楽しい講演会でした

昨日は睡眠時間2時間半、起きた時に今日は大変な1日になるぞと覚悟してはいましたが、予想通り山あり谷ありとテンコ盛り。生放送と講演は終始いい感じで進められましたが、最後のパーティーではふたり揃って顔面蒼白&茫然自失状態に・・・。

本日の「リキブラ」、ニュース読みで勤務に就いていた「ボイスキュー」の有望株金指妙子パーソナリティーをゲストに迎えて、給食にまつわる話や好き嫌いの話等で盛り上がりました。年代の格差は顕著で、我々の「アルマイトの食器で脱脂粉乳を飲んだ」という日本語が、彼女には通じなかったんです。これはショックだった。しかもホットでねと言うと、
「えーーーっ、暖めてくれてたんですかぁ?」
「でないと、飲めるシロモノではないのさ!」
と、リッキーは苦々しい顔で説明していました。いつもよりかなり多い新聞の切抜きを用意していたにも関わらず、給食についての歴史を紐解いて番組は終了。若い女性が増えただけで、こんなにもテンションが違うのか二人のオヤヂ!という感じでした。
本日の2曲 
・夢をあきらめないで(岡村孝子) 紅緒さんからのリクエスト、ありがとうございました。
・冷たい雨(ハイファイセット)

番組終了後、おむすびを食べながら島田市へ移動。島田市立第四小学校PTA主催の講演会に臨みました。校門にはPTA会長さんや、今回の窓口になっていただいた三浦さんがお出迎え。早速リッキーが聴講者の数を聞くと、
「やはり体育館では広いので、1階の視聴覚教室にセットしました。人数的には6~70名を予定しています。少なくて申し訳ありません」
と、三浦さんが深々と頭を下げました。我々にしてみればもっと少ないのではと予想していただけに、そんなに集めて下さってとお礼を言う始末。
いつものように、PAはリッキーの教え子・加藤君にお願い。セッティングが終わると校長室に通され、校長先生とPTA会長さんとしばしの歓談。その最中に、講演開始の放送が何度か流されました。
「今日は一般に校内を開放しているんですよ」
と、校長先生。しばらくして3時に会場へ戻ると・・・。聴講者の数がとんでもないことになっていました。椅子の間隔が狭められ、通路にも並べられていたんです。三浦さんが近寄ってきて、
「放送を聞いて参加したいという方や、先生方もお話をお聴きしたいということで・・・。動員ではありませんよ」
ありがたいことです。話は価値のあるものですが、拙い歌が付いて回ると未だに申し訳ないという気持ちがあるからです。
shimada02.jpg

(いい雰囲気でスタートです)
いつものようにご挨拶をして、リッキーが二言三言話をすると、客席からはすでに笑い声。さらに1曲目で手拍子が加わり、前回の刈谷市の雰囲気再びという感じで、スタートを切ることが出来ました。
今回の講演内容です。

父ちゃんも母ちゃんも「保護者」を目指そう!
~~ 何はともあれ「やって見せる」を意識する ~~
   
0.「自己紹介」みたいな小噺
・「クラスネーム」研究で明らかになった「こどもの目線/気持ちで」発言のウソっぽさ
・「そんなイジワルしたら●●ちゃんがイヤでしょ?」と3歳児に諭したって…
⇒オトナはオトナの視線でしかコドモを見られない

Ⅰ.父ちゃんや母ちゃんは「保護者」じゃないのか?
・ ある日、ふと思った 「果たして俺は『保護者』なのか?」
・ parents と care giver かぁ ほほう… 生物学的意味での父ちゃん&母ちゃん ははぁ
・「給食費」に続き「保育料」の滞納問題が…
・ ほらね~ 「赤ちゃんポスト」のお客さま第1号は「赤ちゃん」じゃなかった

Ⅱ.単なる「父ちゃん&母ちゃん」から「保護者」となるために(その1)
・「保護者」とは 一体何ができる人なのだろう?  ⇒「お手本」としての役割や機能や責任
・「モデリング(観察学習)」の怖さと面白さ

Ⅲ.単なる「父ちゃん&母ちゃん」から「保護者」となるために(その2)
・ 誰も皆、最初から「保護者」になれるわけはない! 「少子化」の歯車は既に、一つ半回っている
・ 観る・聴く・考える・真似る・盗む・・・ 結局、オトナもやっぱり「モデリング」
・「自分ちの子だけは」主義から「自分ちの子のためには周囲の子も」主義へ

Ⅳ.目指せ!「保護者」/父母の黒帯(有段者)


今回は「子育て」から少しだけ踏み込んで「保護者」としての自覚について、リッキーが話を進めていきました。いつものようにボケ&ツッコミに演奏を添えるパターンは、早い段階でみなさんに受け入れていただくことが出来ました。PTA会長さんが積極的な方で、そうなんですかぁのような合いの手を下さったのも本当にありがたかったです。予定の90分をややオーバーしていたにも関わらずアンコールをいただき、今回も我々の試みは受け入れていただくことが出来ました。
「まともにぶつかれば頭を抱えてしまう問題を、とてもわかりやすく説明していただいたので助かった」
「こんな講演は初めて経験したが、楽しくてあっという間に時間が過ぎた」
帰り際にこのような感想を直接いただきました。校長先生も、
「教育委員会に、この講演のことを話すことにします。ここだけではもったいないですから」
と仰っていました。最終的な来場者は聞きませんでしたが、椅子の並び方から推測すると、裕に100名は超えていました。
「無口の東名」は、今回も意気揚々。そろそろトラウマが消えかかってきたかな?
shimada01.jpg

(最前列でこちらを向いている方がPTA会長さん)

そして地元へ戻り、「ボイスキュー10周年記念パーティー」へ。ところがです。空きっ腹を抱えて会場へ入ったのですが、お世辞にも広いとは言えないスペースに、ものすごい数の招待客がごった返していて、ワイワイガヤガヤとすごい騒音。さらにパーソナリティー諸氏がマイクを通して何やら話をしていました。当然誰一人として聞いてはいません。こういう場所は、リッキーも自分も一番苦手。顔は曇るわ突然黙り込んでしまうわ。特に自分は身の危険を感じたし、発作が起きたらと不安になってきました。
「おい、出よう。せっかくの1日が台無しになっちまう」
リッキーがそう言って、僅か5分で出てきてしまいました。受付のスタッフに何度も呼び止められましたが、丁重にお断りをして会場を後にしました。予算的な問題もあるのかもしれませんが、支援した方々への感謝のイベントです。レストランではなく、ホテルのホールを借りての立食パーティー(実は、我々はそう思い込んでいた)にすれば、支援者同士の交流もスムーズに出来たでしょうし、客の喧騒とマイクからの声のぶつかり合いもなかったと思います。誰のためのイベントだったのでしょう。スタッフのみなさんは頑張っていましたが、申し訳ないけれどもう少し何とかならなかったかな・・・。

「カレー食いたいな」
リッキーのひとことで、「CoCo○番屋」へ。久しぶりのカレーだったせいか、ふたりしてガツガツ食っちまいました。パーティーでへこみそうでしたが、ぎりぎりのところで腹具合共々気持ちも復活。「終わりよければすべてよし」の言葉どおり、次に繋がる1日となりました。

長文を読んでいただき、ありがとうございました。


コメント

ピンピンシニア #-

とても充実していて有意義な一日を感じました。
普通では、多くの人に自分の考えなどを発信していくのはなかなか出来ないことですし、電波を使って、さらに講演会で直接行うというのはすごいことです。
キャスターの人、美人ですね。

2007年07月09日(月) 05時11分 | URL | 編集

紅緒 #TEzGU1vU

こんにちは♪
テンコ盛りの忙しい一日、ちょっと最後が「・・・」だったようですが、「終わりよければすべてよし」になられたようで、本当に良かったです♪
(「無口の東名」はもう返上ですね;笑)

また、給食の話ですが、私も脱脂粉乳は知らないのですよ。同じ時代の給食でも、地方によって違いがあるのかもしれませんね。
というのは、娘が転校した学校の給食は、こちらとは随分と違っていたからなんです。給食費も違っていましたが、高いとそれだけおかずやデザートなども多かったんですよ。珍しいものもありました。
牛乳ひとつにしても、三角パックのところもあれば、四角いパックのところもあれば、美味しいビン牛乳のところもありましたしね。
また、お箸のところもあったり、先割れスプーンのところもありましたっけね。
給食も、各地でご当地の料理が出たりといろいろと工夫されているようですので…調べれば奥が深いのかもしれないですね。
そういえば、こちらではまだ中学校はお弁当なんですよ。給食にすると「親の愛情がない」と言われて給食に反対の意見が多いからだそうです。
だったら、中学で給食にしているところの親は、愛情がないだなんて、私には納得できないんですがね;汗。
ああ…それにしても、私は給食が大好きだったなぁ・・・♪懐かしい~~(^^ゞ。卑しい自分です・・・;苦笑。
(自分が教育実習で久しぶりに給食を食べた時も、子供の給食の試食会があったときも、自分の頃との違いを感じたものと、同じで嬉しかったものがありましたっけね;笑。なんだか思い出すだけで…嬉しくなってきました♪うふふ・・・(^.^))

2007年07月09日(月) 11時44分 | URL | 編集

はらぐろ #mQop/nM.

ギターオヤヂさんへ
お疲れ様でした。
島田小学校でのイベント、すごいですね。90分もオーバーというのは、もともとどれくらいを予定されていたのですか?
この活動は子供を持つ親御さんにとって、ぎすぎすした気持ちでなく楽になれるのでとてもいいですね。また、こちらの学校の取り組みもずばらしく子供が安心して預けれるような学校のような気がします。こういう学校ばかりだったらいいのに。ですね。

2007年07月09日(月) 19時33分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

ピンピンシニアさん

土曜日は充実の1日でした。やはりたくさんの方とお会いするのは、とても刺激のあることです。講演会というイベントですが、少なくとも自分にとっては、参加されたみなさんから前向きな気持ちをいただきました。

金指P(普段は妙プーと呼んでいます)は、性格も可愛らしい女性で機転もばっちり!彼女は若手№1ですよ。チョコレートが大好物で、たまにお土産を持っていくと、それはもうスタジオ中大騒ぎになります。

2007年07月09日(月) 20時08分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

紅緒さん

とても中身の濃い講演会でした。リッキーの話はもちろんですが、参加されているみなさんの姿勢がとても前向きで、その熱気で圧倒されるほどでした。人数も会場の広さもドンピシャ。関係者の方々のご苦労に感謝です。

給食は苦手でした。パンが嫌いだったんですよ。コッペパンがほとんどで、食パンは月に僅か2度ほど。サラダにレーズンが入っていた時には泣きそうになりました。そして脱脂粉乳。毎日毎日一番最後まで食べてました(周りは帰りの掃除中でしたよ)。
でも、今なら給食を食べてみたいと思います。脱脂粉乳以外・・・。

2007年07月09日(月) 20時26分 | URL | 編集

ギターオヤヂ #QjtTlS4.

はらぐろさん

こんばんは。
最近体の調子はいかがですか? レッスンの絡みも落ち着きました?先日も書きましたが、何かあったら何でも書き込みして下さいね。

講演の予定時間、オヤヂの書き方が悪かったですね。90分が予定されていた時間です。それを20分ほどオーバーしてしまいました。ややこしくてごめんなさい。
親御さんたちも、子育ては手探りの部分が多いという意見が大半でした。リッキーの話に真剣に耳を傾け、リッキーも答えを与えるのではなく、ヒントを与えて自身でその家庭で最良の方法を見つけてもらえるように、という趣旨で話を進めていきます。それもPTAの前向きな活動があってこそですが。

2007年07月09日(月) 20時49分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。