廃線そして撤去

またひとつ、鉄道路線が姿を消しました。場所は・・・
自宅の居間からです。

実は、自作した鉄道模型のジオラマを撤去しました。我が家の怪獣に破壊尽くされ、破損したストラクチャー(建造物)が危険になったため。それと・・・カミさんの冷やかな視線が刺さるからです。

思い返せば2000年5月から図面を引き始め、線路を敷設したり建物・樹木等を配置して、約4ヶ月を要して畳一畳分のジオラマを製作しました。テーマは機関区。何本も線路が並ぶ機関区に、電気や蒸気機関車が1両だけで留置している情景が好きなんです。

少しずつ部品を買い集めながら、設計図どおりに作っていくわけですが、この段階が自分としては1番の楽しみ。だから、完成してしまうとすでにお腹いっぱい状態で、車両を走らせるのにも、それほど夢中にはならないのです。かえって、長男が面白がっていろいろな車両をつなげて走らせていて、今から思えばこの鉄道が栄華を誇っていた時期だったような気がします。

とは言え、ウサギ小屋程度の家なのに、ジオラマに貴重な一畳を取られてしまう為に、カミさんからの風当たりは厳しかったです。ホコリ防止のカバーがなかったため、ちょっとでも掃除を怠ると悲惨な状態になってしまいます。それを見られると、決まって
「これがなくなると、結構物が置けるのよね~」
と、集中砲火を浴びることになる訳です。

次男が生まれてなお部屋は狭くなり、掴まり立ちが出来るようになると、ジオラマの運命は決定的なものに・・・。
手の届く地域から次々と建物が破壊され、会社から帰ってくると、その残骸が無残にも床に転がっているではありませんか。覚悟は出来ていても、実際に目の当たりにすると、もう笑うしかないんですよ。とうとう線路のポイントが破壊され、トランスとの配線が引きちぎられたところで、存続を断念し廃線を決定しました。

まず建物をすべて撤去し、ホコリを吸い取った後、父を巻き込んで2階のベランダから滑車を使って下へ下しました。その後台座にしていた古いスピーカーを2本、ジオラマと同じ方法で下しましたが、1本が40㎏ほどあるので、かなりの強敵。たっぷり2時間を費やして、ようやく撤去作業が終りました。あとは父がヒマにまかせて、さらに細かく分解してくれることになっています。

広くなった部屋を見て、カミさんは超ゴキゲン。さっそく模様替えを始める始末で、テレビを移動したり本棚を隣の部屋から運び込んだり、またもや肉体労働のテンコ盛りとなりました。
今日はカウンセリングを受けることになっていたので、一時中断して逃げるように病院へ。医師には、もちろんこのことも報告したわけですが、
「なかなか前向きでいいと思うなぁ。進んでアクションを起こすのは、回復してきた兆候かな」
とのアドバイスに、このオヤヂは複雑な心境・・・。

確かに部屋は広くなりました。ただ、宅内の引越しにまったく目処がつかず、それが目の上のタンコブとなって、しばらく憑いて回る不安に、また眠れない日が多くなりそうです(嘘)。

コメント

はらぐろ #mQop/nM.

ラジオの収録、お疲れさまでした。
ごめんなさい。私は経験がないので、楽しそう♪って、思いましたが、
ギターオヤジさんからすると、そんなことないですよねー。
スピーカー40キロってすごーく重いですね。床が抜けそうな。。。路線の破壊は次男の方がされたのですか?奥様の気持ちがお子さんに伝わったのでしょうか?お部屋、早くかたづくといいですね。
ここにある、おすすめ商品がギターオヤジさんのお勧めの本ですね。
探してみまーす。ありがとうございます。

2007年02月03日(土) 18時38分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

収録は、もちろん楽しさもありますよ。
でも、やはり周りがプロの方ばかりですので、話をする時は少なからず緊張はします。

ジオラマは、もしかしたらカミさんが次男に「洗脳」していたのかも。
「あれを壊せ~、部屋が広くなる~」ってな感じで(怖)。
確かに部屋は広くなりましたが、模様替えという大きな課題が残っているので、ルンルン♪なのはカミさんだけですね。

宮脇さんの著書は、「Amazon」で検索するとほとんどの作品がヒットします。特にオススメなのは、「時刻表2万キロ」「最長片道切符の旅」です。(こんな旅の仕方もあるんだ)と、ちょっとした発見があるかもしれません。

2007年02月03日(土) 19時54分 | URL | 編集

シチューパン #-

あはは・・・、息子さんがゴジラと化して火を吐いている姿が見えそうです。
ジオラマ、本当に置き場は大変なようで、知人はせっかく作った吹き抜けのアトリエに自力で天井裏を作り、ジオラマの専用室にしたそうです。
むかーーしのTVで、原田芳雄が天井裏にジオラマを作り、首出してそれを見てるシーンがありました。分かるなと思います。我が家では、一時家中がサーキットになって寝る場所にも困ることがありました。男の人って、本当にそういうことが好きですよね。
先の知人は、写真も趣味で、ジオラマの写真を撮って、壁紙にしています。いいねと言ったら、すぐ何枚も他の写真が出てきました。語る姿は男の子だったよ。そんなのも素敵だと思うんですけどね。
模様替え、頑張れ!

2007年02月04日(日) 06時45分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

男ってミニチュアが大好きなんですよね。ただ、スペースと費用との絡みで、小規模でガマンしたり諦めてしまったり。JRに勤務している友達は、自宅の屋上にプレハブを作って、そこで3種類の大きさのジオラマを組んで、ガンガン列車を走らせています。

せっかく踏ん切りがついたのに、7日(水)の22:00からNHK教育で、鉄道模型の番組を8回にわたって放送するそうです。カミさんの視線が気になりますが、やっぱり観ちゃうんだろうなぁ・・・。

2007年02月05日(月) 13時19分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。