三つ星ってどんだけ~

「ミシュランガイド東京2008」が出版されました。この中で「三つ星」に選ばれたのは8店、「二つ星」が25店、そして「一つ星」が117店。合計150店が収録されています。「三つ星」の称号が与えられた店は連日取材を受け、その反響もあって年内の予約はどの日も満席だそうです。またこのガイドブック自体も売り切れの書店が続出したそうで、何とも珍しいもの好きの日本人らしい騒ぎとなりました。

1年半をかけて調査員が料理の味や素材の質、サービスに至るまで詳細に調べ上げ、1,500店の中から今回の150店を選出したのだそうです。そのエネルギーというかガイドブック発行に至るまで行程は、気の遠くなる時間と労力が必要だったはずです。世界に冠たる「ミシュラン」のガイドがアジアで初めて東京版を出したことは、東京が美食の街と認められた証しなのでしょう。

しかし、オヤヂ的にはどんだけ~という言葉しか浮かんできません。もともと格付に対してはあまりいい印象を持っていないので、この異常人気はミシュランの一味に踊らされているという感じしかしないんです。「三つ星」に選ばれた店は、どこも目ン玉が飛び出るほどの料金。とびっきり上質の素材を、それなりの料理人が料理をすれば美味しいに決ってるじゃないですか。じゃ、リーズナブルなお店は料理がまずいの? とんでもない話です。みなさんの中にもお気に入りのお店が一つや二つは必ずあるはずです。味が自身の好みにぴったりだったり、オーナーやマスターの人柄に惹かれて通っている方もいらっしゃるでしょう。万単位のディナーと一概には比較出来ませんが、結局それぞれの好みで自分だけの「三つ星」があればそれで十分だと思っています。

ミシュランガイドに疑問を持つ料理人もニュースで紹介されていました。
「外国人に日本料理の味がわかるのか?」
「カウンターでの作り手と食べ手の会話も食事の大切なプロセスなのに、そういう習慣のない外国人はどう評価するのか?」

実際星が付いたある日本料理店は、その申し出を断ったそうです。
「星に縛られるより、自由に作って楽しく食べてほしいから。」

地元フランスでも異変が起きているそうです。もちろん歴史あるガイドということは認めた上で、
「考え方や選出方法が古臭くて、現代に則していない。」
という理由で、冷ややかな反応をする人が年々増えているんだそうです。TBS「ブロードキャスター」では、20年以上「三つ星」を守り続けてきたオーナーが今年からそれを放棄して、リーズナブルで誰でも気軽に食事出来るレストランに方向転換した事例を紹介しました。
「格式を維持するためにナプキンのノリ付けだけでも年間250万円かかる。それがお客様に跳ね返るのでは誰のための料理かわからなくなってしまう。いい素材を使った料理をたくさんの人に楽しんでもらいたい。」
と、星を捨てたことに胸を張っている姿が印象的でした。以前はディナーの平均価格が6万円だったのを1万5千円程度に設定したところ、若者や今までのお客も敬遠することなく続けて通っているのだそうです。

ランク付けと言えば「ミス○○コンテスト」、これもやはりミシュランの「匂い」がしてきます。これこそ何の意味もないコンテストではないかと・・・。何を基準に選出されたのかわからない審査員が美しい女性を選ぶこと自体、大金を使って単なる個人的な趣味に走るイベントにしか映りません。容姿・スタイル・性格の好みは人それぞれに違うはず。しかも、人が人そのものをランク付けするなんてあってはいけないことだと思います。そんなお金があるのならば、今日の食べ物にも事欠く国の子供たちのために遣うことって出来ないんでしょうかね。

こういった格付け・ランク付けが大手を振って世の中を歩けば、やがて子供たちへの選別や色分けに通じるのではと心配しています。ひとりひとりの個性を見つける時間がなく、数字だけの評価で次の段階へ回してしまいがちな今の教育制度。加えて教再審の迷走下で教育された子供たちに向って、「今の若いモンは・・・。」と断罪してしまう大人の責任は大きいと思います。

ミシュランガイドに限らず、ブームに流されやすい日本人。美味しいものを食べたいという気持ちはよくわかりますが、マスコミに煽られてガイドブック探しに我を忘れて奔走したり、星の付いたレストランの予約に一喜一憂する姿に、オヤヂはただただ首を傾げてしまう訳です。

コメント

lunaはちこ #-

わかります~v-432
日本人って、ほんと流行に流されやすい人種(?)だなぁって思いますよ。
近頃の色んなニュースの中にも、それが表れてると思うんです。
何か不祥事が発覚したら、そこの商品は買えないとかすぐ言いますよね。
私はそういぅの気にしない人なんで、買って食べちゃいます♪
発覚した後って、その商品が一番安全なんじゃないかなと思って。
だって気をつけるでしょ?車にしても何にしても。
今回の☆☆☆のコトも、「そうなんだぁ…」程度です。
流行の服装もできない私ですv-398

2007年11月26日(月) 23時01分 | URL | 編集

兎丸 #9exCmNi2

考え方というか、捉え方というか。

ミシュランガイドの星はですね、ミシュランガイドの選定委員がその基準に合った物につけるわけなんですね。
そして、その基準イコール最良で最高とは限らないんです。

この辺りの事はミス・ユニバースなんかも一緒ですね。
先だって、日本人の森 理世さんがミス・ユニバースに優勝した時に、「彼女よりも美しい人はいっぱいいる」とか「さほど美人には思えない」等の感想がありました。

しかし、それは間違ってまして、ミス・ユニバースの優勝者はミス・ユニバースの選考基準をもっとも満たしているだけなのであって、イコール「世界一の美女」というわけではありません。
そもそも、「美女」という概念が細かく言えば個人個人に一つづつあるわけですし。

=閑話休題=

ですから、ミシュランガイドはミシュランガイドの選定基準を満たすお店が載っているだけの話で、本来ミシュランガイドを見る人も「多少の料金が高くなってもナプキンに糊付けをしてある店に行きたい」為に見るわけです。
その事をきちんと理解している人は「美味しい料理が食べたい」というだけでミシュランガイドを開くことは無いわけです。
この辺りはフランス人気質などにも関係してくるんですが。
(その所為か、アメリカではミシュランガイドにさしたる権威は無いそうな)

ギターオヤヂさんがおっしゃるように、わけも意味も分からずになんでもありがたがってしまう世間の皆様が、ちょっと考え足らずな気もします。

2007年11月27日(火) 00時17分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 ご無沙汰しています。

 格付けは、その意味を知っていると価値があると思いますが、それに踊らされるのはどうでしょうと思います。

 いまや格付けガイドブックはものすごい量出ています。
 下町のラーメン屋だの、美味しいケーキだの、おとり寄せだの。でも、それは入り口。自分が何が欲しいかわかっている人のための案内の一歩だと思うのです。

 テストの点も、学歴も、みんな格付けの考え方でみているだろうと思うことがあります。
 でも、本当は違う。のりのきいたナプキンで最高のもてなしができることにプライドを持っている人もいるだろうし、自分のやりたい研究のために名のある大学へ進学する人もいるだろうし、それはその人自身の格付けの意味なんだと思います。それを他人があれこれ言って、認めるだけならいいけど、踊らされるのが困ったもんなのでは・・・・と思いますね。

 娘っこの入賞も認められたことは嬉しいけど、だからどうなのといわれれば、嬉しかったよで終わることです。でも認めてもらえるのは嬉しい。
 お店の方もそう思っているのではと思います。

 踊り好きの日本人、ちょっと恥ずかしいですね。

2007年11月27日(火) 06時36分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

私なんか、三ツ星と聞けば、ああ、オリオン座だなと思ってしまいます。
三ツ星のそばにはM42大星雲があり、肉眼でもボーと見えます。
そういう意味で三ツ星は好きです。
料理の三ツ星は何のことやら、、、。

2007年11月27日(火) 06時39分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

lunaはちこ さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

マスコミに流されてしまうのは、そのものの本質よりも自身がそれに関わって、その経験を誰かに話すことで満足感を得ているのかなって思います。そういう気質と割り切ってしまえばいいのかもそれませんが、猫も杓子もって感じであまり気持ちよく受け入れることが出来ないんですよ。

2007年11月27日(火) 09時20分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

兎丸さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

さすが博識の兎丸さん、ミシュランやミスコンの本質がよく見えていらっしゃいますね。自分はどうも踊らされる人たちに目がいってしまって、軽率でいけません。反省します。

ただ、この手の格付について誤解というか勘違いをしている人は多いと思います。何とか予約を取って、いざ食べてみたら「は?」って思う人もいるかもしれません。その人のミシュランへの思いはそこで終わってしまわないでしょうかね。兎丸さんのように本質がわかっていれば、そのようなことはないと思いますが。

どちらにしてもそれなりの費用はかかるわけで、オヤヂにとっては別の世界の出来事のように感じます。

2007年11月27日(火) 09時33分 | URL | 編集

PON #pmEkgj5E

こんにちは。
ミシュラン、ワイドショーでも取り上げられまくりでしたね。
すこし踊らされた私は、耳を傾けてしまいました。
でも、やっぱり首をかしげるものです。

ン万円出さなくてもおいしいものはいっぱいあるし、
有名じゃなくても、クチコミで流行ってるお店もあるし、
庶民的だけどほっとするようなおいしさだってあるし、
ミシュランの基準は、『?』です。
本の価格2000円、イイ商売です。

2007年11月27日(火) 10時55分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

こんばんは

ミシュラン、出ましたね(*^^*)
私は行く機会がないので
テレビで、そのレストランのメニューが出ると
「美味しそう~!食べたい~!」
なんて思ってしまいます(*^^*)
みんなが美味しく、楽しく食べられる場所が
1番良いですよね(*^^*)

2007年11月27日(火) 16時45分 | URL | 編集

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤヂさんへ

でも、3☆で食べてみたいはらぐろです。でも、関西人なので、高くて美味しいは当然なので、多分文句を言ってるかもしれません。

私はもっとうがった見方をしてました。

本を出すというのはある程度売れるという(元がとれる)背景がないと出さないのが一般的だそうです(特に外国では)。って事は、多分日本人はこの本を買うだろう(だって日本語のガイドなんだから日本人しか買わないのでは?)、と見込んで作った本である となると、
やはり東京のほうは景気が良くなってきたのかしら?なーんて、勝手に思いました。
いつもながら私のあまのじゃく(腹黒)ぶりは、すごいです。

まあ、全く東京に縁のない私には残念ながらこの本とも縁がないという事になりそうです。

2007年11月27日(火) 17時01分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

シチューパンさん、ご無沙汰です。仕事の方少し落ち着かれたようですね。発表会までもうひと踏ん張り、体調に気をつけて下さい。

星を与えられたゆえのプライド、よくわかります。ミシュランとオーナー、そしてそれを食することを目的としている人だけが必要なものなんですよね。ただ、星を返上したり断ったりするオーナーがいることも、頭の隅っこに留めておきたいと思います。
ガイドブック、「話のタネに・・・」って買い求める人もいらっしゃるかと思いますが、1度めくったらそれで終わっちゃうのかなって思いました。とっかかりが熱いと、冷める時は・・・ですよね。

2007年11月27日(火) 17時05分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

>私なんか、三ツ星と聞けば、ああ、オリオン座だなと思ってしまいます
ピンピンシニアさん、ナイスです!! いいなぁ、こういうの。
M42は極楽鳥が羽を広げているような華やかな星雲ですよね。すぐ近くには馬頭星雲もあります。オリオンの三つ星周辺は賑やかです。

喧騒をよそに静かに夜空を見上げるのが、ピンピンシニアさんには1番相応しいと思います。

2007年11月27日(火) 17時14分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

PONさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

連日あれだけの報道がされれば、いやが上にも耳に入ってきます。オヤヂもそうでした。煽るマスコミ、盛り上がる人たち・・・。それが世界中に配信された訳です。

PONさんは美味しそうなお店をたくさん知ってらっしゃいますね。ご自身なりの「三つ星」を持っていらっしゃるので、「?」と思われたんでしょう。オヤヂも同じです。ガイドブック2,000円するんですよね。みんな裕福なんだなぁ・・・(笑)。

2007年11月27日(火) 17時23分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

オヤヂも食べるの大好きなんですよ。番組で紹介された料理を観た瞬間は「スゲッ!」と思うんですが、画面が切り替わると頭から離れてしまっています。そんな余裕がないのも事実ですが、やっぱり違う世界の出来事に思えてしまって、ハイそこまでって感じなんです。

会長、今度ランドマーク最上階のレストランで「B定食」なんぞごいっしょにいかがですか?e-281

2007年11月27日(火) 17時31分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

はらぐろさん、痛快です。読み終えてなぜかスッキリしました。そうか、場所を東京に選んだのはそんなウラがあるのかもしれないのか~。日本の中心だから・・・というわけではなく、単に人口が多いから?なんて。

うがった見方だなんてとんでもない、編集責任者ジャン・リュック・ナレ氏の不敵な笑みが浮かんできてしまいました。

2007年11月27日(火) 17時54分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年11月27日(火) 22時38分 | | 編集

能天気 #-

どこの世界のことだろう?

おいしいもの、といえばママの作った肉じゃがと炊きたて白ご飯

我が家の五つ☆です。


高くておいしいは当たり前な気がします。そんなものに格付けして何の意味があるのか、
こういうものがもてはやされるのも、格差社会を感じずにはいられません

2007年11月28日(水) 15時49分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

能天気さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

>おいしいもの、といえばママの作った肉じゃがと炊きたて白ご飯
>我が家の五つ☆です
うれしいですね、自分もまったく同じ意見です。世界の違うことなので、その世界の方々には高級料理で楽しんでもらうとして、身近で美味しい家庭料理や行きつけの店で楽しみたいと思います。
そういう世界があることは認めますが、闇雲にそれに飛びついてしまうのには???です。

2007年11月28日(水) 19時37分 | URL | 編集

ddd #-

No title

一般にはあまり知られていませんが
ミシュランガイドブックの審査基準には
日本の食品の安全基準に合致した
料理であるかの確認は含まれていないそうです。

「食肉 生食」で検索してみてください。
生食用の生肉の安全基準が出てきます。
それからミシュランで星を獲得した
「焼き鳥店の名前」で検索してみてください。
あとはメニューに載せられた料理名と
安全基準と照らし合わせるだけです。

ネットだけで15分も掛からずに結果は分かります。


2010年10月02日(土) 09時12分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。