人間ドックでした

人間ドックを受診しました。4年前から同じ病院にお願いしています。その前は会社で行う健康診断でしたが、ある理由からドックに切り替えました。
理由1:どうも担当する産業医の精度が悪い。年毎に身長が2cm伸びたり縮んだりします。大勢に影響はありませんが、前年、前々年のデータを何のためらいもなく併記してきます。見直しはしないのかもしれません。血液や尿に関しても、数値を信用出来なくなってしまいました。
理由2:検診車から落ちました。幅のない階段と頼りない手摺り、いつかやるだろうという予感が的中。並んでいた社員諸氏には囲まれるし、膝を強打して痛みが引くまでに2週間かかったし。会社から補助も出ることだし、病院でのドックに切り替えた訳です。

朝8時に病院へ。一般の日帰りドックのメニューは以下の通りです。
身体測定・視力・聴力・血圧測定・心電図検査
肺機能測定・腹部超音波検査 胸、腹部X線撮影
上部消化管X線透視撮影
採尿検査(蛋白、糖、潜血、ウロビリノーゲン、尿沈査)
血液検査(血液学的、生化学的等、約30項目)
糖負荷試験(尿、血液2時間値まで)
医師診断・総合結果報告


バリウムがどうも苦手です。膨張剤が一気に胃の中で膨らむ感覚がダメです。しかも寝台が上下左右に動くでしょ。クラクラしてきます。でも、試練は続きます。糖負荷試験で、炭酸のめいっぱい効いた甘~いソーダを200ml一気飲み。空腹にズドンと重いバリウム、そして炭酸はきつい。しかも3回ずつ血液と尿を採取します。血は取れるけど、3回目の尿は厳しいです。

ところが誇れる数値もありました。肺活量が同年代の平均数値比140%だったこと。趣味とは言え人前で歌わせてもらっている以上は、この数値はうれしかったです。聴力も異常なし、安心しました。

ひと通り終わったのが12時。昼食をもらって1時に医師からの結果報告です。肥満傾向なので肝臓に脂肪がつき始めているものの、内臓疾患は認められませんでした。血液と尿検査は、2週間後に他のデータと共に郵送されてきます。これが一番の問題なのかもしれませんが。
最後に医師が問診表に目をやりながらひとこと。
「不安神経症なんですか・・・。今治療中ですか? 実は私の孫もこの病気で治療中なんですが、もう5年も経過してるんですよ。一度職場復帰したんですが、すぐに再発しました。私が言うのもなんですが、くれぐれも復帰は慎重になさって下さい」
突然だったので驚きましたが、復帰のタイミングは本当に重要なのだと再認識しました。同時にそれを今の自分に置き換えてみると、まだもう少し先の話なのかなと、少しだけさびしい気持ちにもなりました。

今日近畿地方で梅雨が明けました。東海・関東地方は8月にズレ込むかもしれないというニュース。気分的に重い日が、もうしばらく続きそうです。

コメント

ピンピンシニア #-

胃のレントゲンのとき、発泡剤を飲んで、ゲップをしないようにバリウムを飲んで。
指示されるままに体を動かす間、ひたすらゲップをガマンして。
終わりですといわれると、それで、ほかの全ても終わったような気になります。

2007年07月25日(水) 06時25分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

おはようございます♪
バリウムは、私も苦手です。当日の検査も嫌いなんですが、あとに便秘になって(いくら下剤を飲んでも、効き目がないんです;涙)その後の何日かが気分がすぐれないからです。そのために、自ら胃カメラにしてもらっています。胃カメラも苦手ですが、バリウムに比べると、私にとっては楽なんですよね;苦笑。
ギターオヤヂさんがバリウムが苦手だとお聞きして、何だかホッとしている私です;笑。
検査って、しないといけないっては分かっていますが、なかなか検査する機会のない主婦は、病院に行って・・・となると、足が遠のいてしまいますが、倒れると家族に迷惑が掛かるので、嫌でも検査しないといけないですよね;汗。
愛知に住んでいたときは、市が毎年、主婦を対象に簡単な検査を公民館などで行っていましたが、今住んでるところでは自分で行かないと何の検査もありません。こういうのは自治体で違うのでしょうが、できれば愛知のように、各自治体でも主婦を対象に無料検査を実施して欲しいと思います。

2007年07月25日(水) 09時49分 | URL | 編集

ちゃーみー♪ #fQIc5cww

大丈夫!!

こんばんは~!
人間ドックに行かれたのですね
とりあえず、今分かる結果は、大きな問題なし!
との事で、良かったですね~v-410
やはり、健康が何よりですからね~
淋しくしくなる気持ちはわかります。
確かに精神的な症状は
治り掛けと言うか、元気になってきた頃が
逆に、凄く大事だといいますし
注意しなければいけないのかもしれませんが
ギターオヤヂ様がちゃんと、希望を持っていらっしゃる限り
必ず、希望は現実に変わりますよ!
大丈夫ですよ!!
後は、焦らずゆっくり、その日が来るのを
無理しないながらも、楽しみましょう、ネ!v-410

2007年07月25日(水) 17時57分 | URL | 編集

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤヂさんへ
人間ドック、お疲れ様でした。
検診車から落ちた、というのはとてもショックな出来事です。元気な方が検診にきてけが人になる!というのは一番あってはいけない事だと思います。冬場は検診にこられた方が風邪を引かないように細心の注意をしていますが。。。ギターオヤヂさんが記載されていること身につまされます。私も、十分気をつけたいと思います。
病院のドックはホテルなみの所も、ありますね。ドックもどこで受けるか選択できるのが一番いいと思います。

でも、一番大切なのは、ドックを受けたら安心で終わりってわけでなく、異常があったら病院を受診し、必要であれば追加の検査や治療をするという事が一番大切なのだと思います。意外とここが盲点で、もう何年も受診するよう言われていても、検診を受けているから大丈夫と勘違いされているかたがすごく多いです。

バリウム検査は、ごろごろ痛いですよね。私は学生の頃にしたことがあって、で仕事はじめたときも患者さんの気持ちを理解するためと、まず検査されました。その時に、以前検査をした時にたくさんのバリウムを飲まないといけなくて(吸収不良のため)大変だった旨(便秘症でもあるので)伝えると、バニラ味イチゴ味コーヒー味かバナナ味のどれかを選んでいいよって言われ、そういう問題?って思いながらバニラ味選んだんですが、かえって気分が悪くなりました(他の人はイチゴとか選んだらしくもっと気持ち悪かったそうです)。あれは何回やっても。。。もちろん、胃カメラ大腸カメラも経験済みなので、どれくらいきついかは説明できますが、腕によってきつさが異なるのが難点ですね(って、話飛躍しすぎてごめんなさい)

ギターオヤヂさんのご病気の事ですが、お気持ちわかります。無理するとどっかに無理がたたる、これは病気にかかってない人でも同じなので、ギターオヤヂさんが特別ではないので安心してくださいね。きっと先生もまだある長い人生、今無理しないでいいですよーっていう意味で仰ったんだと思いますが。。。違っていたらごめんなさい。

近畿は今日梅雨明けしました。照り返す暑さですが、湿度が下がった分大分楽です。そちらでも早く、梅雨明けする事祈ってます。

P.S.紅緒さん、検診の値段って地域によって違うんですよ!福岡で受けて、関西で受けようって思ったら、もうすごく高くってびっくりしました(特に子宮癌検診の値段が倍違いました)。なので関西では受けませんでした。たしかに福岡は自分で受診にいかないといけないので、めんどくさいのですが、お値段が本当にお徳なので是非!(紅緒さんはお隣の市なので、正確な値段はわかりませんが。。。)

2007年07月25日(水) 19時03分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

ピンピンシニアさんもバリウムが苦手なんですね。好きな方はいないと思いますが、あれだけはどうもいけません。体内から出てくれるまで落ち着きません。検診車から落ちるよりはマシですが。
バリウムが終わると全部が終わったと錯覚するのは、自分も同じです。来年までサヨナラ。

2007年07月25日(水) 20時21分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

こんばんは。
胃カメラですか・・・。一度だけ経験しましたが、まだバリウムの方がいいです。臆病なんですよ、実は。麻酔かけたんですが、どういうわけか全然効いていなくて、苦しくて苦しくて。医師にもよるのかなぁ。

検診はぜひ受けて下さい。健康体ならばそれで安心出来ますし、自覚症状のない不具合が早期発見されれば、すぐに治療が始められますしね。仰るように、ご家族のためにもぜひ受診して下さい。
あっ、はらぐろさんからのメッセージが届いていますよ。

2007年07月25日(水) 20時40分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ちゃーみー♪さん

こんばんは。
確かに現時点では問題なしですが、2週間後に送られてくる最終報告が実は鬼門なんです。ここ数年は「要観察」で留まっていますが、今年は「要再検査」が登場しそうな予感がします。睡眠時間の少なさが、どんな影響を与えているのか少し心配です。

不安神経症については、医師やコメントを下さるはらぐろさんからも、「完全に治ってからの復帰を」と、共通のアドバイスをいただいていることに安心しています。ちゃーみー♪さんからも後押しいただきました。希望が現実に変わる・・・いい言葉ですね。ありがとうございます。

2007年07月25日(水) 20時55分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

こんばんは。
いつも親身に考えていただいてありがとうございます。どう考えても、自分には検診車は危険でした。結果的には落ちてしまったんですが、会社にいながら検診が出来る便利さを考慮すると痛し痒しです。ホテル並みの待遇は必要ありませんが、バリウムがなくなってくれたらうれしいな・・・。自分の中にも、「ドックが終われば何となく安心」という気持ちがあります。気をつけたいと思います。

患者さんの気持ちを理解するために・・・辛い体験をするんですね。どんな味付けしたってバリウムはシェイクに化けないし、胃カメラや大腸カメラも経験しなくてはならないんですか? 入れられるのはもちろんイヤですが、入れる方もよく平気だなって(職業ですから当り前ですが)。看護師さんが研修で、生理食塩水を使って注射の打ち合いをするのを見て気分が悪くなったことがあります。

自分の病気については、いつも心配していただいて恐縮です。この度の医師の言葉、はらぐろさんの仰るとおりの意味合いだと思います。これだけみなさんからコメントいただいて、「さびしい」と思う方がどうかしてました。気持ちを切り替えないといけませんね。ありがとうございます。

2007年07月25日(水) 23時05分 | URL | 編集

シチューパン #3p3E4xCk

 人間ドッグ、行ってないなぁ。
 毎年検診には行きますが、やや肥満傾向以外は問題なし。ホントかなと思っています。

 人間ドッグの予定を夫に言っておくと、カレンダーの中に、いつのまにか「シチューパン犬」と書かれている。
 夫はお茶目な奴です。

2007年07月26日(木) 06時20分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

二度目のこんにちは♪
思い出したことがあったので、またまたコメントさせて頂きました。
胃カメラのことですが、今は鼻から入れて検査できる方法もあるそうで、その方法なら、吐き気がすることもなく、喉の麻酔もないそうですよ。(このあたりの話は…はらぐろさんが詳しいと思いますが)
私が検査を定期的に受けてる病院は、まだ喉に入れる方法での胃カメラですので、鼻からくだを入れる機械が早く入らないかなぁ~と思っています。
また、実は私は、胃カメラは、過去に10回以上受けたことがある、胃カメラのベテラン?さんなんです;汗。
何度やっても楽だとは思わないのですが、これも慣れがあるようで、昔よりは楽になってきたように感じます。それでも、これははっきりと言えることだと思いますが、検査する医師の腕による!!と思います。というのは、私が胃カメラに慣れているからと、研修医にさせてもいいか?と担当医に聞かれてOKした際には、見えないとかで空気をお腹に何度も入れられて、イソップかアンデルセンにあった、お腹を膨らませて爆発するカエルのようになるのでは……と心配になるほど、お腹がパンパンになったものです。当然時間も、いつもよりは掛かりました。いつもは検査を終えてからベッドに寝込むことはないのですが、このときばかりは、休ませてもらわないと起き上がれないほどぐったりと疲れきっていました。
医師も検査がうまくなるために、私のような患者で練習する機会がないとなかなか上手にはならないのだと思いますし、センスなども関係してくるだろうし、手先の器用さなども関係してくるのだと思いますので、胃カメラは、医師の腕によるのでは??と思っています。(自分の体験からだけの思いですが)
ですので、鼻からの検査もありますし、医師がうまい方だったら、きっと前のようにきつい思いはしなくて済むと思いますので、バリウムが苦手でしたら、次回は胃カメラも試してみられてもいいかも???と思います。(風の便りで、人の噂などを集めて、どの病院の、どの医師が上手かを調べてから行くといいと思いますよ。古い機械しかない病院ですと、喉に入れるくだが太いっていう話ですからね)
そのことをお伝えしたかったのですが…今日も長々としたコメントになってしまい…すみません;汗。

また、私は大腸の内視鏡検査の方が…きつかったのですが、ギターオヤヂさんは、大腸検査は受けられたことがありますか??
大腸検査の方が楽だって方もいるし、私のように胃カメラの方が楽だって人もいます。大腸の検査も…医師によるのかなぁ??(大腸検査は一度しか受けたことがないんです)

2007年07月26日(木) 18時35分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

シチューパンさん

おはようございます。
「シチューパン犬」ですか。笑える・・・。
普通の検診もやらないよりはマシなのでしょうが、費用がかかる分ドックの方が安心出来ますね。特に自分の場合は、産業医がいい加減なのでなおさらです。これからは、お互いより以上に体には気を遣いましょうね。

2007年07月27日(金) 09時15分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

おはようございます。
早くカプセル型の胃カメラが一般的になればと思います。これは楽でしょう。胃カメラベテランの紅緒さんからすれば、医師の上手いヘタが一発でわかってしまうんでしょうね。
腸カメラはやったことがありません。ただの臆病です。

2007年07月27日(金) 09時26分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。