写真展最終日へ行ってきました

「リッキー'sブランチ」にご出演いただいた「心の眼で撮った写真展実行委員会」代表の勝呂さん、30分に渡って熱く語っていただいたことで、もう一度作品たちに会いたくなり最終日(5日)を迎えた会場にお邪魔しました。初日にお邪魔した時よりもずっと会場の雰囲気は和んでいて、スタッフのみなさんもどこかしらに安堵感が漂っているようでした。勝呂さん、パートナーの黒須さんが笑顔で迎えて下さいました。
「先日はお世話になりました。お陰様で3,4日は番組を聴いて来たと言う方がかなりいらっしゃいました。我々もうれしくて・・・。」
勝呂さんは深々と頭を下げて下さいましたが、土曜日の朝はNHKのニュースでも紹介されていたし、別の地方紙でも取り上げられていましたから、会場は多くの来場者で賑わったんでしょう。うれしいことです。

あと数時間でこの地を離れる作品たちを見ていると、勝呂さんがお話を始めました。
「昨日運送屋さんのご夫妻が突然みえたんです。発送は明日なのに・・・と一瞬思いました。でも、そうじゃなかったんです。依頼を受けて横浜の盲学校から荷物を運んできて、何でも展覧会やるからと聞いて自分たちは何を運んだのか知りたくて来場されたんです。これも何かのご縁なんでしょう。」
いいお話を聞かせていただきました。さらに続けて、
「来ていただいた方から来年もぜひ開いてほしいというリクエストがあったんですが、これは文化祭の行事の一つとして企画されたものなんです。だから今年でお仕舞いです。それに子供たちにはここで立ち止まってほしくないし、1日1日前に進んでいってほしいんです。」
思わず胸が熱くなりました。作者が思いを込めて作品を作り上げても、主催者が同じ思いで取り扱わなければ、見る側にとって「熱さ」は半減してしまうでしょう。今回の写真展は、その思いが合致した故の結果だったのだと思いました。
ご自身のブログにも書かれていましたが、荷造りをして作品たちを見送ったあと記事を書いていると、自然と涙が流れてきたそうです。

帰り際、スタッフのみなさんと記念撮影をしました。みなさん、いいお顔されていました。本当に本当に、お疲れ様でした。
DSCN1526.jpg

実行委員会のみなさん(後列左から3人目が勝呂代表)

コメント

frusic #qqvQ5iVU

そうですね。
スタッフが同じ気持ち出ないと
見る側には伝わりませんね。

それは、何にでも当てはまることだと
思います。
熱い思いのスタッフがいるから、皆さんにも
しっかりと伝わるのでしょう。

2007年11月08日(木) 19時08分 | URL | 編集

副社長 #RbGeqkE.

「子供たちにはここで立ち止まってほしくないし、1日1日前に進んでいってほしいんです」
一貫して変わらない主催者の方の情熱を垣間見た思いです。
発する方も受ける方もすごいエネルギーですね。

ギターオヤヂさん、濃くて熱い…でもさわやかな時間を過ごされたのですね。*^^*

2007年11月09日(金) 02時13分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

同じ展覧会に何度も足を運ばれるということはなかなか出来ないことです。良い交流の輪が広がりましたね。

2007年11月09日(金) 06時35分 | URL | 編集

こーちゃん #-

人を引きつける写真ってまさにこの事なんでしょうね。
そう言う作品は主催者側にも伝わるんだと思いますよ。
素適な出会いに"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"

2007年11月09日(金) 06時42分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

おはようございます

写真展が終わったのですね。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。

子供達が撮った写真は、本当に心から感じるものがありました(*^^*)
写真展が開かれるまで、色々な思いがあって
その思いが色々な人に伝わって
また来年も…という、みんなの気持ちをが1つになった・・
という感じがしました(*^^*)

また来年も作品に会いたいですね(*^^*)

2007年11月09日(金) 07時05分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

frusicさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですね、どんなイベントでも双方の考え方が同じでないと、まったく別の方向へ行ってしまう可能性もあります。我々も講演会やライブで痛感しています。色々な人がいますからひとつにまとまるのは難しいですが、今回の写真展のようになると素晴らしい時間を共有することが出来ます。どんな時でも大人の対応を心掛けたいと思います。

2007年11月09日(金) 16時07分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

副社長さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

実行委員会のみなさんは、子供たちと関わってわずか3ヶ月ほどなんです。でも受けた印象が強かったのか、何とか自分たちと同じ気持ちを届けたいという一心で開催に尽力されたんです。本物というのは、多くを語らなくても人の気持ちを動かすんだということを感じました。

2007年11月09日(金) 16時27分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

番組に勝呂さんをお招きしてお話を伺っていると、もう一度見てみたいと思ってしまったわけです。そして見ているうちに、自分も子供たちと知り合いのような錯覚になってしまいました。それが「本物の力」だと思いました。

2007年11月09日(金) 16時33分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

こーちゃんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

理屈ぬきってやつですね。見た瞬間の衝撃がずっと気持ちの中に残っていて、もう一度見に行かなくてはという衝動に駆られました。やはり1度目と比べると、子供たちとより距離が近くなった気がしました。
これ1回きりということなのでさびしい限りですが、子供たちのさらなる飛躍を応援したいと思います。

2007年11月09日(金) 16時38分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

1回きりのイベントに、みんな思いをひとつにして頑張りました。本当にお疲れ様でした、ですよね。スタッフのみなさん、感無量だと思います。普通に暮らしていれば見落としてしまいそうなことも、少しだけ視線を下げただけで新しい発見やこんなにも素晴らしい出会いがあるんですよね。自分も見習わなくてはと思いました。
関わりを持ったみなさんに、心から拍手を贈りたいです。

2007年11月09日(金) 16時52分 | URL | 編集

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年11月09日(金) 21時14分 | | 編集

蜩 #-

私も近くなら絶対見に行きました。残念です。
作者と主催者が同じ思いでの開催。素晴らしいです。

今で止まるのではなく、その先を見据えてのお言葉。
心にジーンときました。

写真のみなさんの笑顔がとてもステキでした。

2007年11月09日(金) 23時09分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

写真展に行きたい、そう思って下さっただけで十分です。ありがとうございます。関わりを持つ人たちが同じ目線でものを見たり考えられたり出来るって素晴しいことだと思います。また、そのような方々に巡り会えることも幸せなことだと思います。
スタッフのみなさんの笑顔、本当に輝いていますよね。

2007年11月10日(土) 01時26分 | URL | 編集

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤヂさんへ

私が変なコメントしたばかりに、
かえってギターオヤヂさんが心内を書かなくてはいけないように
追い込んでしまい、本当にごめんなさい。

2007年11月10日(土) 15時28分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

こんにちは。
変なコメントなんて、これぽっちも思っていませんよ。いつもご心配いただいて、本当にうれしかったです。それにはらぐろさんのように常に心配してくださる方がたくさんいらっしゃるので、一度きっちり状況を説明しないと失礼になると思ったんです。ですから、追い込んだとか決して考えないで下さい。かえって背中を押して下さったことを感謝しています。ありがとうございます。こんなオヤヂですが、これからもよろしくお願いします。

2007年11月10日(土) 17時31分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。