点字の話はあのねのね~♪

本当にオヤヂが、相模女子大の教壇に上がっちまいました。25日に行われたオープンキャンパスの体験授業で、リッキーが点字についての授業を行いました。ゲストは言語学者の堀越喜晴氏で、遠路はるばる長野市からやって来ました。11:30に相模大野駅で待ち合わせ、
「いや~、お久しぶりです~。今日はお世話になりますぅ」
っていつもの明るさで登場。授業で披露するリュートを持って、よくもまあひとりで来れるものです。

大学に到着すると、雑談をしながら準備に取り掛かりました。リッキーの話だと事前に申し込んだ参加者は13名。でも、飛込みがいるからと資料を多めに用意。自分はリュートに興味津々です。だってギターのご先祖様ですからね。どんな音か聴いてみたかったし。
saga4.jpg

さっそくケースから出して弾いてもらいました。一見マンドリンに似ていますが、弦を爪弾くとか細い音ですが紛れも無くギターの音でした。ただ弦が15本、フレットが7つではどうにも太刀打ち出来ません。基礎から教わらないと無理だとわかりました。

3人で歌う「涙そうそう」の歌い回しを決めている時でした。堀越さんが
「ねえねえ、こんなの知ってる?」
と言って、手帳サイズの機械を見せてくれました。リッキーと二人で
「何これ?」
saga1.jpg

みなさんは何かわかりますか?
点字の電子手帳なんです。 
「この中に歌詞を打ち込んできたんだけど」
と、見せてくれました。点字の基本になる6つの点に、濁点半濁点等の付加機能を表示する点が2つ。使い方はほとんど同じだそうです。ネットで調べたところ「ブレイルメモポケット」というものだそうです。価格はなんと24万9千円!!
「全盲の単独障害者には補助が出ないんだよ」
二人とも驚きました。生活していく上で、所持していれば便利この上ない機器です。ちなみに自分が日頃履いている膝下の装具は、両足で22万円。でも、全額補助が適用されます。障害者でも、このような不公平があるわけです。近々「リッキー'sブランチ」で相棒が吼えそう。

13:00、1115教室で授業が始まりました。予想通り飛込みの生徒さんがかなりいて、最終的に40名を超える参加者がありました。うれしいことです。自分も最初から前に座り、点字についての興味深い話を聴かせていただきました。

①「点字の基礎」の誕生秘話(?)
 ※ 子育て・保育・教育だって「ユニバーサルデザイン」化されなければならないのです。

②「点字」の歴史: 誰が いつ どのように?

③「点字」の構造: 六個の組み合わせ
 ※ 理論上は「2の六乗(2×2×2×2×2×2)」通りの文字が存在する

④「点字」の謎: Q&Aコーナー
 Q. ん? 64通りじゃ足りないんじゃないですか?
 Q. 英語とか数学の記号とかはどうするんですか?
 Q. 紙の裏表はどうやってわかるのですか?
 Q. 「麻雀(盲牌)が得意」って本当ですか?

⑤「点字」の道具: 凹板&凸ピン


上記のような内容で進めて行きました。点字は見たことはあっても、触ったり打ったりしたことがある人って、ほとんどいらっしゃらないでしょう。でもね、6つの点にはちゃんとした規則性があって、基本を覚えてしまえば以外に簡単に作成することがわかりました。ひらがなカタカナの区別こそありませんが、アルファベット、しかも大文字小文字の表記はあるそうです。生徒さんたちといっしょに感動感心の連続。
saga2.jpg

一区切りついたところで、堀越さんによるリュートの演奏。曲はおなじみの「グリーンスリーブス」。音量が出ないのでマイクで拾いましたが、実に透明で控えめで温かい音が心地よかったです。

全員がうっとりしている直後に笑えたのが、④の「麻雀(盲牌)が得意」って本当ですか? について。視覚障害者は指先の感覚が研ぎ澄まされているという先入観がありますよね。点字だって一瞬にして解読する訳ですから。ところが、
「そんなこと無いです。わかりませんよ」
という意外な回答。
「特別な訓練か何かを受けないと無理でしょうね。麻雀をしないせいもありますが、僕全然わからないです」
あっけらかんと言い放ったので、教室中大爆笑。

saga3.jpg

一転「涙そうそう」では、例の点字用電子手帳を膝に置いて緊張しまくりでサビのパートを歌いきりました。こちらも生徒さんたちには評判が良く、いっしょに口ずさんでくれた生徒さんもいました。

最後にリッキーから、
「堀越君は電子メールも使っています。文面を読み上げてくれるソフトがあるので、何も変わらずに送ってもらって大丈夫です。個人的に質問がある人は、アドレスを聞いて送ってみるのもいいかもしれません。でも、せっかく五十音の点字の仕組みが少しだけわかってきたと思うし、今日は点字を打つ機械も用意したので、終わってから堀越先生に使い方を聞いて手紙を出してみたらどうでしょう」
という提案がありました。さっそく終了後、10名ほどの生徒さんが堀越さんに教わりながら、自身の名前を打って大盛り上がりでした。こういう貴重な時間を、少なくとも入学して卒業するまで忘れないでいてほしいと思いました。

コメント

ピンピンシニア #-

点字がわかる方でも麻雀のパイは読めないものなんですか?
ちょっと不思議な感じがしました。
それにしても点字用の電子手帳が出ていることには驚きました。
値段は高いですネエ。
歌を交えての、聴いていて面白い講義で、いろいろなことの啓蒙を図っていくことは素晴らしいことだと思いました。
こちら、自分のことに精一杯で何もしていないです。

2007年08月27日(月) 06時14分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

おはようございます

体験授業、お疲れ様でした(^-^*)/

きっと、みなさん
点字についての色々な疑問を聞けて
忘れられない授業となったでしょうね^^

リュートという楽器は初めて見ました!
「琵琶」や「マンドリン」に似たような形ですね。
どんな音色を奏でるのか?
聞いてみたいです(*^^*)

しかし…
何で「補助」が出ないんでしょうね…
不思議すぎます(‐”‐;)
理不尽な事ばかりですね・・

2007年08月27日(月) 06時22分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 お疲れ様です。
盛況だったようで何よりです。

 障害者に関わる行政は、ほんとにむかつくことが多いです。
 体育館一つ、障害者オンリーでないと駄目とか、交流の場を作りたくないんじゃないのと思うようなこともたくさんです。

 今、養護学校が閉じられてきて、普通の学校に特別教室を造るようになってきました。それ自体は悪くないと思うんですが、問題は指導体制が作られないこと。その障害に対しよくわかっていない教員が人事の関係で担任になり、カリキュラムを作成します。それに乗れないと、「いいのよ。大勢の人と交流の機会を持つだけでも意味はあるのだから。」と、もはや学校は遊び場です。
 大勢との交流は大事ですが、大人になった時にどのように生きていくかを考えたら、それだけでいいはずはないのに。
 「仕方ない。」という言葉が嫌いです。
 その場を肯定的に捉えて、他には厳しくても自分に甘くやろうとする姿勢が嫌です。

 今回参加した方々が、自分の人生の中でこの一瞬を意味あるものにしてくださることを期待します。

 暑い日がぶり返しています。ゆっくり休んでね。

2007年08月27日(月) 09時43分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

先日ピンピンシニアさんも盲牌の話をされていたので興味があったのですが、意外にもそういうことらしいのです。視覚障害の方は、路地から僅かに吹く風で帰り道を察知するという話を聞きました。それだけにあっけらかんと言われた時は、「夢を破るようなこと言わないでよ」って言ってしまいました(笑)。

>こちら、自分のことに精一杯で何もしていないです
いえいえ、いつも写真とコメントで楽しませていただいていますよ。これからも、とっても期待しています。

2007年08月27日(月) 10時34分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

とっつきにくい点字もちょっとした工夫をすることで、興味を持ってくれた生徒さんが大勢いました。やっぱり「さあ、やってみよう」だけではダメなんですね。こういう授業って多いと思うんです。だから面白くも何とも無い。

「め」を点字で表記すると、6つの点がすべて凸になります。「目」を意識して点字を作成した方のこだわりなんだそうです。こんな話ひとつでも、点字への印象はずいぶんと変わったはずです。キライなことでも苦手なことでも、やはりきっかけが大切なんだと感じました。

2007年08月27日(月) 10時45分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

近いうちに番組で吼えようと、相棒と計画しているネタがあります。「24時間テレビ」について。これをどう受け止めるかで印象はそれぞれ異なってくると思いますが、健常者と障害者との共存や、今回の補助のように障害者同士でも表面化している不公平さ。そんなことさえ解決出来ていないのに、年に一度の「お祭」で募金を集めても、一時しのぎにしかなりません。

実は養護学校の廃校ですが、自分が卒業した学校もきな臭い話が出ています。先に逃げ場を作ってから教育の簡素化を図るやり方に憤りを覚えますね。だからいつまでたっても福祉が置いてきぼりになってしまう。シチューパンさんの仰るとおり、若い世代が目を向けてくれることが、打開へのスタートラインになると思います。

2007年08月27日(月) 11時06分 | URL | 編集

ちゃーみー♪ #fQIc5cww

こんばんは!

こんばんは!
貴重な体験が出来ましたね~!
本当に、五感と言うものは
研ぎ澄ますと、凄い物で
本当はみんな、そういう能力を持っているはずなんですが
劣ってしまってますよね・・・。
点字の電子手帳、お高いんですね!
補助が出ないなんて、おかしいですね~?


2007年08月27日(月) 18時12分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ちゃーみー♪さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに貴重な体験でした。大学の教壇に上がって、しかも遠い存在だった点字がほんの少しですが近づいたかなという感じで・・・。電子手帳の存在も目からウロコ状態でしたし。

何でもそうだと思いますが、机上だけの学習では得られるものの数は限られます。直に出会ったり感じたりすることで、自身の引き出しはずいぶん広がるんだということを痛感しました。

2007年08月27日(月) 19時32分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

こんばんは~♪
体験授業、お疲れ様でした!!
堀越さんのパワーには脱帽ですね。
それにしても、電子手帳の補助がないっていうのは…何だかやるせないですね;汗。
介護や高額医療についても、肝炎の治療も、補助があったりなかったりしますし、保険外だったりもしますので、そのあたりがどういう基準で決めているのかとか、見直しをしないのか?とか疑問に感じることばかりです。
また、ドキドキだった体験授業だとのことでしたが、無事に終わられたら…心地よい達成感があるのではないですか?!!
何にでも前向きなギターオヤヂさんやリッキーさんの周りには、堀越さんのようなパワフルな方が集まってくるんですね!!

(ギターオヤヂさんの記事には関係ない話なのですが、補助のことでちょっと疑問に感じているということで思い出したのですが、私の住んでるところは家庭ゴミの袋は1枚50円もします。去年の7月から値上がりしたのですが、前は15円だったのです。いきなり倍以上になって…高すぎると近所の人たちも苦情を言っています。各自治体で違うのでしょうが、こんなにゴミ袋が高いと、生活保護を受けてる方などは少しは市から貰うのでしょうが、それ以上に使う時はどうするのでしょう??また、こんなに高くなったせいもあると思うのですが、ゴミ廃棄場に勤めている人たちが、自分の職場・・・つまりゴミ廃棄場にスーパーの袋にゴミを入れて、それを捨てていたことがバレて問題になったんですよ。要は家庭のゴミを市の指定ゴミ袋に入れないで自分が勤めるゴミ廃棄処理所に持っていって捨てていたってことですよね。ゴミ袋が高くなったのはゴミを減らすのが目的だと思うのですが、高すぎるせいで働いている廃棄場にゴミを捨てるという安易な考えになったのでは……と思ったりしていますがどうなんでしょうね??。関係のない話ですみません・・・;汗。)

2007年08月27日(月) 21時55分 | URL | 編集

カプチーノ。 #-

はじめまして。 
海月さんのところで、お名前は拝見しており
先ほど、こーちゃんのところでお名前を拝見し、こちらにお邪魔しております。

実は中学時代、点字に携わり、視覚障害を持つ方々との交流をしておりました。
現在も、児童障害福祉センターとの行き来をしております。
6つの規則正しい点字を打ち、一冊の本にする事が 本当に大変だったこと
正直、今では懐かしく思います (現在では、読めないかも知れませんね)
当時は、バス停とかに貼ってあった点字案内も、現在では見受けられなくなり
利便性だけが追求される時代なのかな~ と、ある意味 寂しく思います。

偶然お邪魔させて頂いた ギターオヤジさんの記事を、深々と読ませて頂きました。
ありがとうございました (*^▽^*)ノ

2007年08月27日(月) 22時05分 | URL | 編集

まさ@浦河 #mQop/nM.

はじめまして

ギターオヤヂさん
先ほどはご訪問くださりありがとうございました。
ギター(^^; 大学の頃に授業も出ないで夜な夜な学校で弾き語ってました(笑 もう轢けないだろうなー
リンクさせて頂きました。よろしくお願いします。

2007年08月27日(月) 23時18分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

堀越さんは2歳で全盲になりました。ですから「見える」という感覚がわからないんです。「ご不自由ですね」と声をかけられるそうですが、その意味がわからない。不便だとは感じていないんですよね。健常者の気遣いが、必ずしもプラスに働くとは限りません。こういうズレを学校での教育の中で取り上げてもらって、健常者とのバリアフリー的な交流が出来ればと思います。

2007年08月27日(月) 23時21分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

カプチーノ。さん

こんばんは。
ご訪問いただき、ありがとうございます。
自分も、海月さんのブログから何度かお邪魔をしていました。

点字に携わっていらっしゃったんですね。実際に点字と向き合った方からのコメント、とても重みのあるものでした。本を作られたのですね? ずいぶんとご苦労があったでしょう。
児童障害福祉センターとの行き来をされていらっしゃるとのことですが、これはこれからもぜひ続けていただきたいと思います。

ご指摘の点字案内ですが、視覚障害者に限らず自分のような身障者に対して、行政や経営者がどのような設備や制度が必要なのか、もっともっと考えてもらいたいのと、障害者も声を大にして不便さを訴えることも必要だと思いました。

これからもよろしくお願いします。

2007年08月27日(月) 23時54分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

まさ@浦河さん

こんばんは。
さっそくのご訪問ありがとうございます。

自分のふるさとを撮影して下さって、とてもうれしく感じました。
ギターを弾かれていたそうですが、自分も学生の頃は夢中でした。運良く音楽の好きな連中と関わってこれたので、未だに歌い続けることが出来ています(でも、ウデは一向に上がりません)。

リンクの件、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

2007年08月28日(火) 00時00分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。