コマツテクノセンター

毎年春休みと夏休みに建設機器の「コマツ」が開催している、「はらたくのりものちびっこ見学会」の抽選に当りました。初の応募で当選てスゴイ! 23、24、27日の各日とも子供150名とその親御さんが招待されます。ちなみにオヤヂが当った23日の競争率は5倍だったそうです。
komatsu10.jpg
コマツテクノセンター

とにもかくにも今回は長男も同行して、一家4人でのお出掛けとなりました。会場の「コマツテクノセンター」は、伊豆市の冷川という山の中にあります。それでも片道30キロの道のりなので、疲れることも渋滞も無く1時間弱で到着しました。すでに到着している車のナンバーを見ると、関東や中部、関西からも参加していました。巨大な建設車両が目の前で見られるとあって、12:30受付開始なのに子供たちはすでにオーバーヒート気味。受付が済むと建物の奥にある観覧スタンドへ。ここで30分のデモショーを見学します。座席数162席で前面ガラス張り、もちろん冷暖房完備でシートピッチも広い。
「東京ドームがこんなシートだったらいいのになぁ」
長男がボソッと。確かにこれじゃ貴賓席だわな。
ガラスにはまだカーテンがかかっていて、代わりにスクリーンではなぜか戦隊シリーズの「マジレンジャー」が上映されていました。でも、観ている子供はほとんどなし。カーテンの向こうが気になって、居ても立ってもいられないといった様子でした。チビも前の背もたれをバシバシ叩いて「早くせーや!」とでも言いたげ。

13:10、ヘッドセットを付けたガイドのお姉さんが登場。すると、目の前のカーテンがスルスルと開いて、お目当ての車両たちが現れると、それはそれはスゴイ拍手と歓声が沸き起こりました。大人が観ても壮観な眺めでしたよ。では、写真を見ていただきながら、キャプションを付けたいと思います。(ショーの画像は、DVDビデオからキャプチャーしたので、若干画質が劣っています。ご了承下さい。)

komatsu3.jpg

まず小手調べは小型ショベルでの習字。オペレーターは女性です。それにしても、何のストレスも無くスラスラと書いていくのにはビックリ。

komatsu4.jpg

オヤヂが言うのもおかしな話ですが、「どんなもんだい!」って感じ。
「オレより上手いじゃん」
長男のひとことに、思わずカミさんと頷いてしまいました。

komatsu5.jpg

次は油圧ショベル2基によるダンス。実は左側はオペレーターが操作していますが、右側は遠隔操作いわゆるラジコンです。観覧席の死角から操縦していて、これも見事に動きが合っていました。オペレーターのレベルの高さに拍手!

komatsu1.jpg

1番の人気者、オフロードダンプが登場すると子供たちは大喜び。近づくに連れてスタンドは地響きで揺れます。これも演出かな。それにしてもこれでもかってほどの巨体。ヴィッツがまるでミニカーのようです。

komatsu8.jpg

普段ならそろそろお昼寝の時間なんですが、本物の車両を目の当たりにして大興奮。地響きと集音マイクからの音が観覧席に流れると、さすがにちょっとビビッてましたがね。後方に見えるのがガイドのお姉さま。

komatsu7.jpg

最大級のホイールローダーが、これまた最大級のオフロードダンプに土を入れています。あまりの迫力と音に、スタンドは一瞬静かになってしまいました。

komatsu12.jpg

その向こうでは、最大級(もういいってばさ!)の油圧ショベルが、もう1台のオフロードダンプに大きな岩を積むデモが行われていました。

komatsu9.jpg

最後は大小ブルドーザーの登場。左側は世界最強(空車重量68.5t 532馬力)を誇っています。ちなみに右側は、普段工事現場でよく見かけるタイプ(21.2t)。

komatsu13.jpg

30分のデモショーが終わりました。次は画面左側に移動して、展示車両を見に行きます。

komatsu14.jpg

20分ほど並んで、最大級(しつこい!!)のオフロードダンプHD785の運転台へ上がりました。高さは5mを超えます。チビはうれしそうに階段を昇っていきましたが、カミさんは尋常じゃなかったと思います。長男は運転台に座った時、あまりの高さに
「カーブ曲がったら転倒するんじゃないの?」
と怖くなったそうです。

komatsu11.jpg

人が横に立てばご覧のとおり。タイヤの直径は3m、車両重量91t、積載量72t は、やっぱりスゲエ!のひとこと。

ビデオでしか見たことがなかった車両を生で見て、大人でも感動する見学会でした。次は春休みにもう一度だけ来てみたいと思いましたが、チビが興味を持っているうちは、毎回申し込みをしなくてはならないかもしれません(笑)。

コメント

Ricky おやじ こと 原 卓乗 #-

運転してみたいねコマツのガンダム

冒頭部分の 「はらたくのりもの」に異常反応してしまいました(笑)
ん? 「はらたく」とは誰か? ハラタツ/腹立つ海苔監督やら原田辰巳さん(知人)なら知っているんだけどな… というわけで、今回は原卓乗もしくは原拓乃を名乗ります

うちの息子(現在23歳)も好きでしたね~ 「働くクルマ」
♪ 乗り物集まれ~ 働くクルマ~ ♪という、のこいのこさんの名調子に合わせて歌うわ踊るはゲボ吐くはで(歌い過ぎ踊り過ぎ)、それはもうたいへんでした
好きなんだよね、基本的にこういう機械類はこども…
それが長じると、≪ガンダム≫や≪電車模型 with ジオラマ≫になるんだろうな~

そういう僕も先日、かみさんと一緒に映画「トランスフォーマー」を観てしまいました
ストーリーとしてはB級もいいとこの映画でしたが(かみさんカンカン!)、
変身シーンは確かに圧巻!でした
でも途中、「そこがこうなりああなってどうなるの?」を考える間もなく形を変えていく機械たちに、オヤジはついていけずついウトウトと…

巨大なコマツマシーン群、運転してみたいな~
俺は絶対、「宇宙戦艦ヤマト」を口ずさんでしまうと思うんだなぁ~

2007年08月25日(土) 04時51分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 懐かしい!
 というのも、大学卒業後入社した会社は、自動車のエンジンガスケットの会社で、ほとんどのメーカーと付き合いがあったのですが、自分の担当はHONDAと小松でした。
 小松の本社には、ビルの上にブルトーザーがのっかていて、ちょっと圧巻だったのを覚えています。まだ赤坂が本社なのかな?

 我が家は娘なので車には全く興味を示しません。自分はなぜか小型のユンボにそそられます。(ユンボってのはフランス語らしい。)
 乗ってみたいですよね。ハリウッドアクション映画を見るたびに、あの巨大な車に乗ってビルへ突進とか、アームに乗って持ち上げられるとか、ちょっとうっとりと妄想しちゃいます。
 楽しい経験で何よりでした。

 さて、本日もう出かけられたかな?
 我が演劇のリーダーが学校見学でサガジョへまいります。見学は高校ではありますが、できればちょっと覗いておいでなんて話してあります。
 もし、出会えて声かけられたらよろしくね。

2007年08月25日(土) 06時01分 | URL | 編集

海月 #9xVGaoVI

おはようございます

コマツの小さいショベルカーは
うちでも使用していました(*^^*)
とても小回りがきいて、いいんですよね。
子供の頃は、道路の舗装をしていた時に
ショベルカーうやブルドーザーが動いていると
みんなで、ずっと見ていたものです^^

しかし、最後のは凄く大きいですよね!!
これは、お子ちゃまだけではなく
大人も大喜びです(≧▽≦)

2007年08月25日(土) 06時35分 | URL | 編集

ちゃーみー♪ #fQIc5cww

こんばんは!

こんばんは!
抽選に当選!よかったですね~!
お子様も、かなりお喜びv-411のようで
でも、「はらたくのりものちびっこ見学会」と言う物があるんですね!
私は、写真を見ていて
昔、ポンキッキで、「働くおじさん」でしたっけ?
で、よくこう言う、働く乗り物を見たのを思い出しました~。
ギターオヤヂ様も童心に戻って
楽しめて良かったですね~!

2007年08月25日(土) 17時45分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

Rickyおやじさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
今日の体験授業、お疲れ様でした。

>今回は原卓乗もしくは原拓乃を名乗ります
よくわかんねぇ~。

>好きなんだよね、基本的にこういう機械類はこども…
>それが長じると、≪ガンダム≫や≪電車模型 with ジオラマ≫>になるんだろうな~
それってオレのことなんだろうな~、多分。

乗り物好きというのもあるけど、メーターやらレバー類がたまらなくて、基本的に松本零士氏のマンガは好きですね。運転席に座って「宇宙戦艦ヤマト」を口ずさんでしまうというのは、すごくよくわかる。 

2007年08月25日(土) 21時03分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ガスケット関連で、小松の担当だったんですか? それでは建設車両とは、かなり以前から関わりがあったんですね。車と比較すると進歩のスピードは格段の差はありますが、人間工学に基づいた操作のしやすい車両になってきています。大型化は顕著ですが。

女性でユンボに興味があるというのは珍しいと思います。でもね、今回のオペレーターはほとんどが女性だったんですよ。だから、なおさらカッコよく見えました。シチューパンさんも、もしかしたらその方面で活躍していたかもしれませんね。

2007年08月25日(土) 21時15分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

海月さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

みんな建設車両というか、工事車両が好きなんですよね。オヤヂが子供の頃は、あちらこちらで舗装工事が頻繁に行われていました(いつの時代だ?)。アスファルトを均すロードローラーなんかたまらなかったです。あんまり長く見ていたので、作業が終わると運転台に乗せてくれるオジサンもいました。

確かにオフロードダンプはデカイです。もし、公道で正面から走ってきたら怖いでしょうね。ありえませんが・・・。

2007年08月25日(土) 21時23分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

こんばんは♪
うちは娘二人なのですが、親の影響なのか、車もバイクも大好きです。
小さい頃から男の子が好むヒーロー物のプラモデルやおもちゃを買わされていました。
また、ミニカーも大好きでしたので、掃除機をかけるときにはよくミニカーを踏んで、痛っ!ってなったものです;笑。
絵本でも車やバイクが好きで「のろまなローラー」は小さい頃に毎日読み聞かせをせがまれていました。
その「のろまなローラー」が目の前にあったら・・・・
大人も子供も…大興奮ですよね!!
(一度だけ、普通の道路を走っていたのを抜かしたことがありますが、車線ぎりぎりの幅があるので、抜かすのは道幅が広くなったところでしかできませんでした)
興味があるのはだいたいは男性の方が多いとは思いますが…女性だって…大好きな人はいっぱいだと思います。(自分や娘のこと)
ギターオヤヂさんの奥様も…今回でそんな車好きな虜になったんじゃないかな?って思っていますが…いかがでしょう??(笑)

2007年08月25日(土) 21時27分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ちゃーみー♪さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

チビは終始狂喜乱舞でした。上機嫌でよく喋って、「ブードーダー(ブルドーザー)」「ダンプゥ」とか教えてくれるんですよ。でも、帰ると気付いてからぐずり始めて、正面玄関脇のガラスケースにダイカスト製のミニチュアを発見すると、「買って買ってぇ~」と駄々をこねる始末。車に乗ったら泣き疲れて寝てしまいましたが、一瞬笑顔になった時がありました。きっと何かに乗っている夢でも見ていたんでしょうね。

2007年08月25日(土) 22時45分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

女性が車好きと聞くと、うれしくなってしまうオヤヂです。しかも、車を大切に乗っている人は大好きですね。運転している時や景色のいい場所で停まっている時に、その場ごとの車との楽しみ方を工夫していると、もう尊敬してしまいます。

自分も車好きなので、どの車両でもいいからどれか運転したいと思いました。オペレーターになるには、いったいどれぐらいの時間がかかるんでしょう。聞いてくればよかった・・・。

2007年08月25日(土) 23時20分 | URL | 編集

ピンピンシニア #-

ブルトーザーやユンボは見ていて飽きないです。
あの、キャタピラというのが曲者で、ついつい、戦車とイメージをあわせてしまいます。
違法駐車対策用レッカーブルトーザーなんていうのもあってもいいかも知れません。

2007年08月26日(日) 05時22分 | URL | 編集

mammie #-

かっちょイイ~!の一言ですね。
たくさん写真も撮られて、上手に編集されていて、感動しました。
『働く車』って男の子は大好きですものね~♪
とりあえず、ウチの息子にこの記事は見せないようにせねば!
って感じですぅ。(笑)

2007年08月26日(日) 17時05分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

キャタピラ、いいですね~。あの規則的に繰り返す独特の動作は、見ていても飽きることがありませんよね。よくもまあ発明したものだと感心してしまいます。

>法駐車対策用レッカーブルトーザーなんていうのもあってもいいかも知れません。

これって、違反車をバリバリとキャタピラで潰してしまうってことですか? それとももう少し穏便に、ロープを付けてグイグイ引っ張ってしまうということですか? 強力な武器にはなりそうですが、細い道の取り回しに苦労しそうですね(笑)。

2007年08月26日(日) 20時09分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

mammieさん

こんばんは。ご無沙汰です。
コメントありがとうございます。

息子ちゃんも好きなんですね。「とっても!」が付きそうですが。どの子もデモが始まると一心不乱、真剣な顔つきで食い入るように見てました。mammieさんも番組があるので難しいかもしれませんが、一度行ってみてはどうでしょう。オヤヂ的には、息子ちゃんよりmammieさんの方が夢中になるような気がしてならないんですが・・・(笑)。

2007年08月26日(日) 20時17分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。