港口公園やらラジオやら外ごはんやら

「びゅうお」に隣接されている港口公園をご紹介します。水門が建設される前はただの松林って感じで、トイレも掘建て小屋のようなお粗末なものでした。
それが今では照明や遊歩道が設置され、「びゅうお」に最も近い場所には広くて明るいトイレも設置されました。整備されれば自然に人は集まってきます。展望台での見物を終えたカップルや家族連れが、しばし夜風に吹かれてから家路につくようになりました。

byu6.jpg

ただの松林でしたが、遊歩道が設置されて歩きやすくなりました。これなら車椅子の方でも大丈夫です。

byu7.jpg

遊歩道のおかげで、駐車場から「びゅうお」へのアプローチがとても楽です。

byu5.jpg

特に「びゅうお」の入口付近は明るくて女性でも安心です。撤収する際、ベンチに座って読書をしている人もいました。左側のわずかに見えるのがトイレです。



昨日の「リッキー'sブランチ」も生放送。どうもこれから先は収録せずにいけそうです。今日はこの後イベントがあるので、カミさんとチビが同伴です。
「富士山初冠雪」のニュースをお届けした後本題へ。最近大学の乱立と少子化の影響で、定員割れや学部の廃止をする大学がかなり増えているんだそうです。中には経営そのものが成り立たなくなって、「誰でもいいから入って下さい」というなりふり構わない大学まで。国立大も例外ではなく、プロモ-ションビデオを制作したり、オープンキャンパスでは異常とも思える数のお土産を持たせたり、我々が受験生だった頃からは考えられない気の遣いようです。

こうなると受験生にも異変が。リッキーの話によると、勉強をしないで大学へ入ってくる学生が多いんだとか。結局学生をたくさん入れたい大学側はレベルを落として門戸を広げます。楽に入学出来るから受験生は勉強をしなくなる。就職のために「大学」と名がつくところならどこでも構わない・・・目標(何を学びたいのか)がないまま入学してしまうと、4年間はとても本人が辛くなるそうです。実際1年も経っていないのにリッキーに向かって、
「ネイルアーティストを目指したいので退学します。」
と言った学生がいたそうです。教員がびっくりなら親もびっくりでしょう。年間100万円以上という授業料を払い込んでいるんですから。
「大学で何を勉強したいのか、将来何を目指すのか、それを決めないで入ってくるからすぐに行き詰っちゃう。大学の選択で親御さんとの話し合いもないから、入っただけでもう安心し切っちゃってて。退学なんて聞いて初めて血相変えて僕らに詰め寄ってくる。何を教えてるんだって。そういう風にしてしまった大学にも大きな問題があるし、それをおかしいと上申しない教員もおかしい。すべての歯車が狂ってるから、ポリシーのない大学はこれからどんどん潰れるよ。」
リッキーの切実な叫びでした。

放送後のイベントというのは、久しぶりに外で食事をしようという約束。コンビニで買い弁をしてリッキー邸へ向かいました。すでに長男クンが庭でテーブルやらイスを並べてくれていました。彼は法務教官の資格を取り、来年4月から地元か隣県の少年院か鑑別所に勤務することになっています。無類のクルマ好きで、今回も自分とそういう話がしたくて、自ら言い出したのだそうです。
無理をしないで買ってきたもので外ごはん、クルマの話で大盛り上がりです。但し、リッキーとカミさんは蚊帳の外。その時です。自分の弁当「海鮮玉子丼」の中から何か見慣れないものが出てきました。箸で広げると何やらビニールっぽい。
「それって食べ物?」とカミさん。
「フカヒレじゃないっすか?」と長男クン。
「食べてみな~、大丈夫だからさ。」とリッキー。

ほとんどみんな他人ごとですよ。結局5cm四方のビニール片と確認しコンビニへ電話、ほどなくして新しいお弁当2個と菓子折りを持って、店長さんが謝罪にみえました。
「さっそく工場に連絡を取って、再発防止に努めます。申し訳ありませんでした。」
と深々と頭を下げ、そのお弁当を持ち帰りました。その夜リッキー邸に再び店長さんと工場の品質管理課長氏が挨拶にみえたそうです。何かと神経質な世の中です。何事もなくてよかったし、やはり最後は誠意だなと思いました。

コメント

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤヂさんへ

びゅおの横の公園は本当にきれいに整備されていますね。ぶらんこはありますか?一人でぼーっと月をみながらぶらんこに揺られていたいです。

大学の事は、、、。私もあまり人の事はいえません。でも、関西では、私立の幼稚園がいっぱいできていて、もうそのまま大学までストレートってな具合なので、もっと勉強しないかもしれませんね。私は基本、大学に行く行かないはどちらでも良いと思っています。人は学生の後、必ず社会人になります。というか、学生でなくなるというか学生でない人生の方が長い。そこをどう生きるか、これが一番難しい事だと思います。だから、学生の時間って大切なのかもしれません。

お弁当、災難でしたね。でも、お店の対応がちゃんと出来ているというのは、やはり大切ですよね。


2007年10月07日(日) 20時06分 | URL | 編集

蜩 #-

切実です。

こんばんは。
大学の話、高1の娘にとってももうすぐの事です。
2年から、理文の選択があります。今月には、その決定をしなくてはいけません。娘はしたい事がありすぎて迷っています。何度も2人で話し合っていますがなかなか答えが出ません。
大学に行くことさえどうしょうか悩む始末。
したい事が、趣味で済むものか、それで食べて行くものか、その見極めか難しいです。
ただ何となく行くのはいやだと言っているので、これからまた悩んでもらいます。笑

関関同立の4大学が、来年度には全て初等科を置く事になります。
受験に向けて、親ごさん達の熱もヒートアップ…

またいろんなやりきれなさが、沸々と湧いて来ます。

2007年10月07日(日) 22時43分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

残念ながら公園に遊具はないんですよ。その代わりベンチはたくさん設置されています。松林から月を眺めたら素敵でしょうね。

今さらですが、大学は自身の意思で学ぶ場所です。履歴書にブランドよろしく大学名を記したいがために入る学生もいれば、何となく入っちゃったという学生もいるそうです。自分の目指すものをより具体化する場所、という風に認識しています。大学も学生も襟を正さないと、凋落の一途を辿ることになると思います。

2007年10月07日(日) 23時29分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

蜩さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

娘さんも準備に入らなければいけない時期ですね。受験時期がどんどん前倒しされています。じっくり相談されて、最善の選択となることをお祈りしています。
番組内では話はしませんでしたが、県内の大学にも保育士免許を取得させる学科が新設されます。当然受験生の取り合いになるので、それも経営状態に大きく影響するそうです。余計にレベルが低下する要因になっています。リッキーは頭を抱えてました。

2007年10月07日(日) 23時40分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

夜の公園、綺麗に撮れていますね。
ブレていないです。レンズも調子いいようですね。
大学のこと、今はえり好み言わなければどこかに入ることが出来るんだそうですね。小学校のときに、きちんとした道徳を学ばないで、自分を中心に世界は回っていると思っている人たちが、それが権利のような顔をして大学にいって時間をつぶす。
古来、文明には栄えるときと衰退するときと、大きな波があると思います。今もとめどなく波が進んでいるんでしょうね。

2007年10月08日(月) 06時23分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 リッキーさんの叫び、親としても職業的な面でも良くわかります。

 状況を選ぶ時になぜ考えないのか、やってみてからだめと言うにはあまりにお粗末ではないかと思える理由で、子供たちは学校を辞めます。
 この不景気な中、親だって金を準備するのは大変なんです。
 なのに、何故それをやるのかと言えば、一もニもなく、そうしたいと願う子供がいるからです。それで良いのかと、あれだけ確認し、話し合っても、安易としかいえない理由で権利を放棄します。学ぶ側の意識が育っていないことに、親側の一人としても腹が立ちます。

 また、学校も経営がかかっているとは言え、???です。
 すぐそばの私立女子校は、ここ数年定員割れです。
 一応、短大を持っています。
 先生方は言います。性格がよいお子さんであるならば、成績関係無しで面倒を見させていただきます。いじめにあったお子さんも、環境が変わることで学校へ来れるようになります。欠席の多かったお子さんも、是非、相談してください。
 ありがたい学校です。学費も私学と思えないほど安い。先生は言います。真面目にやっていれば、うちの短大に必ず入れます。資格も取れます。競争して大学進学が大変と思うなら、ぜひうちに・・・と。
 ありがたい学校です。在校中の面倒見もいいんです、そこは。

 でもね。卒業後はいかがですか?と聞くと、「駄目です。」と即答。資格を使える職場が今社会的に状況が悪くて駄目です。接客業はありますが、正規社員を募るよりパートやバイトの方が同じ仕事で安くすむので、正社員の公募が少ないです。
 
 結局モラトリアムの3年間の楽しい時間を保証しますよということなんです。
資格をとると、お嫁さんになる時に有効ですよというだけなんです。
 いいのか?これで??と思いますよね。

 でも、先生たちは今まで、友人に学業に上手く行かなかった子供たちを本当に丁寧に指導してくださっていることも知っているので、簡単に否定も出来ません。

 何がおかしいのだろう。どこが違っているのだろう。日々、自問の繰り返しです。

 学校は点です。点をあわせて人生という線を作っていくのに、きれいな線が描けない理由はどこにあるのだろうか。
 線が大きく遠くへ行って戻ってくるのは変だとは思わないけど、線そのものの太さや濃さが変という気がして仕方ないです。

 若者とこの国の将来はニアイコール、つながっているんだけどなぁ。
 今年の秋から冬への4ヶ月間は、溜息だらけになりそうです。

2007年10月08日(月) 09時23分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

こんにちは♪

ゴミや空き缶もなく、綺麗な公園ですね。
以前に学校のボランティアということで、時々公園の掃除をさせて頂きましたが、ゴミの多さに…いつも驚かされていました。
この公園のように、綺麗なままの公園だと、読書などをしていても、心が落ち着くでしょうね。
うちの近所の公園の夜は、若者が集まって、タバコなどを吸っていることが多いですので、朝はタバコのゴミが散らかっているんですよ;汗。
トイレも同様で…掃除してもしても汚されます。
前は公園のトイレは、本当に汚かったですよね。
みんなが使うトイレですし、公園です。
一人ひとりの心がけで、綺麗なまま、気持ち良く過ごせますので、いつまでもこの公園のように、綺麗であって欲しいものですね。

また、大学のことですが…うちの長女の大学も、今は就職に役立つような「観光ビジネス科」が新しくできました。
その科は、とても希望者も多いそうで、今後は募集人数を増やすとかという話も聞こえてきます。
大学も、生徒を募集するために、いろいろと試しているのでしょうね。

また、お弁当のことは、お店側の対処が、誠意ある対応で良かったですね♪♪
こういう姿勢のお店ばっかりだったら…安心で嬉しいですね☆☆☆


2007年10月08日(月) 12時21分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

大学について今回の出来事は、大学側と受験生側の意識の問題であることは明白です。悪い連鎖が広がって行くことを、リッキーは危惧しています。遠回りしても自身の進みたい道を決めるのは美談かもしれませんが、親に高額な学費を納めてもらって舌の根も乾かぬうちに退学では、それはちょっと違うだろと言いたくなります。仰るように大きな波が寄せて来ているのだと思います。

2007年10月08日(月) 13時44分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

自身が学べる裏には、大きなお金が動いているということを認識して欲しいですね。結局お金の苦労を知らないから、どんな時でも思うようになると大きな勘違いをしています。やりたいことを見つけても、その世界に入って壁にぶち当たると、「自分の求めているのはこんなんじゃない。」とすぐに辞めてしまう。社会ってそんな簡単なものじゃない。

何も言ってくれない、相談をしてくれない、つまりコミュニケーション不足の親子だと、親の方が心配になって自分で情報収集をしてしまいます。そこでいい条件を提示されれば当然子供に勧めるわけで、そこでの調整でまたひと揉めあるでしょう。日頃から進学についてのビジョンを交換することで、親も安心してお金を出せるのだと思いますが・・。

ただ、目的も将来も考えず未だに「とにかく大学卒でなければいい仕事に就けない。」という原始時代のような考え方が親子の間にが蔓延っていたら、それはそれである意味幸せなのかなって思っちゃいました。
選択は難しい。だから人生なんだと思います。

2007年10月08日(月) 14時07分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

自分で身を持って関わらないと、そのものの大切さや価値について理解するのは難しいでしょうね。学校でどんな教育をしても、経験ほど心に響くものはないと思います。イヤなことを誰かがやってくれる・・・高速のS.Aに平気で家庭ゴミを捨てていく輩には、こういう考えしかないのでしょう。子供の見ている前でなら言語道断です。
マナーはいつでもどんな時でも付いて回るものです。常に意識しなくてはいけないと思っています。

2007年10月08日(月) 14時35分 | URL | 編集

能天気 #-

こんばんは
うちの長男もただ今高3.システムエンジニアを何となくめざす。(いい加減)一応国公立目指す(でも勉強してません)浪人はしません。で頑張ってるのですが、入試を甘く見ているところがあって、親からみると、もっとしっかりせんかい!!という状態です。
時々入学したつもりになって、一人暮らしだのアルバイトだのの話をするのですが、まず、その前に勉強だろう!というと 勉強の事しか言わないと文句が飛んできます。
能天気なところだけは、しっかり子供に遺伝しているようです。

まわりに、理想とする大人がいない、これも子供にとっては見えない辛さかもしれません。家庭を顧みない身勝手な父親をみて子どもが将来に夢を持てなくなるのも我が家では仕方のない事かもしれません。

2007年10月09日(火) 00時23分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

能天気さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

息子さん、まさに入試直前なんですね。家の中はかなりピリピリとした雰囲気なんでしょうね。入学後のあれこれは、いろいろと考えている証拠ではないでしょうか? 時間は限られています。すでに入試を受けている人もいます。熱くなって勉強出来る今は、貴重な時期だと思います。体調に気をつけて、目標達成して下さいね。

2007年10月09日(火) 07時24分 | URL | 編集

hirachoo #1wIl0x2Y

こんばんは

少子化の問題はいろいろな問題にも結び付く、大きな問題ですね。

うちには男のコが二人おりますが、経済的理由や家族の介護の問題もあり、もう子供を作るのは無理かなと思っております。

妻は年齢的に最後のチャンスだからもう一人くらい欲しいと思っているようですが、なかなか踏み切れません。

よく「産んでしまえば何とかなるから」とおっしゃる方もいますが、親としては失敗するわけにはいかない子育てに無責任な事は出来ません。

少子高齢化の問題ってホントに難しいですね。

昔みたいに子沢山でもなんとか出来たのは、社会が良かったのか、その当時の親が偉かったのか、今の親(大人)が駄目になったのか…

う~ん…

ギターオヤヂさんはどう思います?

2007年10月10日(水) 23時19分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

hirachooさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

「産んでしまえば何とかなるから」
自分もよくこのようなことを耳にしますが、こういう言い回しって生まれてきてくれる子供に失礼だと思うんです。悪気は無いと思うしその方の経験から言われたのだと思いますが、どうも自分は好きになれないひとことです。

例えば自分が子供の頃は「向こう三軒両隣」という付き合いが当り前でしたし、他人の子供でも我が子と隔てなく叱る大人たちが周りにいました。先生にも何回も頭を小突かれましたし、それを親に話しても「おまえが悪いからだ」と逆に叱られたもんです。

今の世の中は個人情報の保護やら様々な柵の中で個人としての人権は守られていますが、人と人との繋がりはやっと保たれているような状況ですし、いい悪いの判断が追いつかないほどの情報が氾濫して、それに踊らされているのではと思います。だから、ポイントを間違えて「いい」と判断してしまった人は、事件を起こしたり何人か連れ立って自ら命を絶ってしまったりするのではないでしょうか? 複雑過ぎる世の中になってしまいました。

hirachooさんのご家庭が分かりかねるので軽はずみなことは言えませんが、新しい命を授かるのはとても素晴らしいことですしとても重いことですよね。自分はそこまでしか言うことは出来ません。

2007年10月11日(木) 00時41分 | URL | 編集

hirachoo #1wIl0x2Y

すいません


真摯な対応のコメントありがとうございます。

変な文章の書き方でギターオヤヂさまを煩わせてしまい申し訳ありません。

自分の子供は幸せに育て上げる義務があり、その義務を果たせそうにないなら産むべきではないと私自身は考えております。その子供を幸せにしてあげるための社会の仕組み、親の教育などの何らかの対策が必要なのでは?
と言うような事を私は漠然と感じていますと言うような事をギターオヤヂさまに伝えたかっただけなのですが、文章の書き方が悪く私がもう一人子供を産むべきかどうかの問いかけになってしまっていたようです。

私の文章の拙さのせいですいませんでした。

P.S
「向こう三軒両隣」は私も激しく同意です(笑)

2007年10月11日(木) 12時38分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。