの確率は高くなるとは思いますが、そのスタイル自体も大切にして下さい。

2007年12月04日(火) 00時20分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

蜩さんも「やだもん」ご覧になっていたんですね。本当にかわいいキャラクターにやられてしまって、いい歳をして夢中になって観ていました。今回先生ご自身からストーリーもすべて僕が作りましたと聞き、気持ちの中に幼児性が消えていないという意味がわかりました。

大人って長く生きている分、色々な経験を積んでいます。楽しかったことはまた経験したいし、嫌な出来事は二度と経験したくないと思います。だから、したたかに先のことを考えることは当然のことではないでしょうか。損得に特化しなければ、まったく問題ないと思います。

2007年12月04日(火) 00時30分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

カプチーノ。さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

カプチーノ。さん、お久しぶりです。お仕事の方は落ち着かれましたか? お体の方も大丈夫でしょうか? お疲れの時はゆっくり休んで下さいね。

子供たちの脳って乾いたスポンジだと思います。たくさんのことを、どんどん吸収してフレキシブルに活用しますが、時にその情報が飽和状態になると判断力が劣ったり、誤ったりするのでしょうね。
大人はこれまでの経験という動かし難いポリシーみたいなものがあって、なかなか新しい情報を受け付けること自体拒否することがあります。年代の異なる人たちと接する方などは、若者の話に耳を傾けることも必要なのかもしれません。

>個性とは ・・・ ある意味、すごい才能だと思います
まったく同感です。誰もが同じものを持ったり見たり聞いたりするする時代です。個性が際立つ人こそ、貴重な存在のような気がします。

2007年12月04日(火) 00時46分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

がんがんとぼっけが好きでした。
9日、お会いできそうで嬉しいです。
よろしければ、お昼などご一緒できると良いですね。
楽しみです。

2007年12月04日(火) 06時23分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

ぽっけの人気も高かったですよ。
9日は10時ぐらいまでには会場に入るつもりでいます。タイムスケジュールを教えて下さい。客席から娘っこたちの成果を観させてもらいます。Y氏との再会も楽しみです。

2007年12月04日(火) 08時58分 | URL | 編集

PON #pmEkgj5E

こんばんは。
なつかしいです~!
わたしも『やだもん』が大好きです。
大人になった今は、やだやだ言えなくなりましたけど(笑)

色分けしないキャラ設定、
だからどのコも可愛く、みんなに愛されたのでしょうね。

2007年12月04日(火) 22時39分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

PONさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

PONさんもご覧になっていたんですね。どんな時代でも世代でも、誰からも愛されるキャラクターだと思います。そう考えると、やはり有賀先生はスゴイ方だと思いますよね。

大人になると簡単にやだは言えなくなりますね。特にPONさんのようにお客さん相手のお仕事だとなおさらですね。溜まった時はここへ来て、ぶちまけていただいて構いませんから!

2007年12月04日(火) 23時03分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。