パーソナリティーってすごい!

ここ2~3日、少し不安定な状態が続きました。
原因らしきものは思い当たらないのですが、気持ちが萎えてしまって、ひとつのことに集中出来ない・・・。パソコンも読書もダメ。カミさんと買い物に出掛けたり、長男の素振りをチェックしたり、次男の遊び相手になったり。
やっと、今日になって回復してきました。

午後からラジオの収録が入っていたので、体調が戻ってホッとしました。「リッキーズ・ブランチ」は、同級生がパーソナリティーを担当している番組。先日浜松で、いっしょに講演を行った友達です。今日のテーマは、その講演会のドタバタについて。

この番組にゲストで参加させてもらうようになって、恐らく4年ぐらいになると思います。友達が一週間の新聞の切抜き(教育関係)を持参し、それにコメントを付けていきます。その都度ゲストに振って意見を聞いていくのですが、最近少し変化が・・・。

最初のうちは、「そう思います」とか「そうなんだ!」と相槌を打っていれば何となく終っていましたが、最近はかなりの頻度でコメントを求められるようになってきました。当然話をしている時間は以前よりも長くなるし、たくさんの言葉を用います。

昨年の最後と今年の最初の放送は、友達がネパールへ出掛けていたために、ディレクター兼務のパーソナリティーさんと番組を担当しました。その時に感じたのは、伝える言葉の的確さ、重さ、そして面白さでした。今日のように収録ならば録り直しも可能ですが、基本的には生番組なので、不適切な発言があれば、ゲストと言えど大きな責任問題に発展します。当然緊張しまくりで、思うように口が開かないまま臨むことになります。

音楽活動をいっしょに展開しているそのパーソナリティーさんは、開局と同時に入社したベテランで、社内でもまとめ役的な存在。朝の帯番組や、曜日によって昼や夜の番組も担当しています。1番感心するのは、その時間帯の番組に合わせて、声のトーンやキャラクターをしっかり使い分けていることです。「そんなこと当たり前」と言われてしまえばそれまでですが、コミュニティーFM局はひとりの守備範囲がとても広く、取材やディレクター、イベントの司会まで行います。そんな多忙な中で、番組の色を出しながら言葉を選んで進めていくのは、自分から見たら神業としか思えません。本番中に事件事故が発生すれば、当然それについて対応しなくてはならないし。

もちろん、それぞれの番組を担当されているパーソナリティーさんは、みなさんプロ意識とプライドを持って臨んでいます。バラエティー、情報、ニュース・交通情報等、割と長時間聴いていますが、どのパーソナリティーさんも、すごいなぁと思ってしまう訳です。

メディアは、一方的にメッセージを送ります。リスナーには番組を選択する権利がありますが、その中で不適切発言、問題発言があれば、そのことによって傷ついてしまうリスナーもいるはずです。ましてや自分のようなズブの素人が、マイクの前で言葉を発するという行為は、言語道断なのかもしれません。

幸いにしてこれまでそのような問題は無く、友達からも引き続き依頼されているので、堅すぎず、しかしながら節度ある話し方を心掛けたいと思っています。次回は2月17日。はずせない用事があるということで、再び友達の代わり(生放送)を務めます。

そんな訳で「ボイス・キュー」へ出向いて、収録の前後に本当に久しぶりに、たくさんのパーソナリティーさんたちと会うことが出来ました。ブログでお世話になっている方や、以前他の番組でお世話になった方と、短い時間でしたが楽しい話をすることが出来ました。
また、遊びに来ていたリスナーさんから、コンサートに関するお話もいただいたり、収穫の多い1日でした。

友達には、感謝感謝ですね。

コメント

シチューパン #-

情報発信は、素敵なことですが、それにあわせて生じる責任の重さもありますね。
声の大事。自分は、古文を教えるときは知識ではなく身体に沁みるものをと思うので、声を出して読むことを多く取り入れます。そのときに、リードする自分の声が不明確で伝えきれない声ではだめなので、朝自動車通勤を良いことに、車の中で発声練習みたいなことをします。
特に「平家物語」なぞは、勢いや力強さ・リズム感が大事なので、しっかりやっていかないと午前中はぼろぼろです。
でもね、たかが5.6時間のその授業を大人になっても覚えていてくれる子達がいるので、やる意味はあるかなと思っています。
伝えたいことが伝わっていることを実感する一瞬は感動に近いかも。
ラジオのお仕事、これからも頑張ってね。

2007年02月02日(金) 06時04分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

古文の授業のために、通勤のクルマの中で発声練習ですか。
頭が下がります。リズムをつける授業だからこそ、生徒さんたちの記憶にしっかりと刻まれるんでしょうね。
>伝えたいことが伝わっていることを実感する一瞬は感動に近いかも
うわ~、すごくよくわかるひとことです。拍手!

自分の発声練習は、いつも趣味絡みです。ごめんなさい。
人前で歌う時、ラジオの前で話をする時は、やはりクルマの中は「異様な世界」です。窓がしっかり閉まっているか確認してからの発声練習。
友達のクルマで出掛ける時は、その異様さが倍増します。とても他人様には・・・。

2007年02月02日(金) 17時42分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。